こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

人間の細胞はどのくらいの期間残るのですか?

指紋の皮脂や汗にも細胞が混じっていることがあって、そこからDNAが採取できるそうですが、そういった細胞は一般的な環境においてどのくらいの期間残存するものなのでしょうか。

たとえばドアノブや傘の柄に皮脂などの細胞が残されていた場合、その細胞は空気中でどのくらいの時間が経てば、死滅(分子や原子に分解?)してしまうのでしょうか。
そのプロセスも含めて知りたいです。

投稿日時 - 2019-07-20 14:40:11

QNo.9637299

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

気温、湿度、その空気中にどのくらいの細菌などが浮遊していたかなどの条件で変わってきますよ。
多くは水に流されるか、紫外線で分解されるか、細菌や微生物にエサとして食われて失われていくでしょうね。

映画「ジュラシックパーク」は、琥珀の中に閉じ込まれた蚊の化石から恐竜のDNAを採取して現代に蘇らせるというストーリーですから、数千万年前でも残っているってことでしょうね。
しかし現実問題としてはまず採取する技術がないですし、不完全なDNAしか見つからないでしょうね。

投稿日時 - 2019-07-20 15:03:46

お礼

ありがとうございます。
紫外線で分解されたり、最近微生物に食べられたりもするんですね。
そうすると細胞は分子や原子に還っていくのでしょうか。

「ジュラシックパーク」の琥珀の蚊、ずっと信じていましたが、どうやら恐竜の血液は蚊の胃液で分解されてしまうのでDNAは残らん、とどこかで読んで落胆した記憶があります!

投稿日時 - 2019-07-20 15:28:12

ANo.1

化石を見ても分かるように、死んでたって痕跡から解読できますよ。どれくらいの間生存しているかは環境によるでしょう。

投稿日時 - 2019-07-20 14:42:30

お礼

ありがとうございます。
骨やミイラなど質量のあるものは死んでから時間が経っても解読できると思うのですが、体から剥がれ落ちた目に見えない細胞の場合はどうなのでしょう?
もちろん保存環境によると思いますが、たとえば日常生活の場において。

投稿日時 - 2019-07-20 15:07:44

あなたにオススメの質問