こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

風力発電機

系統につないでいるときのプロペラ型の風車は発電機として回っていると思います。
逆に、系統から電気をもらって、風力発電のプロペラを回したりできるんでしょうか?
電力が余剰で太陽光発電を切り離す、という話がよくでますが、いっそのこと風車でもまわしたらいいんじゃないか、と思います。何かいいことあるとも思えませんが・・・・。

投稿日時 - 2019-07-18 00:44:10

QNo.9636500

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

風力によって発電された交流の電気は、周波数が10Hzから20Hzのゆったりとした不安的なものです。そんな電気を電力系統で用いられる50Hzや60Hzの、安定したものへと変換する「周波数変換装置」が必用で、周波数変換装置は逆方向に返還は不可能です。理屈上は発電機とモーターはほぼ同じものですから、周波数変換装置のはいせんを(電力ケーブル)を外してつなぎ直すと言う大規模な工事をしないと切り替えられません、また工事には発電を止める(プロペラを止める、無風でないと無理)という事をしないと常に電気が発電されているため工事が出来ません、ので現実的には回すことは不可能と言えます。
https://www.tmeic.co.jp/product/power_electronics/renewable_energy/wind_power_generation/

投稿日時 - 2019-07-18 08:23:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

もちろん回せます。
ただ、風力発電が気流を利用して飛ぶ渡り鳥に悪影響があることも報告されているようですから、慎重にして欲しいものです。

投稿日時 - 2019-07-18 08:09:16

ANo.2

地熱:太陽光:水力:風力:原子力:・・・UPS開発連動、地震対策、

投稿日時 - 2019-07-18 04:14:32

ANo.1

電気関係の大学に通っているのですから、実験してみるのが一番です。ここで質問するより、よく分かるでしょう。発電機は簡単なものなら容易に手に入ります。

投稿日時 - 2019-07-18 04:14:16

あなたにオススメの質問