こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

政党要件は2%取得全員落選でも可??

政党要件についていろいろ調べたのですが
よく分からないので質問させてください。
条件の一つの得票率2%を取れば全員落選しても
政党要件は満たすのでしょうか?

この理屈から行くと、例えばヘイト政党や宗教政党でも2%取って
政党要件を満たすという戦い方ができると考えるのですが、
政党助成金の話とはまた違うので2%取るだけでは政党助成金はもらえなくて
選挙活動がやりやすくなるとかのメリットがあるだけなのでしょうか?

もしご存知でしたら教えてくださいよろしくお願いします。


-------------------------------------------------------------------------------------------
【調べた内容】

政党と同じ扱いを受けられる「確認団体」の条件とは!?
比例区で選挙をする場合のハードル。
「政党要件」

この要件を満たさなければ政見放送には出られないし、
ビラや選挙カーに至るまでより強い制限が課せられる。
既存政党より不利な条件で選挙キャンペーンをしなければならなくなる。

そういった新規参入政党のために「確認団体」がある

比例区に1人以上、かつ選挙区とあわせて
10人以上の立候補者を立てた政治団体は、
政党要件を満たした政党と同じ扱いを受けられる

10人以上の候補者を立てるには、1億円以上の資金が必要

発足当初から政党要件を満たしていれば、
政党助成金が支給される。既存政党は、
それを供託金や選挙資金に充当することができる。
しかし、立ち上げたばかりで政党要件を満たしていない場合は、
ゼロから選挙資金を集めなければならない。


国会議員5人以上
or
直近の衆院選か参院選で、選挙区か比例代表の得票率2%以上

のどちらかを満たす。

人数要件でクリアするには?
二人以上の当選が必要

投稿日時 - 2019-07-20 21:13:23

QNo.9637394

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

選挙の際の政党としての優遇は、ご質問にかかれている内容でいいのですが、当選後に国会で活動するには2名では議決以外の何もできません。単に最小会派が作れるというだけで、国会で質問をすることすらできません。
これでは「政党」とは呼べないように思いますが。選挙資金の公的支援や政党助成金を得られるだけですね。
過去の事例では、自民党公認が得られない候補がこの制度を利用して泡沫政党を作り、当選後、自民党に合流するというヤツで、一種の自民党内派閥の救済制度ですね。

国会議員5人は、通常国会での質問や、議員立法の発議ができる最少人員で、まっとうな最低限の活動ができる、政党と呼べる最小単位はこっちかと。

投稿日時 - 2019-07-21 18:54:26

お礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2019-07-21 19:08:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

二人以上の当選が必要

投稿日時 - 2019-07-20 21:24:08

補足

回答ありがとうございます。
人数条件でのクリアーではなく、
得票率クリアーでも人数条件関係あるのでしょうか?

別個の条件のような気がするのですが謎です。(`・ω・´)

投稿日時 - 2019-07-20 21:43:03

あなたにオススメの質問