こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

オリジナルグッズを作られている方へ質問です

このたび、制作の幅を広げようと
新しい印刷会社に問い合わせをし、枠データを送っていただいたのですが…

送られてきたファイルが開けない…

今まで利用していた印刷会社では、アイビスペイントで作った画像をpng で送って入稿してました。
今度送られきたのは、epsファイルという拡張子でした。

調べてみると、Photoshopやillustratorでは開けるようですが、それらは高くて家パソには入っておらず開けるものがありません。

png とeps では 画像の出来が違ってくるのでしょうか?
また、Photoshopやillustrator以外のソフトで制作したものを epsファイルに変換して
送ったら画質が変わってしまうのでしょうか?ちなみに制作するのはパスケースです。

印刷物に詳しい方、教えていただけますと幸いです。よろしくお願いいたします_(..)_

投稿日時 - 2019-07-18 00:53:00

QNo.9636501

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

送られてきた枠データがEPS形式だったとのことですが、その新しい印刷会社への入稿データ形式は何でしょうか?

もし入稿もEPSでとのことでしたら、質問者様が制作したデータをEPSに変換する必要がありますので、その方法を検討する必要がありますね。

方法を検討する過程で、おそらくEPSの特徴やPNGとの違いも把握できるかと思います。

両者の画像フォーマットの特徴は全く異なります。グラフィックデザインをするにあたっては必須の知識となりますので、この機会にお調べになってはいかがでしょうか?

ご参考までに。

投稿日時 - 2019-07-18 15:42:09

お礼

回答ありがとうございます。これを機に調べてみました。やはり、イラストレーターやフォトショップが必要と感じ、一か月間契約してみました。どうやっても開かなかったEPSファイルがすんなり開けました。これを機に勉強してみようと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-19 23:37:44

ANo.2

こんにちは、グラフィックデザイナーです。

eps形式は古くからDTP用として使われてきたデータですね。
Mac、Windows、そして印刷屋さんが使う業務用の機器を問わず安心して使えるので重宝しますが、最近はai形式で印刷屋さんに渡すことも多いです。
(それだけai形式も安定してきたと言えるかもしれません)

pngとepsの違いは、「安心して使える圧縮画像」か「いろんな情報を封じ込めて運用できる、印刷用の機器で使う画像と図形や文字を含んだデータ」と思っていただければ、だいたい合っていると思います。

pngは主にRGBで扱い、epsは主にCMYKで扱います。(語弊はありますが)
epsをCMYKで扱う理由は、オフセット印刷がCMYKで行われる率が高いからです。

(とは言いつつもRGBで受け渡しするケースもありますので、わたしたちの業界では必ず事前にどういう形式でやり取りするかを確認します)

さて。

png形式にもいくつか違いがありまして、

256色のもの、
およそ1670万色(いわゆるフルカラー)のもの、
グレーだけのもの、
透明部分を含むもの、などです。

お使いのソフトウェアがどのような動きをするか
わたしにはわかりませんので、なんとも言えないのですが、
おそらくフルカラーで保存するRGB画像だと思います。

送られてきたテンプレートがepsということですので、
おそらくCMYK形式のデータかと思います。

印刷関係の人間は、RGBとCMYKでは色の見え方が大きく違うということを知っています。
なので、RGBで受け渡しするデータについては色見本をつけて、印刷屋さんに「なんとか見本に近い色になるようお願いします」と伝えるケースが多いです。

なぜか?

印刷する媒体が、コート紙と上質紙では発色が違うから。フィルム素材だとさらに違うから。ましてやパスケースがどんな発色をするかなんて、想像もつかないから。

そんな理由です。

データの変換は現場の人に委ねるわけですね。
(ただし、試しの印刷見本は作ってもらうと思います。一般的には色校正といいます)

というわけで、よくわからないソフトで変換して受け渡しする、ということはしません。

(それ以前に、印刷がCMYKならCMYK前提のデータ作りをするんですね。だいたい慣れていますから、そっちの方が扱いやすい、ということもあります)

もしもわたしが何か環境の変化でIllustratorを使えないという状況になったら、印刷業者さんにデータを渡してレイアウトや印刷用のデー作成を依頼すると思います。
もちろん、その費用は支払う前提です。

そして、確認用のデータを送ってもらって、OKかNGかを判断して次の工程に進めます。

※ちなみに、Illustratorは1ヶ月ごとに更新するプランが2,480円/月(税別)で提供されています。
そんなに高くないと思うんですが、仮に導入しても、使ったことがなければ戸惑うだけだと思うので、今回のケースでは合わないだろうなぁと想像しています。

ですので、もしも業者さんがレイアウトデータを作ってくれるのであれば、別途費用をかけてでもそちらを選んだ方が得策ではないかと思うわけです。

参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2019-07-18 15:40:58

お礼

回答ありがとうございます。とても参考になります。これを機に イラストレーター、フォトショップに向き合ってみたいと思います。

投稿日時 - 2019-07-19 23:29:46

ANo.1

epsというのはPostScriptで記述された図版データのファイル形式です
単なる画像の場合もありますが、illustratorで作られたベクター形式のデータの場合もあります
変換ソフトもありますので、pngに変換することも可能です
ただし、pngは単なる画像ファイルですので、変換するとepsの様々な情報は消えてしまい、場合によっては相当画像劣化します
とくに、illustratorで作られたデータでしたら、下手すると原型をとどめないほどの粗い画像になってしまいます(変換ソフトにもよるでしょうけど)

あなたがプロとして制作をされているのかどうかがわかりませんが、
illustratorやphotshopは業界標準の基本です
それ用のファイル以外は普通はありえませんよ
pngには印刷サイズに関する情報も、出力線数の情報も、色のCMYK指定も何もできません。印刷出力するのであれば、出力機器用の情報を持たないpngファイルで入稿など考えたくもない話です(何ができてくるかは運しだいですからね)
せめてillustratorくらいは揃えないと・・・

投稿日時 - 2019-07-18 02:48:56

お礼

回答ありがとうございます。そうなのですね!とても参考になりました。この機会にフォトショップやイラストレーターに向き合ってみたいと思います!!

投稿日時 - 2019-07-19 23:21:59

あなたにオススメの質問