こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

家族が後見人になる方法は

今年だったと思いますが、後見人になれるという記事を見た気が
しますがどうでしようか。

投稿日時 - 2019-07-31 10:04:51

QNo.9640959

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

早めに決めることが一番の問題です。
任意後見制度の利用・・・親族もほぼ確実に後見人になれる
法定後見制度の利用・・・親族が後見人になれない場合も多い
このふたつの制度の違いは 本人の頭脳がどれくらい衰えているかという線引きです。
まだ自分での判断能力があるうちに決めておこうという場合に 任意のほうを選択できます。判断能力が失われた後からでは 法定しか選べません。

投稿日時 - 2019-07-31 16:07:13

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-08-01 09:24:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

既に自活した能力がない場合、ハガキで裁判所からの後見人通知が来ます。お前、なれよ。不満あるなら、裁判所来いや。と言う文書通告です。
弁護士がなるばあいもありますが大体身内が選出されます。
また、その当事者が莫大な資産を持っていた場合財産目的とされ、後見人が付かないまま腐乱して見付かるというケースがアメリカでもありました。

投稿日時 - 2019-08-01 02:59:31

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-08-01 09:20:54

ANo.2

なれます
息子が両親の後見人になっています
財産がほとんどないからなれたんでしょう
財産が多いと裁判所は親族後見人を認めないようですね

投稿日時 - 2019-07-31 17:21:47

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-08-01 09:22:19

あなたにオススメの質問