こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ウォンショック

韓国政権は外貨不足によるウォンショックをもはや覚悟しているとは思いますが、ウォンショックの韓国経済における最大のダメージはなんなのでしょうか?
輸出産業にはプラスだと思いますが。

庶民が困るとか政権の支持率が低下する以外の話でお願いします。

投稿日時 - 2019-07-21 10:33:28

QNo.9637586

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

> 輸出産業にはプラスだと思いますが。

 オーストラリアのように、資源を売る国だと輸出産業にプラスだということになるのですが、韓国は加工産業です。

 まず、原料を買う必要があります。

 まあ、もともとウォンでは貿易はできないので、ウォンを米ドルに換えて(言い換えると米ドルを買って)米ドルで原料を買うということになるわけですが、ウォンで売っても数ヶ月後にはウォンの価値が下がると思えば米ドルの売主はウォンでは売ってくれません。

 今は、例えば1ドル1,000ウォンだとして、数ヶ月待てば1ドル2,000ウォンになる見込みだとすれば、誰も「今ドルを売ろう」とは思わないでしょ?

 「なにがなんでもウォンで原料を売ってくれ」と言っても、応じる人はいないか、足下を見ていまから1ドル分を2,000ウォンでしか売ってくれません。

 ドルがないから、原料が買えない。原料がナイから、加工製品ができない。製品ができないから輸出する物がない。というスパイラルになります。

 しばらく前の困難時、韓国では「IMF危機」と呼ばれる危機に陥った時、韓国企業や韓国銀行は、資産や株を外国に売りました。そうやって外貨を(あの時はIMFの支援を)得ました。

 記事によると、韓国は日本に「米ドルを貸して」と頼んだのだそうですが、当時、韓国にお灸を据えたがっていたアメリカから日本は「貸しちゃダメ」と釘を刺されていたようなのです。で、日本の政府、銀行は、御願いを断った。

 今回、日本は自らの意志で、韓国救済依頼を断るでしょう。となると、韓国は次のウォンショックでも同じ事(資産・株などの売却)をするでしょう。

 すると、サムソンもLGも、実際の持主(株主)は外国人、外国企業だということになってしまうのです。

 その後、サムソンやLGの経営者が韓国人を使って稼げば稼ぐほど、儲かるのは外国人だということになります。

 儲けを韓国人労働者に分配しようとしたら、経営者は株主によって解任されますから、経営者たちは韓国人労働者に給料を払わず、内部留保もせず、ひたすら株主様(韓国では会長・社長など偉い人には社員でも 様 を付けるのが慣例です)に配当という形でご奉仕申し上げることになります。

 勝ち組と言われた財閥企業の社員でさえ、大してもらえていないとなると、負け組はもっと悲惨な状態となります。

 で、「庶民が困る」という、質問者さんの期待されていない回答になってしまいますが、行き着くところはそこになってしまうのでした。

投稿日時 - 2019-07-21 17:42:13

お礼

ご回答ありがとうございます、最低限の原料輸入資金だけ政府が融通制度用意すればなんとかなりそうですね。

投稿日時 - 2019-07-27 09:37:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問