こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新築 LAN配線について

家を建てるにあたり工務店でLANは空配線のみ通します。と言われました。
現在賃貸アパートでは無線LANで新築の際もそのように考えていたのですが、ネットで見ていると有線のほうがいいとの意見が多いのといずれテレビで動画もみたりするかなと思い有線にしようと思い出しました。
で、お恥ずかしいのですがこういうことの知識が全くなく・・・
有線ということは壁の配管から出たケーブルとモデムを繋ぎ、更にケーブルでパソコンなりテレビと接続するんですよね?
でしたら、配管が出る場所はパソコンなりテレビなりの近くでないといけないですよね?
はじめは見た目をスッキリさせるため扉付き収納の中にモデムなどを納めようと思っていたのですが・・・。
張り切って場所指定したのに有線で棚から線がびよーんではおかしいですよね。
カウンターかテレビボードの横に変えてもらうべきですか?
また一部屋でパソコンでもテレビでも使いたい場合はどちらか遠い方までケーブルが床を這っている状態になるんでしょうか?

それかパソコンやテレビと繋ぐケーブル自体も壁の中を這わせて通せるように施工してもらうのでしょうか?

もう私も主人も本当にちんぷんかんぷんなのでどなたかわかりやすく教えてください。

投稿日時 - 2019-07-23 09:31:39

QNo.9638296

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、新築おめでとうございます。
宅内LAN配線計画の全体のイメージとしては、
Panasonicさんの
https://www2.panasonic.biz/ls/densetsu/haisen/internet/
のページがイメージつかみやすいかと思います。

>工務店でLANは空配線のみ通します
通常この意味は、各お部屋の指定の場所のコンセントを、
電源やテレビアンテナだけでなく、有線LAN併設のコンセントを出しますよ。
ということです(いわゆるマルチメディアコンセント)。
http://www2.panasonic.biz/ls/densetsu/haisen/internet/product/multimedia_socket.html

注:あまりITに明るくない工務店さんだと、
本当にLANケーブルを各部屋に敷設しておくだけで、
普通のテレビと電気のコンセントを設置してしまうケースがあります。
https://www2.panasonic.biz/ls/densetsu/haisen/switch_concent/tv_concent/combination/

各部屋の、テレビを置く予定の場所などには、
「マルチメディアコンセント」で有線LANを敷設する指示を
明確にした方が良いですね。

で、テレビやレコーダーなどの機器の実際の接続は、
各部屋の「マルチメディアコンセント」から取り出し、
(必要があればいったん有線LANハブに入れて)
テレビやレコーダーにつなげます。
https://www2.panasonic.biz/ls/densetsu/haisen/internet/product/multimediaports_giga.html#plan

各部屋は、基本これだけです。

一方、各部屋から集約される逆側(つまりネットワークの上流側)は、
有線LANはご指定の場所にまとめて出しておくだけ、という意味が一般的です。

「ご指定の場所」は、
・光ファイバーなどを引き込む予定の場所
・固定電話機を置く予定ならその付近
・玄関の下駄箱付近、クローゼット
等を選定するのが良いでしょう。

「ご指定の場所」には、
https://www2.panasonic.biz/ls/densetsu/haisen/internet/product/multimediaports_giga.html
のような、
・各部屋からの有線LANケーブルをまとめる
・プロバイダーから貸与されるルーターなどの電源供給
・各部屋からのTVアンテナ線をまとめる
ができる設備を置くのがお勧めです。
https://www2.panasonic.biz/ls/densetsu/haisen/internet/product/multimediaports_giga.html

最後に、
ブロードバンド契約した際にレンタルされるルーターの、
有線LANポートを、上記の入力側と繋ぎます。
特に、固定電話の予定が無ければ、クローゼットや下駄箱の隅など、
うまく工夫すると非常にスッキリまとめられます。

こうすることで、
部屋の中を這い回る有線LANケーブルは最小限。
無線LANルーターと併用することで、
パソコンなどは家の中どこでも自由に。
テレビなど高速回線を必要とするものは快適に。
ということが両立できます。

無線LANも改善が進んでいますが、混雑やノイズの影響が避けられません。
有線LANを各部屋に置いておくのが文句なしにお勧めです。
ぜひ良いプランを立ててください。

投稿日時 - 2019-07-23 17:12:27

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

アパート経営ではなく個人宅? 注文建築?
単なるLANケーブルの設置? 宅内LANの構築ではない?

設計段階で施工主が決める事なので 分からないです
どの位置に幾つLANが付けられるかは設計図で確認できるのでは?
https://allabout.co.jp/gm/gc/439806/
移動だけで今後問題が発生しないか?も分からないです

電話回線と同じ感覚で導入されていたら 使い勝手の悪い環境かも知れません
https://www2.panasonic.biz/ls/densetsu/haisen/internet/compare.html

ルーターを導入して宅内LAN環境を整えた方が良いのかも知れません

照明スイッチや電気にガス 水道も同じ 使い勝手は自分で決めるものです
各部屋に電気コンセントを設置していなければ別の部屋から引っ張ってこないと使えないのと同じです

コンセントプレートの裏まで配線だけを通す場合もあれば LAN端子付きコンセントプレートを設置する場合もあり
http://www2.panasonic.biz/ls/densetsu/haisen/internet/product/multimedia_socket.html
注文時の結果なので不明です ただ 壁から線が出ているという状況にはならないです 室内から接続端子が見えるか見えないかというだけ

投稿日時 - 2019-07-24 07:01:36

お礼

>使い勝手は自分で決めるものです
コンセントやスイッチ一については結構考えていたのですが、インターネット回線については今までが無線で事足りていたのもありしっかり考えていませんでした。
暮らしやすい環境にするよう自分で考えないとだめですね。
貼っていただいたサイトわかりやすかったです。ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-07-27 10:37:16

ANo.8

>有線ということは壁の配管から出たケーブルとモデムを繋ぎ、更にケーブルでパソコンなりテレビと接続するんですよね?

そうです。ケーブルの両端にLan端子を付け(もうついているのかな?)片方をルータに繋ぎ、もう片方をテレビ、TVに繋げばいいだけです。

>配管が出る場所はパソコンなりテレビなりの近くでないといけないですよね?

それが理想ですが、なかなかそうはいかないでしょう。その場合はLanケーブルを這わせるしかありません。ちなみに拙宅はスマホ、テレビ用に二階のルータに無線親機(WiFi機)を付けていますが、スマホもテレビも問題なく使えますよ。それで大丈夫なのでは。

>はじめは見た目をスッキリさせるため扉付き収納の中にモデムなどを納めようと思っていたのですが・・・。

それはおやめになった方がいい。ルータは発熱しますから風通しにいいところに置くべきです。

>張り切って場所指定したのに有線で棚から線がびよーんではおかしいですよね。カウンターかテレビボードの横に変えてもらうべきですか?

繰り返しになりますが、ルータに無線子機を付けるだけで十分ですよ。よほど遠距離か、鉄筋コンクリートの建物でなければ、ネット速度もそれほど落ちません。

>それかパソコンやテレビと繋ぐケーブル自体も壁の中を這わせて通せるように施工してもらうのでしょうか?

普通の住宅であれば、WiFi時代の今時、そんな工事をする人はいません。理由は前述の通りです。無線親機は安いものです。(3000円ぐらい)騙されたと思って試してみてください。納得できるでしょう。ちなみに無線親機の例は下記です。
https://www.amazon.co.jp/BUFFALO-WSR-300HP-%E3%80%90iPhoneX-iPhoneXS%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E5%8B%95%E4%BD%9C%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E6%B8%88%E3%81%BF%E3%80%91/dp/B010EUBT64/ref=sr_1_7?adgrpid=54435878638&gclid=EAIaIQobChMIwI3Lk5jK4wIVyKmWCh3l5Q_YEAAYASAAEgI-IPD_BwE&hvadid=338568644576&hvdev=c&hvlocphy=1009245&hvnetw=g&hvpos=1t1&hvqmt=e&hvrand=14998623695372409827&hvtargid=kwd-333291129962&hydadcr=23282_11077990&jp-ad-ap=0&keywords=%E7%84%A1%E7%B7%9A+%E8%A6%AA%E6%A9%9F&qid=1563855833&s=gateway&sr=8-7

投稿日時 - 2019-07-23 13:27:05

お礼

やはり扉付きの収納の中に設置するのはよろしくないですかね。
私も発熱が気になるかなと思い工務店で聞いたのですが、「そのようにされている方も多いし大丈夫ですよ」と言われ収納の中のままになっています。
夏がこもらない場所に移せるか検討してみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-27 11:40:32

ANo.7

まだ施工前なら。

1.LANケーブルのコネクタ(メス型のローゼット)を設置したい部屋を決め、PCを置く場所を決める。
テレビを置く部屋もテレビの設置場所を決めておく。

LANコネクタは、
テレビ用アンテナ線やコンセント脇に設置してもらう。
言えば工務店はわかります。

2.コネクタを設置した部屋と収納棚を繋ぐLANケーブル用の通線配管を通してもらう(ころがし配線は断線等があった場合引きなおしが面倒)。
例えば、4部屋にコネクタ設置なら、
収納棚内部は4個の配管口を作ることになります。

で、工務店にLANケーブルの敷設工事を依頼するか、
すべてのケーブル通線配管に空配線いれてもらう。

又、収納棚内部にはインターネット回線を通す配管も作ってもらい、
こちらも空配線入れてもらう。

電気事業所からの引きこみあたりから収納棚内部に繋がるように配管敷設。

ネット回線工事の際、
宅内引き込み口はここですといえば
空配線あるので工事時間が短くて済みます。

こうすれば、各部屋にLANコネクタがあるので、
端末とこのコネクタ接続でインターネット通信が出来ます。

LANコネクタを使用せず、
ケーブルを壁から出して端末のLANコネクタに接続させるのは、
壁からケーブルが有る程度の長さが出るのでみっともないです。
また、壁から出す長さが短いと、延長用コネクタなどを使うことになり、
接続不良の原因にもなります。

投稿日時 - 2019-07-23 11:17:12

お礼

わかりやすくせに説明していただきありがとうございます。
コネクタ(のパネル?)自分で付けられる方もいるようですが、我が家はとても無理そうなので付けてもらうよう頼んできますね。
なんだかそういうものって(テレビのように)付いているものだと思い込んでいましたが、おうちを建てるにあたっては自分の当然は通用しないのだとこの数か月で実感しましたので、後で後悔しないようしっかり確認してきます。

投稿日時 - 2019-07-27 12:00:59

ANo.6

LAN配線工事施工監督の国家資格(工事担任者DD1)を取得しております
優等生的な回答を書きいます

1:マルチメディアボックスと言うのを付けてもらいます
これは家庭用の配電盤です。電柱から来る光回線はここにやってきます
この箱の中にルータ等通信機器を入れます
この中にはコンセントもあります
付ける場所は様々自由ですが、クロゼットのなか、靴箱の中、脱衣所辺りが多いです

2:マルチメディアボックスから各部屋に配線を行います

3:各部屋のコンセントにLANコネクタを付けてもらいます
全てのコンセントにつける必要はなく、各部屋に一つで十分です
テレビの部屋はアンテナ線を出すところと一緒でいいでしょう
パソコンを置く場所が決まっているならばその近くのコンセントに出してもらいます

これが理想的な最近の一般住宅のLAN配線となります
節約するためには各部屋に配線するのではなくて必要な部屋だけにするとか
マルチメディアボックスをやめて、お風呂の点検口の中にコンセントを設けて機器をここに置く
配線もお風呂の点検口から各部屋に出す、などの方法があります

よくわからなければこの回答を施工業者にそのまま見せてあげてください
いいようにやってくれると思います

(よくある相談)
配管はPF管じゃなくてCD管だけどいいのか?→LANケーブル、光ケーブルですのでCD管でいいです
LANケーブルの規格は?→なんでもいいです。Cat5eで十分です。これ以上の規格を必要とする機器はご家庭にはありませんし、将来のことなど誰もわかりません。今一番普及しているケーブルで十分です

投稿日時 - 2019-07-23 10:59:52

お礼

質問当初は各名称の意味すらわからずまさにちんぷんかんぷん・・・という感じでしたが、ひとうひとつ検索して調べやっと理解できるようになりました。

>お風呂の点検口の中にコンセントを設けて機器をここに置く
設置場所をどこにしようか考えておりますが点検口は思い浮かばなかったです。
有効活用できそうですが浴室につながっているので湿気が大丈夫かちょっと気になります。
棚の中も目立たずいいかなと思っているのですが、通気性のよいところのはうがよいのかと思い悩みますね。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-27 12:29:07

ANo.5

有線は壁から出たケーブルに繋ぐ…
⇒普通はLANソケット仕上げです。

テレビ等の近くでないと…
⇒有線接続ならその通りです。

位置を(近くに)変えてもらうべきか…
⇒テレビの電源コンセントの位置に合わせます。

ケーブルが床を這う…
⇒有線接続でLANソケットがない場合はそうなります。

壁の中を這わせて通せる様に…
⇒我が家の場合は、光ファイバーの入線位置付近の壁の上の方に情報BOX的なモノ(ブレーカーBOXみたいなの)を付け、その中に100Vのコンセントも付けて、光モデムやルーター・ハブ、アンテナ分配器を納めて各部屋行きのLAN・アンテナ配線を分配してます。

壁埋め込みテレビや書斎の埋め込みデスクなど絶対に位置をかえないなら有線がいちばん通信が安定してますが、将来がわからない場合は各部屋の邪魔にならない位置のコンセントにLANソケットも付けておいて、そこからWifiで飛ばせば柔軟に対応できると思います。
最近のテレビはWifi付きも多いです。

因みに、LANは空配線(CD管のみ通し?)ではなく、屋内用のCAT6ケーブルをCD管通にしてソケットに結線しておいてもらうことをオススメします。
自力で通すこともできますが大変ですし、末端接続処理など結構面倒です。最悪、ソケット結線なしでもLANケーブルを通してもらっておいた方があとの苦労が減ります。
※電気配線工事と同時にLANも施工するのが最も効率的です。

投稿日時 - 2019-07-23 10:54:44

お礼

>情報BOX的なモノ
すっきりしてよいですね!ただそういったものを別途つけてもらうと金額もお高くなりそうですね。(HMや工務店にもよるかと思いますが家を建てる時のオプション価格ってほんの少しのことでも結構高額になりませんか?)
目立たずでも勝手のよい場所を探そうと思います。

リビングは壁付けにするのでテレビ裏有線にしようと思います。
ただ、子供部屋×2が将来的に主人の仕事部屋としてひとつにする可能性が少しあり、しかも子供部屋のテレビ位置がその取り壊す可能性のある壁面なんです。
まぁ仕方ないか・・・と思っていましたが、おっしゃられるように違う壁にLAN配線を通してwifi使用というのが将来的なこと考えるとよいかもしれませんね。ありがとうございます。

>因みに、LANは空配線(CD管のみ通し?)ではなく
これは我が家の工務店ではやってもらえないようで(空配管のみ)インターネット回線業者に依頼してくださいと言われました。

投稿日時 - 2019-07-27 12:58:45

ANo.4

基本的にはコンセントやTVのアンテナなどの端子と同じところににLANの端子が付きます。
一部屋で複数の機器を接続したい場合はLANの接続する接続口を増やす「ハブ」というものを介して接続することになります。
TVなど距離がある場合はさらに室内の壁などに配線するしかないでしょう。
それこそ各階か部屋ごとなどにハブで分けてコンセントのプレートのある数だけそこへ配線させることもできます。
また、Wi-Fiルーターをアクセスポイントモード(もしくはブリッジモード)に設定しルータ機能をOffにすることでWi-Fiの親機として機能させることができます。
また、コチラも参考にしてみてください。
[LAN工事] 新築戸建て配管LAN配線工事
http://quart.co.jp/lancase/kojin-03/
個人宅様のLAN配線方法 1階から2階へ
https://haisenrescue.com/blog/%E5%80%8B%E4%BA%BA%E5%AE%85%E6%A7%98%E3%81%AElan%E9%85%8D%E7%B7%9A%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%80%801%E9%9A%8E%E3%81%8B%E3%82%892%E9%9A%8E%E3%81%B8/
新築やリフォーム時に考えたい有線LANの配線プラン
https://allabout.co.jp/gm/gc/27086/
インターネット配線設備:有線LAN導入のメリット
https://www2.panasonic.biz/ls/densetsu/haisen/internet/merit.html

投稿日時 - 2019-07-23 10:47:09

お礼

部屋の中線だらけの状態にならない方法が分かり安心しました。
貼っていただいたサイトでもう少し勉強します。
無線と有線をうまく使い分けて過ごしやすいインターネット環境を作ります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-27 13:10:56

ANo.3

後半は、質問の趣旨と違った回答ですみません。


LAN配線工事は、心配しているように、最初はいいと思った場所でも、家具のレイアウト、リホームなどで、将来、いろいろと不具合でが出ることがあります。
電気の配線や、テレビの配線よりも、配線方法はややこしいし、太い線であるし、端末(PC)ごとに配線が必要だし、スマホなどとは接続できないし(スマホは現在、WiFi無線のみ接続可能)、LAN配線にする為の有線ルータ・分配用機器(ハブという)の設置場所の確保、などなど・・・・
https://www.google.co.jp/search?q=LAN%E9%85%8D%E7%B7%9A%E5%B7%A5%E4%BA%8B&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjQvr7-5snjAhV_yYsBHfE9ByQQ_AUIESgB&biw=1015&bih=623

まあ、LAN配線による接続で唯一の利点は、高速が可能、モニター(俗にいう盗聴)がされない、隣近所の無線LANと誤接続しにくい・タダ乗り出来ない、などですね。


LAN配線によるいろいろな心配をするならば、多少の無線区間での速度に影響が出ても、性能のいい「WiFi無線LANルータ」を接続して、スマホ・タブレット・ゲーム機などを接続して、電源さえ有れば家の中なら配線を気にせずに通信が可能です。(WiFi無線区間のセキュリティ対策をしっかりとする事)
性能のいい「WiFi無線LANルータ」とは、WiFi無線に5GHz帯と、2,4GHz帯の両方があること、同時に通信可能のチャンネル数が多いことなどの機能が有れば、通信速度が50Mbps以上が出れば、PCなどの端末機の対応や、体感的にも、いいと思います。

「WiFi無線LANルータ」のWiFi無線は、見通しなら100mくらい飛びます。
「WiFi無線LANルータ」のWiFi無線は、家の構造が木造なら、壁・天井・床などを3~4枚なら通過します。
ただし、断熱材に金属・アルミなどが使われていると、WiFi無線は1~2枚くらいに落ちます。また、壁が「鏡面仕上げ」になっていたり、ガラス戸に有ったりすると、WiFi無線の通過の角度によっては「WiFi無線が反射」して通過しにくくなることがあります。
建物構造が、鉄筋コンクリートの場合も、WiFi無線は通りにくいので、壁・天井・床は1~2枚くらいでしょう。

家の構造や、壁を何枚も通るため、WiFi無線が弱いとか、通信速度が上がらない場合は、WiFi無線の中継器も考えましょう。

投稿日時 - 2019-07-23 10:29:45

お礼

なるほどありがとうございます。
WiFi無線LANルータを購入する際は安物に飛びつかず、しっかり調べて購入することにします。
また、無線の範囲についても詳しく説明していただきありがとうございます。
有線と無線を使い分けて過ごしやすいインターネット環境を作ろうと思います。

投稿日時 - 2019-07-27 13:22:24

ANo.2

まず回線を引き込む場所を決めます。
そこから各部屋へLAN配線を引く事になります。

各部屋は電源コンセント横にTV配線や電話配線と一緒にLANの口を儲けるための機器がパナソニックなどの配線器具メーカーから販売されており、工務店に相談すれば設置してくれます。
そうすればテレビやパソコンの傍のコンセントの位置まで壁の中を配線が通った状態になります。
実際に使うか使わないかに関係無く、コンセントの横に沢山出してもらった方がいいんじゃないでしょうか。
https://esctlg.panasonic.biz/iportal/CatalogSearch.do?method=catalogSearchByAnyCategories&volumeID=PEWJ0001&categoryID=643570000&designID=

投稿日時 - 2019-07-23 10:27:55

お礼

ご回答ありがとうございます。
やっとどういう感じになるのか想像できるようになりました。
>各部屋は電源コンセント横にTV配線や電話配線と一緒にLANの口を儲けるための機器

線が一か所にまとめられてすっきり収まってよいですね。
次回工務店で付けてもらうよう頼んできます。

投稿日時 - 2019-07-27 13:30:58

ANo.1

有線のほうが安定していて速いです。無線は不安定で遅いです。
有線ということは壁の配管から出たケーブルとモデムを繋ぎ、更にケーブルでパソコンなりテレビと接続します。
そのため、配管が出る場所はパソコンなりテレビなりの近くでないと、長いケーブルが必要になります。一部屋でパソコンでもテレビでも使いたい場合はどちらか遠い方までケーブルが床または壁または天井を這っている状態になります。パソコンやテレビと繋ぐケーブル自体も壁の中を這わせて通せるように施工してもらうこともできます。
できれば、回線契約(フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ ひかり電話付)した一つのルーターから全ての部屋の各機器を使うところに最も近い場所に、専用LANコネクタの設置配管をしておくことをお勧めします。無線はいつでも追加で繋げますが、新築後は壁の中への有線追加工事はできません。

投稿日時 - 2019-07-23 10:10:18

お礼

>パソコンやテレビと繋ぐケーブル自体も壁の中を這わせて通せるように施工してもらうこともできます。

壁の中を通せるように工務店で頼んできました!
質問せずそのままにしていたら(工務店に自分で頼んでなかったら)きっと部屋が線だらけになっていました。

>新築後は壁の中への有線追加工事はできません。

有線で繋ぐ可能性のある箇所をしっかり考えて後で後悔のないようにしたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-07-27 13:42:11

あなたにオススメの質問