こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告について。、

今年に入り、数日でやめたアルバイト
の収入が16000円。

後はアルバイトせず
ネットのポイントサイトみいなのを
やってました。

数日でやめたバイトと
ポイントサイトを合わせて
6万3000円です。


それでこれから、仕事が始まるのですがその場合、確定申告は自分で
行かないと行けないのでしょうか?
新しい仕事先には数日でやめたバイトのことは申告しません。

投稿日時 - 2019-07-19 08:55:26

QNo.9636902

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>新しい仕事先には数日でやめたバイトのことは申告しません。
新しい仕事先に過去のバイトの有無を申告/しないは自由です。ただ、新しい仕事で得た所得+過去の仕事で得た所得+ポイントサイトで得た所得が合わせて103万円を超えるのであれば、確定申告しなければなりません。

投稿日時 - 2019-07-19 12:39:56

お礼

ありがとうございます。
これから始める仕事の12月までの手取りとポイントサイト全額を合わせて103万未満ならなにもしなくて平気ということでしょうか??

投稿日時 - 2019-07-19 13:04:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

》すぐやめたバイト+お小遣いサイト+これから働く仕事の合計が953,000円以下なら確定申告不要という事ですか?

103万円に拘るのは扶養に入るとか税金を払いたくないとかなのでは?

953,000円未満で所得税・住民税が掛からないというだけで、確定申告の是非には関係がありません。後で確定申告するように督促されても税金が掛からないので、問題にならないというだけです。

確定申告が不要なのは、前のアルバイト分を新たな職場で合算して年末調整した時だけです。

投稿日時 - 2019-07-21 09:10:52

お礼

すみません意味が分からないです…

投稿日時 - 2019-07-21 11:55:04

ANo.7

》すぐやめたバイト+お小遣いサイト+これから働く仕事の合計が984,960円以下なら自分で確定申告しなくていいのですよね?

前のアルバイト先が自治体に給与報告した場合には、必ず住民税の確定申告するように督促通知が来ます。
その場合には税務署に申告しなくても自治体には申告しますので、税務署にもデータが流れ結果は同じです。
また953,000円以上なら住民税が掛かります、

》源泉徴収貰うのにもう一度すぐやめた
バイト先に連絡をしないといけないって
事ですよね

仕方がありません。
リスクを承知で申告しないのも自己責任です。

投稿日時 - 2019-07-20 21:04:12

お礼

意味がよく分からないのですが…
すぐやめたバイト+お小遣いサイト+これから働く仕事の合計が953,000円以下なら確定申告不要という事ですか?

投稿日時 - 2019-07-20 21:18:31

ANo.6

》アルバイト先には今年働いてないと面接の時に言ってしまったんです。

別に大した事では無いのでは?
16,000円なら働いていないと言える金額ですし、失礼ですがアルバイトで前職に拘る職場も少ないかと。
人手不足を前提に雇っているでしょうから。

》あと前のアルバイト先から源泉徴収もないんです。

アルバイトの途中退職者に源泉徴収票を即時発行する職場は少ないですよ。
大抵は年末調整後の年明けくらいです。
ただ依頼を受ければ事業主は発行する義務がありますので、今からでも貰えます。

投稿日時 - 2019-07-20 16:58:29

補足

ちなみに、もし新しい仕事先にすぐやめたバイトの年末調整をしない場合、
すぐやめたバイト+お小遣いサイト+これから働く仕事の合計が984,960円以下なら自分で確定申告しなくていいのですよね?

投稿日時 - 2019-07-20 20:22:29

お礼

そうなんですね。
源泉徴収貰うのにもう一度すぐやめた
バイト先に連絡をしないといけないって
事ですよね。。

投稿日時 - 2019-07-20 20:17:44

ANo.5

》すぐ辞めたバイトとポイントサイトとこれから働く仕事先の手取り額を全て合わせて984,960円以上になったら自分で確定申告しないといけないという事でしょうか?

確定申告を前提とするなら仕方がありません。
新たな職場でアルバイト給与も合わせて年末調整すれば、雑所得は20万円以下ですから確定申告不要(特例適用)です。
アルバイト給与を新たな職場に伝えなければ確定申告が前提です。
その場合には特例適用はありませんから、984,960円から所得税及び住民税が、953,000円から住民税が掛かります。

》それともこれから働く収入は考えなくていいのですか??

103万円に拘るのは誰かの扶養に入っているためですか?
給与収入103万円までが扶養に入れるのは、最低65万円の給与所得控除があり基礎控除38万円以内に収まるからです。
雑収入47,000円には控除が無く47,000円が所得金額となります。
基礎控除の38万円のうち既に47,000円を使っているので残額は333,000円です。
所得税の計算上、100円未満は切り捨てられるので計算すると984,960円で100円の所得税が生じます。

ご都合な思考は止めて、アルバイト給与を新たな職場に通知すれば良いだけです。
そうすればポイントサイト収入は考えなくていい。

投稿日時 - 2019-07-20 13:01:41

お礼

それが。アルバイト先には
今年働いてないと面接の時に言ってしまったんです。あと前のアルバイト先から
源泉徴収もないんです。。

投稿日時 - 2019-07-20 15:17:03

ANo.4

》これから始める仕事の12月までの手取りとポイントサイト全額を合わせて103万未満ならなにもしなくて平気ですか?

ポイントサイト収入は雑所得です。
給与収入のみなら103万ですが全額を合わせて984,960円を超えると所得税の確定申告が必要です。
また全額を合わせて953,000円を超えると住民税の確定申告が必要となります。

投稿日時 - 2019-07-19 21:40:56

お礼

そうなんですか??
ということは私の場合は今年の12月までに、すぐ辞めたバイトとポイントサイトとこれから働く仕事先の手取り額を全て合わせて984,960円以上になったら
自分で確定申告しないといけないという
事でしょうか?それともこれから働く収入は考えなくていいのですか??

投稿日時 - 2019-07-20 08:40:18

ANo.3

》それでこれから、仕事が始まるのですがその場合、確定申告は自分で行かないと行けないのでしょうか?

アルバイト収入の16,000円は給与所得ですから、新たな就職先に源泉徴収票を提出し合算して年末調整が必要です。
ポイントサイト収入47,000円は雑所得ですから、給与所得以外の20万円以下の所得金額は申告が不要です。
ただしアルバイト給与を新たな就職先で合算して年末調整しなかった場合には、確定申告が必要となります。
確定申告する場合には雑所得47,000円も合わせて申告することとなるので、アルバイト給与は新たな就職先に報告する方が得です。
以前のアルバイト先から源泉徴収票を貰い、新たな就職先で年末調整書類を提出する時期(11月~12月)に合わせて提出しましょう。

投稿日時 - 2019-07-19 13:06:16

お礼

下の方の補足にも書いたのですが
新しい仕事先には数日のバイトのことは申告せず、
これから始める仕事の12月までの手取りとポイントサイト全額を合わせて103万未満ならなにもしなくて平気ですか?

投稿日時 - 2019-07-19 14:11:10

ANo.1

そうなります、確定所得は、”義務です。

投稿日時 - 2019-07-19 08:57:58

あなたにオススメの質問