こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

キノコ

小学生の時にゆずりはと言うタイトルを読んだんですが、木が朽ちて、そこから、キノコが出、それを動物が食べて、食物連鎖 する最後は人間が食べる。と言う物です。
よく、首吊りのあったところは、どっさり松茸が生えるとか?聞いたことあります。
キノコは、木の子なんですか?木の子供なら、何のために生まれてくるのですか??。

投稿日時 - 2019-07-20 02:27:29

QNo.9637160

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

お礼、拝読いたしました。copemaruです。
分解者は、有る物を魔法のように無くしてしまうのではなく、有機物を生産者である植物が利用しやすい無機物に還す役割を担っています。
森や海を狭い範囲で捉えるのではなく、森も海も、それをつなぐ川も、そこに暮らす全ての生物も、大いなる命の環を形成していると見るなら、一つの死は新たな生の源なのであり、キノコを木の子と見なすのも、あながち間違いではないのかも知れない、と思う様になりました。

投稿日時 - 2019-07-21 08:39:43

ANo.3

真面目に答えます

マツタケはアカマツを中心に菌輪(きんりん)と呼ばれる、輪を描くように生えることが知られています
つまり、一本マツタケを見つけたなら、輪を描くように生えてないか確かめれば、複数を見つけることが可能だということです
菌輪自体は他の種類のキノコでも見られます
菌輪は英語ではフェアリーリングとも言い、その中に入ると妖精に連れていかれてしまうとかおとぎ話もありますが詳しくはご自分で調べてください

マツタケと松は密接な関係にあって、松がなければマツタケも無し、むしろ痩せた土地に松が生えるくらいですから、人の遺骸なんて不必要です
どこでお聞きになりましたか? それはデマです

マツタケの菌輪は毎年外側に大きくなり、その後輪の内側にはマツタケが生えないと聞いたことがあります
キノコの種類ごとに分解すべき対象が異なり、植物の腐植だったり、生きたままの植物に取りついて枯らしてしまう厄介なナラタケみたいなものもありますし、野生動物の遺骸を分解するようなものや、冬虫夏草みたいな生きた虫に取りつくものもあります
キノコは基本的に末端の分解者の役割を持っていますから、地球上にゴミが増え過ぎないように振舞っているということでしょう
つまり、ゴミが分解されて、誰かの栄養源として利用されるということです
植物の中には、キノコと共生関係にあるものもいて、マツタケとアカマツも同様です(ラン(蘭)もラン菌と呼ばれるキノコと共生関係にあることが知られています。敢えて難しい内容のリンクを用意しましたから、ご覧くださいませ)

噂は大抵、知識のない者がでっち上げたただのデマだったりすることが多いですから、マツタケのお話は事実無根でしょう
(雷の落ちた場所にキノコが生えるというのはどうやら事実のようですよ。シイタケ栽培の業者さんが実践してます)
第一、今やマツタケの生える場所は人里離れた山奥、人生に困り果てたからといってそんなところまで向かう気力が残されているとは思えませんが

参考URL:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjom/50/1/50_jjom.H20-02/_article/-char/ja/

投稿日時 - 2019-07-20 16:47:58

ANo.2

文学的な回答を求めていらっしゃるのか、科学的回答を望んでおられるのか計りかねているのですが、一般にキノコは主に担子菌類の子実体です。当然、種子植物の子(実生)ではありません。生態系に於いて、植物の枯死体、動物の遺体・排出物等の有機物を無機物に分解する「分解者」としての役割を担っています。
首吊りとマツタケの因果関係は不明ですが、首を吊り易い枝振りのアカマツがあり、人が侵入し易く管理された林であれば、マツタケが採れるかも知れません。
「投身自殺が多い海は、脂の乗った魚が獲れる」と同程度の都市伝説(田舎の伝承)と同じでしょう。

投稿日時 - 2019-07-20 12:48:10

お礼

ありがとうございます。じゃあ子ではなく、分解者ですね。投身は波に漂うので、その場所に限らないし海葬なんかで、遺骨を食した魚や貝類を食べると、カニバリズムになるとかそんな重箱の隅をつつくと生きていけないですよね。魚より甲殻類とかが、遺体を食べそれを軟体動物が喰いそれを大型の魚が喰いそれをシャチが仕留める。でも松茸は、半島でよく獲れるので、あながちとは思いました。木の子なのに、子ではない。分解されたらなくなるのでしょうか。なら木のいしではなく弔い的なものでしょうか。椎茸なんかは菌を付けて栽培してますが、死んだ木ではないとおもいます。

投稿日時 - 2019-07-21 02:32:50

ANo.1

キノコは木の子供です。木をもと居た場所に返すために生まれてきます。
首吊りがあると木と勘違いしてそこに生まれてくることもあります。
ゆずりはの花言葉は世代交代、若返りです。

投稿日時 - 2019-07-20 03:27:56

補足

木が復活するんですか?。隣のカミキリムシにやられました。3年前。

投稿日時 - 2019-07-21 06:21:16

お礼

すいませんが、理解できませんでした。

投稿日時 - 2019-07-21 06:19:11

あなたにオススメの質問