こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ECMステレオマイク用アンプはありませんか?

MOUSEのノートパソコンの外部入力マイク感度は小さいようです。
ブーストしても5cm近く位にしないと実用にならなくて困っています。
ノイズが増えても20-20kHzならOKで、パソコンマイク端子にエレクトレットコンデンサーECMマイク用の安価なステレオマイクアンプをつけたいのです。
ステレオでECMマイクが使えるならインターフェースやミキサーでも良いのですが市販品に見当たりません。
キットhttp://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-05757/などで自作するしかないでしょうか?

投稿日時 - 2019-07-20 16:34:21

QNo.9637322

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

予算1万円程度あれば その使用方法で有名どころの製品があります。
zoom H1n
https://www.zoom.co.jp/ja/products/field-video-recording/field-recording/h1n-handy-recorder

audio-technica AT-PMX5P
https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=868

投稿日時 - 2019-07-21 08:35:55

補足

AT-PMX5Pを紹介して頂きありがとうございます。
マイク感度を上げるのに有効なのを知らない人が多いのもQ&Aで確認できました。
USB電源端子とマイクINとマイクOUTだけのマイクアンプ重要が多いと感じました。

投稿日時 - 2019-08-04 20:52:18

お礼

紹介ありがとうございます。
zoom H1n ステレオICレコーダーは多機能で周波数特性も良いと思います。
私のV822は録音レベルが3段階とか機能が落ちますが、特性は同様と思います。
マイク端子にECMマイクを付けて測定してパソコンマイク端子に入力でも使えるのですが、
普段はパソコンのイヤホン端子で信号を出してアンプ⇨スピーカーで鳴らしながら、
マイク端子にECMマイクを付けて測定や録音する方法をしているために、
ICレコーダーをそのつど設定するのが面倒で使い勝手が悪いのです。

AT-PMX5P 4chミキサーはダイナミックマイクもECMステレオミキサーも使えて良いですね。
ミキシングにこだわる人にピッタリと思います。
1万円位の機能があると思いますし十分使えると思いますが、
(1)ミニプラグECMマイク入力端子と、(2)パソコンのマイク入力端子につなげるプラグと、
(3)パソコンにつなげるUSBプラグ、の3点だけあるアンプが欲しいのです。
音量もPANも必要ないのでもったいないと思います。
現在はキットを使ったりして自作するしかないと思っています。

https://eleshop.jp/shop/g/g401219/このキットを見つけましたが、
回路図も無いし使い方の説明が不十分なので特性も分からないし使いかたも分からないので安くても使えるかの不安があります。

投稿日時 - 2019-07-22 21:26:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

A No.6 HALTWO です。

済みません、1 つ前の sirasak さんへの回答を誤ってこちらに流し込んでしまいましたm(_ _)m。
どうやって消せば良いのやら(滝汗)……御迷惑をかけまして申し訳ないです。

素敵な Audio Life を(^_^)/

投稿日時 - 2019-08-03 11:56:12

お礼

似た質問を別にもしたので間違われたのですね済みません。
気にしないでください。

投稿日時 - 2019-08-04 20:44:43

ANo.6

BOSE 社の製品にこんなものがあります。

https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/speakers/portable_speakers/soundwear-companion.html

耳の下から発音されるのはちょっと気が引けますが、例えばランドセルのような丈夫なShoulder Belt があればそこから角度調整付き Speaker System を耳横に生えさせる事ができるのではないかと思いました(^_^;)。

小型の Daypack から Shoulder Belt 部を切り出し、Plastics 下敷きを炙って曲げた台座に蛇腹 Tube Arm で自在に向きを変える事ができる小型 Spot Light の蛇腹 Tube を介して小型 Speaker System を乗せたものを Pad と共に縫い付け、Shoulder Beat に固定すれば行けるかも……。

胸や背の方にずり落ちてこないよう台座長を胸から背中まで充分に取る必要があるでしょうし、Shoulder Belt 部がどれほど丈夫なものにできるかで肩に乗せる Speaker System の総重量が制限されるでしょうが、乾電池駆動の無線 LAN 受信 DAC 内蔵 Amp の IC 基板も付ければ「何か凄いっ!」ですね(^_^;)。

Fantasy Comic の勇者が着る Shoulder Armor みたいな柄に塗ったりして(笑)。

素敵な Audio Life を(^_^)/

投稿日時 - 2019-08-03 11:52:01

お礼

了解です。
こちらで頂いています。
https://okwave.jp/qa/q9637406.html

投稿日時 - 2019-08-04 20:47:33

ANo.5

再び iBook-2001 です♪

コメントを頂き、ありがとう御座います。

仰る通り、放送関係でも音楽イベントなどでも、ECMはプロ現場でも適材適所として活用されています。

プロ現場の場合は、マイク側に乾電池を持たせるか、あるいはDCバイアスのコンデンサーマイクに使われるファンタム電源で利用出来るような造りにしている事が多いですね。

さてと、最初にお考えでしたキット製品、こちらを活用して電源は乾電池を用いてしまえば、普通のマイク(ダイナミックマイク)と同じ扱い方が出来ます。プロ現場の乾電池利用機種も、このような使い方です。

そのようにすることで、マイクが2本使えるオーディオインターフェースと組み合わせる事で、ステレオ環境のコンピューターレコーディングが実現出来ます。

秋月さんのリンク先キットでは、2.5Vから5Vで使えるが、5Vを推奨。と書かれていましたので、普通の乾電池3本で4.5Vという利用が良いのでは?と思います。
PCのプラグインパワー、あるいはUSBで供給される部分は5Vですが、案外デジタルノイズが混入していたりしますので、乾電池を用いた方が音のクリア感として、かなり有利に出来るだろう。と考えます。

多くのPCでは、通話用などのモノラル音声入力は装備されているのがほとんどですが、ステレオ入力を装備している機種はかなり限られます。

そのため、ステレオ入力(マイクでも、ラインレベルでも)を求めた場合、多くが(それなりの)オーディオインターフェースを用います。

私も10年程前からコンピューター録音に手を出し、初期はラインレベルだけのステレオ仕様の簡易なオーディオインターフェースに、アナログオーディオミキサーを組み合わせて。という運用を行なっていました。
今は、素人PAなどで、やはりマルチトラックで取り込み、後からミックスし直す方が、、、という考えに至ったので、8ch対応のオーディオインターフェースを導入、その後、ノート型コンピューターのイヤホン端子を壊しちゃったので、コンピューターより大きいオーディオインターフェースが無いとイヤホン/ヘッドホンが使えない。。。という環境になっていたりします(爆笑)

さすがに、8ch対応で、19インチラックタイプのオーディオインターフェースは、USB電源では動作出来ず、コンセントが必要になるのでですが、2ch/4chくらいまではUSB電源で動作出来る機種も多く有りますので、検討してみてください。

メーカー(ブランド)としては、日本企業のローランド、テアック社のタスカムブランド、日本企業の子会社としてスタインバーグ(YAMAHAの子会社)とか。。。安さで言えば海外のベリンガーもありますが、品質は、、、という部分も。(と言いつつ、素人PAとしての機材、ベリ製品多用していたりしますが、、、ハズレ品も在って、使わない、ムダになって仕舞った物も少しある。苦笑)

バイノーラル録音は、大元が「人の頭」をかたどって、耳穴の鼓膜の位置にマイクを設置。という事からの実験スタート、小型で広帯域で感度が良く、、、という事からECMを用いるのが「普通」ですね。

電源を確保すれば、ダイナミックマイクと同等に扱えるのがECM、工作もお得意のようですから、良い結果になるよう、ガンバって下さい♪

投稿日時 - 2019-07-21 19:31:34

お礼

回答ありがとうございます。
ECMマイクの現状はご回答の通りだと思います。
秋月さんのリンク先キットの回路図を引用して
USB-5V電源LM358Nで40dBゲインのECMステレオマイクアンプを試作しました。
良好ですがハムが少々でデジタルノイズ混入などをこれから検討します。
オーディオインターフェースでも感度を上げるのには限度があるようです。
マイク感度が低いとの記事が多いようですが、ECMマイクアンプが殆ど見当たりません。
感度を上げるアンプの存在が周知されていないので売れない作れない現状と思います。

投稿日時 - 2019-07-22 20:19:20

ご返事ありがとうございます。
安物の LM358 を単電源で動かしただけです。スピーチ用なので周波数帯域は5kHzもあればよく,きばって4558を投入する必要はないでしょう。

私が設計製作した回路やスピーカ箱などの資料は,いっさい公開していません。「LM358 マイクアンプ」などのキーワードでネット検索すれば,制作例はでてくるんじゃないですか。

投稿日時 - 2019-07-20 20:52:15

お礼

回答ありがとうございます。
私も4558が僅少でLM358Nを使ってUSB-5V単電源40dBステレオアンプを試作できました。
周波数帯域は20-20kHz出ているようですが、これから検討します。

設計製作した回路やスピーカ箱などの資料はもったいないです、是非公開お願いしたいです。
販売も出来ると思います。
{LM358マイクアンプ}などのキーワードでネット検索しても良い回路が少ないです。
マイク感度を上げられるアンプが周知されていないので困っている人が大勢いるのでは?
ECMマイクを使ってプロ用48Vコンデンサーマイクのまねをした商品が多くなっているので
需要が多いのではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-07-22 20:32:39

ANo.2

はじめまして♪

最初に、ECMマイクですが、どのような仕様の製品でしょうか?
おそらく、PCのマイク入力に繋いで、、、という事から、プラグインパワー方式の「モノラルマイク」ではないかと思うのですが。。。。

リンク先のキットは、マイクユニットからマイクとして利用出来る(信号を得られる)、付属回路を組み立てる物です。
音量アップとか、音量調整機能はアリマセンよ。

一般的なコンデンサーマイクの場合、在る程度高い電圧が必要で、DCバイアス型とも言いますが、固定極と振動板に電圧を与えて静電気の力で振動板を一定量引きつけておいて、振動に応じた静電容量変化を検出し、それを音声信号に変換しています。
ECM(エレクトレット コンデンサー マイク)も、コンデンサーマイクの一種ですが、固定極に特殊樹脂を用い、電圧を掛けなくとも静電気を貯めているのですが、検出した静電容量変化から音声信号に変換する為、乾電池程度の電源(回路設計にもよりますが、2V程度から6V程度の範囲が多い)は必要になります。

PCでは、基本的に12V系と5V系の電源を利用しますので、ほとんどが5V供給になり、最も多い乾電池2本(3V)に対しては充分余裕度が在る電源供給(プラグインパワー方式に依る)が用いられます。

さてと、プラグインパワー方式は簡単便利なので、特に小型機器などには広く活用されていますが、本格的なオーディオミキサーや、本格的なオーディオインターフェースではほぼ全機種が未対応。ICレコーダーや一部のハンディーレコーダー、ほぼ間違いなく一般向けのビデオカメラにも活用されていますが。。。

そのため、Windows系のコンピューター(PC)にも多用されるのですが、全ての機種で「プラグインパワーに対応」という保証はありません。
しかし、プラグインパワー方式に対応していない場合、変換回路が動作しないので、全くのゼロとは限りませんが、ほぼ「音が無い」という状況となります。(古くからのMac、Appleコンピューター製では、プラグインパワーにあえて未対応。電源供給しない代わりに、他の応用接続も可能にしたりとかです。)

現実的な範囲で、もしも「プラグインパワー方式のステレオマイク」という事であれば、基本的には「ビデオカメラ用」に造られたマイクでしょう。

そして、その接続を前提とした回路を搭載した機器となると、やはりビデオカメラとか、ICレコーダー等の一部機種くらではないか。と思われます。

ビデオカメラやICレコーダー等も、USB接続等でPCと連動出来る機種も多いので、そのようなマイクであれば、これらの機器を「インターフェース機器」として作動させるのも悪くは無いと思います。

この他に、本来はPC内蔵と同じ程度の性能と機能を持たせた、非常に簡易なオーディオインターフェースもあります。
本来は、マイク入力機能を省略したコンピューター等でマイクを使いたいとき、という需要に応える物ですが、コンピューター内に無理に押し込んでしまったマイクアンプやイヤホン用のアンプ、アナログ回路に内部のデジタルノイズの影響が大きい。という場合にも重宝されます。(これで、とりあえず聴き取れる状況よりは大幅に改善し、音が良く成った。という事例は少なくありません。)

私も「組み立てパソコン」の経験はありますが、残念ながらマウスコンピューターから購入した経験はありません。。。他の販売店ですけれど、本来の基盤から配線されるはずの「フロント側のイヤホン端子と、マイク端子は内部のデジタルノイズによる影響が出やすいため、接続されない事をお勧めします」なぁ~んて書かれていた経験も在ったりします。

もしも、他の一般的なPC より、同じマイクなのに音量が小さい。。。という事であれば、ヘッドセットなどの通話にはどうにか対応しながら、音質上での問題が出にくいように、あえて微小信号を扱う「マイク信号のアナログ回路」を高増幅(ハイゲイン)ではない設計とした可能性もあります。(ケースバイケースですが、もしそうなら、とても良心的だと思えます。)
そんな場合も、数千円の簡易オーディオインターフェ-スの出番でしょうかねぇ。

でも、基本的に「ステレオ」じゃなく「モノラル」なので、この点はとても気になりますが。。。

*[スレテレオ]=左右違う音 [モノラル]=片方、あるいは左右におなじ音

投稿日時 - 2019-07-20 19:03:04

お礼

回答ありがとうございます。
マイクはプラグインパワー方式のモノラルECMマイク全指向性圧力型MM-MC1を愛用しています。
優秀なECMユニットWM61Aとほぼ同じ特性でノイズも少ないです。
ですが、人頭形バイノーラルマイクのLRにWM61Aを使っているので録音にはステレオ仕様が要ります。
キットのマイクユニットを外して使うか、組み合わせての自作もありますが、最終オペアンプで自作も考えています。
音量調整機能は20dBか40dB増幅で不自由ならVRをつけます。

一般的な測定用コンデンサーマイク全指向性圧力型ECM8000も使いますが、
近距離ではMM-MC1と大きな違いはありません。
ECMマイクは放送、楽器、プロ用でも多用されているようです。
SN比と許容大入力の長所があるけど周波数特性もそれほど違わないみたいです。
それでも本格的なオーディオミキサーや、インターフェースが未対応なのですね。
プラグインパワー対応録音機種が主流ですが、ICレコーダーやデジカメではボーカルを考慮しているので録ると低音が小さく録音されるので困っています。
又、距離で低音特性が変化する指向性速度型ボーカルマイクは測定に使えないです。
今のパソコンはヘッドセットを前提にして外部マイク感度を低くしているように思えてなりません。
数千円でステレオ対応の簡易オーディオインターフェ-スでもあれば良いのですが。

投稿日時 - 2019-07-20 20:21:27

むかし,メル友の要望に応えて,オペアンプで簡単なプリアンプを自作してプレゼントしたら,ずいぶん感謝されて「商売にできるよ!」というメールをもらったことがあります。たぶん市販品にはないんでしょう。あなたは私の友人ではないので,1台3980円でどうですか(笑)。

投稿日時 - 2019-07-20 18:19:03

お礼

早速ありがとうございます。
電池、USB,AC電源など自作出来る部品はそろっているのですが、
満足なものが作れていないので本腰を入れて4558で自作する予定にはしています。
やはり市販品には無いようですね、
自作されたアンプの性能と外観はどのようなものですか?良ければ紹介下さい。

投稿日時 - 2019-07-20 19:41:49

あなたにオススメの質問