こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不老不死を得た国家元首について質問です。

秦の始皇帝が求めた不老不死と不老不死を得た国家元首について質問です。

古代中国に存在した王朝、『秦』の始皇帝は、不老不死を求め、周辺各地に探検隊を派遣したり、
時には学者に、不老不死の薬を作らせたり、挙句の果てには、不老不死の効能があるとして水銀を摂取し続けた。
しかし、水銀の摂取が原因で、死亡したそうですが、ここで以下の質問です。

1.仮定の話になりますが、とある一国の国家元首が不老不死の命を得たとします。
永遠に死ぬこともできない体で、権力の座に就いた場合、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

2.不老不死の命を持った国家元首が、国を統治する場合、専制君主制、民主共和制、一党独裁制、軍部独裁制の内、どれが一番適しているのでしょうか?

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-07-29 16:41:55

QNo.9640397

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

専制独裁君主なら誰しも望むことでしょう。現在の中国の支配者も 独裁制を固めようとしていますね。不老不死であってもなくても 独裁者は不要です。
でも彼らはそれを望みます。
国民が民主主義を求めても 不老不死になれば 独裁者になります。
ということで質問が成立しないことになってしまいます。

それはおいといて

1 暗殺される心配がない。
 しかし 囚われて牢獄につながれてしまうと 放置でいいのだから 脱獄の隙を作ることもできない
2 先に書いた通り 専制独裁以外ありえない。

刀狩りは 秀吉が草履取りから成りあがって 同じような奴が出てこないように 民衆から武器を取り上げたこと。
山内一豊の妻で有名な山内容堂は なりあがったあとに 身分制度をガチガチに固めて 成り上がりが出てこないようにした。
というように権力を握ると それを手放したくないという欲望に囚われてしまうのが世の習い。

投稿日時 - 2019-07-30 22:55:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問