こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

弁護士事務所

とある弁護士事務所に法律相談に行った際、事務所内に9条改悪反対、原発止めよ、等の内容の左派政党系のチラシや書籍が置いてありました。
であれば、この弁護士事務所は、左派政党と関係の深い事務所であるか、代表弁護士が左派政党系の弁護士である可能性が高いと見なして構わないですか。
それだけでは、判断はつきませんか。

投稿日時 - 2019-07-25 11:42:36

QNo.9638979

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

上記内容については、テレビにも出演しているある弁護士が、「日弁連は運営の意見を日弁連全体の意見かのように発表している(上記内容は、日弁連の見解らしいです)」と言っていました(その方はどちらも反対とおっしゃってましたが)。
擁護するような意見を言えば、弁護士会の中枢に近い(あるいはそういう弁護士が出入りする)弁護士事務所なので置かざるを得ない。といったところですかね。実際に、その事務所の弁護士がそういう考え方という場合のほうが可能性は高いでしょうけど。

投稿日時 - 2019-07-25 13:45:03

お礼

なるほど、詳しく分かりやすい解説有難う御座いました。

投稿日時 - 2019-07-25 15:09:54

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

> 左派政党系の弁護士である可能性が高い

 単なる「可能性」としてお答えしますが、弁護士が左派政党系の弁護士である「可能性」は高いと見なして構わないと思いますよ。

 原発拡大を進める側の人が「原発止めよ」というポスターを貼るはずがありません。

 世話になった先輩から押しつけられて、なんてこともありえますので可能性にすぎませんが、少なくても、原発反対側の意見を許容する人であること(アチコチで原発推進を主張しているような人ではないこと)は間違いないでしょう。

 共産党員が安倍晋三支持のポスターを共産党事務所に貼るはずはないのです。

投稿日時 - 2019-07-25 12:48:41

それだけでは判断はつきません

投稿日時 - 2019-07-25 11:55:06

あなたにオススメの質問