こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

年金 通知書

年金と通知書が止まる時はどういう時ですか?

投稿日時 - 2019-07-20 20:33:21

QNo.9637382

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

◯ 年金の支給が止まるとき
支給停止(一時的に支給が止まること)と失権(永久に支給が止まること)とがあります。
(1)支給停止の例
・ 20歳前初診による障害基礎年金で所得制限に該当してしまったとき
・ 複数の年金の受給権がダブり、1人1年金の原則のために、選択しなかった側の受給権をいったん止めるとき
・ 年金を受けるために必要な届書をきちんと出さなかったとき など
(2)通知書が止まるとき
・ ,年金を受け取る権利が完全になくなってしまったとき
(通常は、年金を受け取る人が死んだとき。そのため、生存しているかぎりは、普通、送られてくる通知書は止まりません。)

恐縮ですが、いちいち大量質問せずに、ご自分で調べる努力をして下さいね。
日本年金機構のホームページを見ていただけば、きちっとQ&Aに書かれているからです。
 

投稿日時 - 2019-07-21 19:05:53

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-21 19:12:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

本人が亡くなった時。
要件により遺族年金が支給される場合があります。

投稿日時 - 2019-07-20 22:18:25

補足

他にもあると思いますが。

投稿日時 - 2019-07-21 00:26:43

ANo.1

本省破産・自治体消滅・ご不幸アリ・・・その他色々なケース

投稿日時 - 2019-07-20 20:41:57

補足

その他色々なケースとはどういう事ですか?

投稿日時 - 2019-07-20 20:44:01

あなたにオススメの質問