こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

愛社精神が有りますか(有りましたか)?

TVで吉本の社長や芸人の話を聞いていて、愛社精神について考えさせられました。
僕も現役の時は、会社や上司に対し色々不満はありましたが、愛社精神ということになると、また別なもののように思います。

そしてそれは、時とともに変化してきたようにも思えます。
リタイヤした今は、「感謝以外の何もありません」。
入社以来、一社を定年まで勤め上げたことも、そう思える理由の一つと思います。
また、辛いことは忘れ、楽しかったことだけ覚えてるのかもしれませんが、人生から、サラリーマン生活をとると、残るものは少ないですね。

愛社精神があるかと聞かれれば、有ると大きく胸を張って答えることはできないかも知れませんが、会社を貶されると腹が立つのは事実です。
さて皆さんは、愛社精神はありますか、ありましたか。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-07-22 23:00:49

QNo.9638164

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

2つの会社に勤めましたがどちらにも感謝しています。いろいろな思い出を作ることができましたので。今思えば時代がよかったのかもしれません。

投稿日時 - 2019-07-23 09:21:58

お礼

mt_mhさん、こんにちは。

2社にお勤めでしたか、共に感謝できるというのは幸せですね。
就職と結婚は、2度するのが理想的のような気がします(笑)。
その分、色々な思い出が残りますね。

僕は1社だけでしたが、転勤を何回かして、各地で楽しい思い出を作ることができました。
環境が変わると、楽しみも増えますね。

確かに昭和は良い時代でしたね。
それも感謝です。

mt_mhさんは、文章にマイナーな雰囲気が感じられないので、上手に人生を楽しむ才能をお持ちなのでしょうね。
人柄もあるのかな。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-23 16:45:14

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(15)

ANo.15

こんにちは
残念ながら無いんですね
先代はまあキビシイのは良いんです
でも苦労知らずの二代目で大体潰してしまう
そんな所ばかりでしたので・・

投稿日時 - 2019-07-24 09:01:29

お礼

トラさん、こんにちは。

残念乍らないんですか。
トラさんは、本田宗一郎の下で働いたらよかったですね。
どこの会社も、3代目くらいになると、経営がおかしくなるようですよ。
苦労知らずで、情熱も薄く、技術も知識も不十分というのが一般的ですね。
ただ創業者から株を引き継いでる強みがあるだけだったりして。

今度は最後になるかもしれないので、お互い愛される良い関係になればよいですね。
トラさんのアイデアが取り込まれたヒット商品を期待しています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-25 17:13:46

ANo.14

似通った男女と仲よくしてたら 女の上司=青森の人 に
嫌がらせを受け 私が男の人に可愛がられていたので
ここを掃除してきて とかいろいろあって みんな
チリジリバラバラにされた。
よほど嫉妬深い女の上司だった。
いい思いではないのです。
根性の悪い上司だった。

投稿日時 - 2019-07-23 21:06:53

お礼

こんにちは。

女性は、人間関係が難しいみたいですね。
女性の上司に仕えたことは有りませんが、感情的になりやすいのでしょうかね。
特に同性の女性には、競争心や嫉妬心などあるのでしょうか。
青森の人が悪いというのでは無いですよね(笑)。

逆に、男の上司は、女子社員に甘いという欠点もあるようですが(笑)。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-25 17:02:12

作業系パートで人間関係も悪かったので全くありませんでした。
辞めて悔いは無いし、せいせいしています。

投稿日時 - 2019-07-23 20:12:49

お礼

こんにちは。

パートは働く期間が短いので、人間関係も仕事の熟練度も十分満足できるまでには至りにくいでしょうね。
中でも一番大事なのは、人間関係でしょうね。

残念でしたね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-25 16:52:45

ANo.12

--愛社精神--
↑が有るか無いかと問われれば・・
⇒ない・・!!
と答えるより他無い・・小生の場合・・!

労働の対価として報酬を得ている訳だが、労働以外にも貢献してきた事柄への評価が大してなされてこなかったと感じている・・!
一番最初の糞上司とは折り合いが悪かったし、二番目の上司は技術者として尊敬できる上司だったが、学歴!?の影響(高卒!)か何か知らんが、傍から見てあまり評価されていなかった様(少なくとも小生にはその様に写った!!)で、後になってそんな会社に対して小生が持った印象は・・例えは悪いけれど、
M.ファラデーやR.フランクリンを過小評価し、H.デービーやF.ウィルキンスやJ.ワトソンを過大評価する様な会社環境との印象を持ってしまったから・・、頑張って貢献しようなどとは微塵も思わなくなった・・!

自分のための時間をそんな会社に奪われるくらいなら、程々に距離を置いて接する方が得策という態度に変えたというのが正しい (小生の場合)・・!!

こんな感じ・・✌(^-^)

投稿日時 - 2019-07-23 19:11:49

お礼

こんにちは。

R.フランクリンの話はどこかで聞いたことがありますが、似たような話はよくありますね。
部下の実績を上司が取るとか。
青色発光ダイオードも、似たようなケースでしょうか。
サラリーマンの研究者や技術者って、恵まれないケースは多いですね。
才能のある人物は、やはり、起業するしかないのでしょうか。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-25 16:45:45

ANo.11

追記
私が学校を卒業した頃は、世の中が (大) 不況の頃で連日
大卒採用枠なし…と TV ニュースで放送されていた時代
ですね…その10数年後にバブルが来るのだけど?

投稿日時 - 2019-07-23 19:00:55

お礼

2012tthさん、こんにちは。

大変な時代でしたね。
ということは、思うようなところに就職できなかったということでしょうか。
そういう人は多かったんでしょうね。

入ってみると、思ったような会社ではなかったということも多いと思いますが、入社5年は修業期間で辛いの仕方ないと僕は思っていました。
それから徐々に給料や仕事内容が良くなったのは、良い時代だったということも有ったでしょうね。
上司に恵まれたというのも、大きかったような気がします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-25 09:50:25

ANo.10

愛社ですか?

残念ながら ありませんでした。

尊敬できる上司にも会いませんでした。

投稿日時 - 2019-07-23 15:08:32

お礼

こんにちは。

cosmos19さんは、男性だったでしょうか。
どれだけ勤めたのでしょうね。
そう簡単に愛社精神は生まれないと思いますが、尊敬できる上司がいないのは、業務にも精神的にも張りが出ませんね。
残念でしたね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-24 10:24:49

・最初に入った証券会社に対して
まったく「愛社精神」などありませんでした。バブルの頃だったので、とにかく忙しかった上、朝方まで飲みに連れまわされ翌日(と言うか当日)の朝七時に出社するという生活が続きましたからね。でも、辞める時にタイミングよくその会社が株式を上場したので、自社株を上限まで持っていた私はボロ儲けすることができました(笑)。その会社は今では影も形もありませんけど。

・次に入った事務機器会社に対して
ここには多少は「感謝の念」があるので、少しは愛社精神があると言えますね。
証券会社ではほぼなかった「営業教育」をしてくれたので、営業成績も割とよく、その後の人生に役立った面もあります。私がその会社に入った時の支店長は、不祥事を起こしてクビになりましたが(笑)。

・その次に入った「マニアックな古本屋」に対して
「愛社精神」しかありません(笑)。私のマニアックな知識とそれまでの営業経験を融合させることのできた希少な職場でした。惜しむらくは「児童ポルノ禁止法」ができて仕事を続けることができなくなったことが残念でなりません(笑)。

・現在の職場に対して
「愛社精神」はまったくありません。「いつ辞めるか」しか考えていないですね(笑)。

投稿日時 - 2019-07-23 13:53:20

お礼

lolipop-sapporoさん、こんにちは。

へえ、羨ましい人生ですね。
何か、良いとこだけ渡り歩いたような感じがしますね。
まあ途中で辞めてるところを見ると、それなりに苦難はあったのでしょうが、それ以上に楽しそうな部分も見受けられますね。

僕は自社株で、大損しました(涙)。
突然知らない人から電話があって「児童ポルノのDVDを持ってるでしょう、----なので〇〇に金を振り込んで」と脅されたことも有りました。
勿、すぐ警察署に届けました。

愛社精神と高額所得とどちらを取るかといわれれば、多少迷うところは有りますが、lolipop-sapporoさんなら、そんなこと悩まずに、いつ会社を辞めても良いでしょうね(笑)。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-24 10:18:00

ANo.8

最初に就職した会社に対しては、ありました。昭和的な愛社精神でしたね。ただ古い友達はそれを「洗脳」と呼びます・笑。まー確かに冷静に考えれば吉本興業なみのブラック企業でしたし、会長が独裁者として君臨するまさに北朝鮮でしたけどねー。「お前、もう辞めたんだから会長の名前を呼び捨てでいえ」「無理です」ってなもんです・笑。

あとは実名を挙げますが、富士フイルムの関連会社にいたときは愛社精神がありました。いろんな会社に勤めましたが、一番いい会社でした。会社の飲み会で、部長が子供が生まれた若手男性社員に対して「おい、まだウチの会社で男で育児休暇をとったやつがいないんだ。誰かがとればみんながとりやすくなる。俺が全部問題ないように手配してやるから、お前、育児休暇をとれ」っていってましたね。社員ファーストの会社でしたし、かといって顧客サービスも忘れない会社でした。中途採用で正社員になろうかとかなり真剣に思いましたね。結局ならなかったのですけれど。なっていたらまた違う人生だったでしょうね。
事業所が閉鎖してほとんどの人がいわゆる雇い止めになったのですが、10年以上経つ今でも、数年に一度集まる会があるほどです。

投稿日時 - 2019-07-23 12:34:13

お礼

eroeroさん、こんにちは。

チャンと顔が出ましたね。 指さしが無い方が、ソフトで良いです。
ここで使うくらい問題無いと思いますよ。

色々職場が変わったんですね。
最初が一番良かったかななんてことは、女性にも言えることですね(笑)。

リタイヤした後でも、「うちの会社は」と、人に話すときに言う人はいますね。
愛すべきワンマン社長は多少抵抗ありますが、どこかの部分で、末端まで昭和的な愛社精神でつながってるのでしょうね。
今でも、大会社の社長に他から乗り込んできて、倒産寸前の会社を立て直すということも有りますから、一人の影響も大きいですね。
良い意味でも悪い意味でも。

僕はカメラが趣味なので、富士フィルムの機械式カメラも何台か愛用しています。
デジタル時代になった時に、富士フィルムはどうなるか心配したのですが、デジタルカメラでも、新しい分野でも活躍していて少し安心しています。

関連会社も良い会社でしたか、何か頷けますね。
結局、愛社精神は、人と人とのつながりで生まれるものなんですね。
特に中間管理職の課長や部長が良い人だと、そんな雰囲気が伝わり易いのでしょうね。
うちは双子でしたから、休暇が倍取れそうですね(笑)。
今でもそんな良い会社は珍しいですよ、惜しいことしましたね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-24 10:00:50

ANo.7

5mさんこんにちは

>愛社精神はありますか、ありましたか

学歴だけは良いと言われるところにいましたがね。
つまり中学まではともかく、高校は県下1~2位、大学は難関、そういった人達がゴロゴロいましたがね。

ともかく人間性が薄い。削りカツオよりもペラペラ。ふわ~っと風で飛ぶ輩ばかり。
幸せを実感できない。実感できてない人生と言うか、皆さんそれで普通だと思って生きている。
答案に正答をハメるのだけはうまいけれど、じゃああんたの人生他に何があると問われると答えられない人ばかり。
鶴田浩二の「傷だらけの人生」(思い切り旧い)そんな感じで生きてましたね。

今現在、衆議院議員Iの件が問題になってますが・・
な~~~んにも驚きません。彼は県下1位の高校から難関大そして財務省と渡って来てるんでしょ。
もっとも周りには、あんな風に人を殴る蹴るといったやつはさすがにいなかったですが。

学校の成績と人間性の相関なんてありません。

あツ、そうそう愛社精神の質問でしたね。(笑)
ありません。月々の給与は愛してました、そして福利厚生も。

投稿日時 - 2019-07-23 12:31:11

お礼

SQさん、こんばんは。

大変な会社にお勤めだったんですね。
鰹節は薄くても旨味たっぷりですが、薄っぺらな人間はすぐにどこかへ飛ばされるんじゃないですか。
うちの会社では、先輩に上手く教えて貰うとか、人に助けて貰う事ができないようでは、すぐ行き詰ってしまいましたね。
とても学校で得た知識だけでは、物になりませんでした。
賢さと要領とか、ズルさも必要でしたね。
ある面、学校の成績と職場の実績は、逆相関だったかもしれません。

SQさんは、そこを上手く切り抜けて来たのですか、傷だらけで、流石ですね(笑)。
やはり人間関係の良くない会社には、愛情は感じにくいのでしょうね。
返ってバカばっかりで、仕事はそこそこ、麻雀やったり、クラブ活動ばかりやってる方が、愛社精神が有ったりして。

給料と福利厚生が良ければ、少しは会社に感謝と愛情を示さないと罰が当たりますね(笑)
ただ感謝する相手の顔が思い浮かば無いのかもしれませんね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-23 23:08:31

ANo.5

5mm2さん、こんにちは (^ ^)

まぁ、三流会社と分って入りましたが
魅力のない人間とろくでもない人間で占められてました。
仕事にプライド持ってたのはほんの数人でしょうか。
当然、会社全体の業績もとても誇れるものではありません。
よって、愛社精神など欠片もありません。
ただ、厚生年金を掛けてくれてたのは感謝してます。

しかし、アップル関連の会社で働いている友人が
自社製品に誇りを持っているのは理解出来ますし
5mm2さんが僅かでも愛社精神をお持ちになれることが羨ましいです。

投稿日時 - 2019-07-23 05:50:35

お礼

alterdさん、こんにちは。

そういえば、昔、森繁久彌の三等重役という映画が有りましたね。
汽車にも三等というのが有ったような記憶がありますが、「三」は何か愛すべき数字ですね。
プライドは、社名だけに持ってたり、担当職務に持っていたり、いろいろじゃないですか。
alterdさんの事だから、自分が好きで選んだ会社や職種ではないのでしょうか。
まあ入ってみると全然思ったことと違うということも有るでしょうが、大きな会社になると、職種も色々あって、ただ与えられた仕事をするだけってことも多いですね。

厚生年金はありがたいですね。
それに企業年金もあって、予想以上の老後の資金になりました。

僕の愛社精神は、こじつけのところもありますね。
そう思わないと、この40年程のサラリーマン生活は何だったんだろうと空しくなるでしょう(笑)。
それよりも、alterdさんの音楽に携わる生活が実に羨ましいです。本当に。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-23 16:33:06

ANo.4

50代♂
回答
> 愛社精神はありますか、ありましたか。
そんな会社に未だに出会えて居ません…さて、何時かは出会えるのかな?

投稿日時 - 2019-07-23 02:45:51

お礼

2012tthさん、こんにちは。

さて、巡り会えるのはいつでしょうね。
若しかしたら巡りあえないかもしれないし、チルチルミチルの青い鳥のように、身近にあるのかもしれませんね。
目に見えないものですし、会社の全てが愛おしいなんてことも無いでしょうから、無理やり思い込むという手が有るかもわかりませんね(笑)。
何事も、気の持ちようですから。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-23 16:09:48

ANo.3

愛社精神??

ありませんよ。

寝ぼけ眼で駆け込んで
午前中頭が回転しないまま帳簿とにらめっこ

お昼前に女子のみが交代で
おじさんたちの出前を聞き注文し
食堂兼客室にそれを並べてお茶を出し
終わったら片付けてお金を預かった中から支払いする。

5時になる前にトイレで化粧をし
時間とともに飛び出す。

するとなぜか頭がすっきりして
楽しくなる「5時から女」(古い 古い)でしたから

そしてお給料日に頂いたお金を1ヶ月かけて使い切る

会社なんてお給料をもらうためにいやいや行っていました。
まったく愛社精神はありません。

愛社精神は自分で立ち上げた会社にはありましたよ
その後何年かしてからですが
可愛い社員とともに(お金を作ってくれるからです。)
大事にした会社は長い事続きましたね。
それは我が身可愛さで愛社精神とは言わないのですね。

私も頑張ったものです。

今、又、少し頑張っています。
  

投稿日時 - 2019-07-23 00:27:14

お礼

purimuro-zuさん、こんにちは。

典型的な、昭和の古い体制のオフィス模様ですね。
植木等のサラリーマン映画を見てるようです。
かく言う僕の会社も、そんところは有りましたが、どこの会社も同じようなものではなかったでしょうか。
その代わり、男は出張に行くと、女性陣のために茶菓子を多めにお土産として買って帰らないといけませんでした。
3時にお茶とその茶菓子が出て、残ったのは女性たちが給湯室でダベリながら頂くという図式ができていました。
若し忙しくて土産を忘れようものなら、〇〇はケチだと噂が広がります。

ローズさんは「5時から女」ですか、もう少し若い世代だと思いましたが(笑)。
その点は、女は早く帰れて良いなと思ったことも有りましたが、給料外で湯飲みを洗ったり、朝机を拭いたりもあったようですね。

女性で起業するって凄いと思います。
僕はその勇気がないので、一つの会社を定年まで勤めて、よく頑張ったと自己満足していますが、やはり後悔もあります。
創業者や社長は、仕事や会社に愛情があって当然とは思いますが、そういう姿を社員に見せることは大切ですね。
僕も創業者のそういう姿を見てたので、愛社精神といえるものが残ってたのだと思います。
吉本も、そういう姿を見られな社員や芸人はかわいそうだと思います。
ローズさんも、大変でしょうが頑張ってください。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-23 15:58:30

愛社精神ってか?

ないない(笑)

かつてルート配送の仕事をしていました

荷物を積み込むのに2人1組で読み上げながら箱詰めするんですが、あるお客様のところに忘れ物をしてしまいました

特に急いではないから私が退社後自走して届けることで手打ちとなったんです

そのことを課長に言うと「え、俺?知らんなぁー」

すっとぼけられたんです!!

もう20年も前の話ですがハッキリと覚えています

コラ!!須藤のオッサン!!

ええかげんにせぇ!!

上司の失敗は部下の責任

こんな会社に愛を捧げる訳にはいかないでしょ?

投稿日時 - 2019-07-22 23:55:17

お礼

michiyoさん、こんにちは。

「ないないない、愛はない。ないないない、、、」ですね。
重い荷物を持つことも有ったんですか。
詰め込み忘れとか、商品間違いとかもあるでしょうね。
僕なんか数百万円の手形を落としたとか、もっとひどいことも有りました。
その時は、すぐ上司に届けたので、被害なく上手く処理できましたが、上司が良い人だったので届け易かったというのもありますね。

普通は課長といえば、従業員に一番近い責任者なのに、その態度では信用できませんね。
須藤のおっさんも会社も。

今のおっさんは良い人のようで良かったですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-23 15:30:31

5mm2さん、こんばんわ。
愛社って何なんでしょうね。会社のどこを愛するのかな。
会社は人間じゃないから「愛」の対象には、ならないのでは?と思います。
私が勤めてる保育園は、多分私は愛してない気がします。でも中身の人達はきっと愛してると思います。皆好きですから。

投稿日時 - 2019-07-22 23:22:46

お礼

liondeorさん、こんにちは。

会社に愛情は感じにくいですか。
シャネルとか、ゴディヴァとかなら「好きな会社」と言えるのかも知れませんね(笑)。
お勤めの保育園に愛を感じないのは、少し残念ですね。
僕は保育園や幼稚園の時は、女の先生は大好きでした。
でも、その幼稚園が好きという感覚ではなかったかもしれませんね。
今でも覚えています、古川先生がお嫁に行って、少し太った藤田先生が来ました(笑)。
lionさんも、結婚して子供が生まれると、懐かしく思い出すのではないでしょうか。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-23 12:08:08

あなたにオススメの質問