こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

JTの将来性

どんどん配当利回りが上がっていきます。そんなに将来性がないのでしょうか?
それとも近く配当が下がることが確定しているのでしょうか?

投稿日時 - 2019-07-18 17:14:25

QNo.9636691

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

「JT」がたばこ一辺倒の会社と勘違いされているのかな?

「加工食品」:
テーブルマーク(旧名:加ト吉)、ケイエス冷凍食品、サンジェルマン等
「医薬関係」:鳥居薬品

あと「葉タバコ」は将来ウィルス系治療試薬の開発も行われいますので、
悲観する状況ではないと思います。

投稿日時 - 2019-07-19 07:25:02

お礼

ご回答ありがとうございます。リーマンショックの前からJTはその豊富な資金力を生かしてかなりいろいろ買収したのは知っています。
個人的な興味として、儲からないと言われる日本株が最近は稼ぐ力がついて、株主還元も向上し、いつの間にやら米国株にそん色ないパフォーマンスになりつつように見えます。ただこの安さは自分の知らない先行きの不透明さの成果と思って質問してみました。今のところJTは優良企業のように見えます。

投稿日時 - 2019-07-19 09:38:43

https://shikiho.jp/stocks/2914/

【後 退】
国内は紙巻き数量減でも価格改定効果発現、加熱式新製品も販促強化で伸び上向く。が、海外は現地通貨安が大打撃。買収による数量上乗せ、主力ブランド値上げでも追いつかず営業益後退。増配は維持。


つまり、配当金は増えることが決定している。

投稿日時 - 2019-07-18 22:08:58

お礼

ご回答ありがとうございます。タバコは世界的に健康被害が喧伝されていますが、かと言って需要は意外と底堅いのは世界的な人口増や新興国の経済成長のせいかもしれません。アメリカでAT&Tの配当利回り6%と比較しても、インフレ&金利2%の国と0%の国ではJTは割安なように感じます。そんなに業績先行きが良くないようにも思えないので不思議です。

投稿日時 - 2019-07-19 00:45:08

あなたにオススメの質問