こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

慰安婦財団解散

慰安婦財団が解散したそうですが、日本が10億円出資したお金はかえってくるのですか?

投稿日時 - 2019-07-20 10:02:57

QNo.9637217

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 返金されていませんが、これは少女像の撤去の要求等を続けるための理由になりますので、受け取らない方が良いと思います。

投稿日時 - 2019-07-20 19:14:15

お礼

なるほど。ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-07-23 20:18:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

帰ってはこないですね。

ですが、日本は、条約を結び、アメリカや、国連がこの条約に対して歓迎した。
という、証拠は非常に重要な話になって居ます。

10億円で、「韓国が条約などを勝手に破棄する国だ。」ということを、世界に知らしめることができたわけです。
これ自体、韓国が世界中でやって居た告げ口外交でかかった費用より安いんじゃないでしょうかね。

いくら日本が、韓国は嘘つきですと、言ったところで、根拠が示せなければ信用してくれません。
こういう勝手に条約を破って、それで作った組織まで勝手に解体させた。

ちょうど良い証拠になるわけです。
10億円返されて、最初からなかったことにされるより、日本としては、ずっと効果があるわけです。

投稿日時 - 2019-07-20 14:59:59

お礼

証拠となるのですね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-07-23 20:18:51

ANo.3

返ってくるはずが無いし、そもそも10億円を支出したのが大間違いなのだ。
要するに、10億円を出したと言うことは、韓国のでたらめな話しを認めたことになるからで、これに味を占めた韓国朝鮮人が徴用工問題を持ち出してきてしまった。
奴らの嘘には切りが無いのだ。
殆どの日本人は知らないが、韓国では軍艦島で大量の韓国からの徴用工が働かされていたと言うことが常識になっている。勿論、軍艦島には徴用工はもちろん、韓国人がいたという記録も何も無い。
朝日新聞と韓国のでっち上げを日本の馬鹿な政治屋と馬鹿マスコミによるありえない馬鹿げた茶番としか言いようが無い。
日本人の中にも馬鹿は未だに従軍慰安婦などと言っているが、馬鹿なので従軍慰安婦の意味すらもわからないで、知ったかぶりをしていろいろと言ったり書いたりしている。
慰安婦は従軍に決まっているのだし、当然戦場にしかいない。
明治時代から昭和20年までは朝鮮半島は日本の植民地で、幸か不幸か朝鮮半島はこの間戦場にはならなかった。戦場でも無い所に韓国の大嘘つきどもが言うような暇な軍人などいるはずが無い。それこそ兵士が足りなくて学徒動員などということまでして、中学生くらいの子供まで大人がやるべきことをやっていたくらいなのだというのに、なんで戦場でも無い所にたくさんの日本軍を置いておくなどと言うことをするだろうか。
韓国朝鮮人の言うことは、嘘ばかりなのだ。
北朝鮮にしても嘘の歴史だ。彼らは嘘をつくことを何とも思っていない。
それなのに日本の馬鹿な政治屋が簡単に謝罪をし、お金を出すと言うことを延々と続けてきたのだ。
ここに来てようやく韓国朝鮮人にはあたりまえの常識が通用しないと言うことに気がついたらしく、最近急に強硬な態度に出始めたが、気がつくのがあまりにも遅すぎる。

投稿日時 - 2019-07-20 13:20:04

お礼

確かに認めたことになっていますね~。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-23 20:19:48

ANo.2

財団解散は慰安婦合意破棄では無いので仮に韓国政府が返すと言っても日本政府は受け取らないでしょう。返す、受け取るイコール合意破棄を受諾と言う理屈になります。しかも補償金の対象となった元慰安婦の2/3がすでに受け取ってしまっています。それを韓国政府が支出して置き換える案もあったようですが、そんなことしても元に戻った10億円をかかえたまま別の用途にも使えず右往左往するのが落ちです。

投稿日時 - 2019-07-20 10:50:10

お礼

なるほど。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-20 12:11:16

ANo.1

 
返っては来ない
返さなくてよい(自分の懐にしまえる)と考えたから財団を解散したのです。
物乞い国家の本性発揮ですね
 

投稿日時 - 2019-07-20 10:10:08

お礼

え~そんなの通るのですか。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-20 10:27:51

あなたにオススメの質問