こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

老後の保障(創価学会)

共産党
診療所(送迎バス有り)、生協病院、デイサービス、老人ホームの
施設が身近に有ります。医師・看護師・事務員・ボランティア・患
者迄もが生協の会員です。もちろん一般の国民も利用が出来ます。
会員の老後の保障そして生協の利益、看取り介護とこれからの高齢
者が安心できるシステムが出来ています。
公明党(創価学会)
学会の集会所や大学校は有りますが、診療所・病院・デイサービス
・老人ホームの施設は有りません。その為、公明や学会に「選挙や
寄付や新聞の売り上げ」に人生を費やし、高齢を迎えて動けなくな
っても誰も助けてはくれません。私の知っている公明の市会議員で
任期を終え体調を崩しましたが、入院先の病院を2ヶ月で追い出さ
れ歩けるほどまでのリハビリはしておらず、自宅で寝たきりになっ
ています。使い捨てでは無く安心して入所出来る施設が有ればと思
いました。創価大学で弁護士を育てるのも良いですが、学会員の老
後も考えるべきと考えます。学会員の皆様どう思いますか?

投稿日時 - 2019-07-21 09:20:43

QNo.9637562

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

政党ごとに施設が変わるんですね。

政党に入らずに国民一般が保証されるのが理想です。思想まで縛られたくありません。

投稿日時 - 2019-07-21 10:29:42

補足

全ての病院の監督管轄は厚生労働省ですが、団体で造る独自の病院の会員は、診察券の
他に会員証を提示すれば、一般の患者に比べて、特に手厚い診察や看護を好意的にして
くれます。

投稿日時 - 2019-07-22 07:55:00

お礼

有り難う御座いました。

投稿日時 - 2019-07-22 07:55:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問