こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本の政治 選挙を友人に話したら、暗い気分になるか

日本の政治 選挙を友人に話したら、暗い気分になるからあまり興味がないと、、、なんでだろう?という疑問。

長文です。宜しくお願い致します。

ついこないだの参議院選選挙はとても関心がありました。
N国党やれいわ新選組の登場で。
消費税10%か凍結、中止、廃止、憲法改憲などの公約でも、とても重要な選挙だった。

私は政治経済、選挙などを少しづつ勉強する事で生活にとても密着しているなど。
投票率を上げるにしても友人に話す時に消費税10%賛成反対?と生活に密着した話なら話しやすいと思い話して見たのですが、その人がたまたまなのか?
節約するより他の方法で対策したい。(具体的には聞いてない)
政治のニュースを見るととても気分が暗くなるのであまり話したくない。
と言われてしまいました。

私もかつて政治ニュースを見るととても気分が暗くなってました。
それは未来に希望を感じる政策が全くないからです。
国民から税金ばかり搾取して富裕層ばかり優遇するからです。

友人の気分が暗くなるって気持ちもわかるのですが、消費税10%になったらどうやりくりするか?年金支給開始が70歳からになるかも?って事も現実を受け入れて対策を考えなければならないと思うです。
後で12/1から、車の運転中でスマホを使用したのが取締りされると6点減点免停+罰金のルールが変わります。
こう言った事も知らなかった、では遅いと思うんですよね。

日本は海外と違って子供の頃から現代政治をほぼ学べません教えてくれません。+政治宗教はタブーが今も続いています。

臭(くさ)い物に蓋(ふた)をするじゃないですが、大事な事から目をそらしてるだけにも見えるんですよね。
どんなにポジティブシンキングになっっても消費税10%取られるのですから。

なので友人の政治を話は気分が暗くなるのは、アレルギー的な反応?
学べてないから難しい事を言われても困るとか?
興味ない事を興味持ってって?言われてもないものは無い的な?

(1)興味関心が無い方は、なぜ無いのでしょうか?
(2)政治経済の話を聞くと気分が暗くなる。どういう理由でどう暗くなってしまうのでしょうか?
(3)興味ない人に興味を持ってもらうには、どういう話の内容だと興味もてますか?その人だから話が入ってきた?人柄?

ちなみに私は政治経済をニュースを見ていて気分が振り回される事があり、何故なんだろう?政治経済をきちんと判断する事で振り回されないようになるのではないか?というキッカケで少しずつ学び始めました。

以上です。
ご意見宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2019-08-01 02:06:15

QNo.9641229

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

政治の話をすると暗くなる、馬鹿ですね。
わからないから思考放棄しているだけです。
将来が良くなるか悪くなるかは国民一人ひとりの判断にかかっています。
経済的に困窮して生活が苦しいのは誰のせいですか?
本人の責任ですね。
では政治が国民の為の政治を行わないのは何故ですか?
国民の責任ですね。
わかりにくいからと政治から目を逸らし続けてきたからです。
この国には選挙があります。それは国民自身が自分達で政治を作っていくのだと
決意したことなのです。女性には昔は参政権がありませんでした。
参政権は当然ではありません、勝ち取ったものなのです。

投稿日時 - 2019-08-13 21:42:28

ANo.7

直球回答としては、、、そもそもIQ,偏差値に比例しない興味の無い話をするからです。 また、その内容が貴方の思想がメインに構成されている可能性も考えられます。

飲屋の席で話題になる代表が「プロ野球」の話。 あれもどちらかというと話題の少ない高卒のおっさんメインですが、幅広く捉えればIQ、偏差値は関係ありません。 大体が好きなチームが有ってそれ本意に話が進む。 興味が無い者にしてみれば誰が打とうが怪我しようが全く興味がありません。 興味がある人と話すべきでしょ!?

政治の話は別に難しいんじゃなくて、、、学校で教えないんじゃなく、教えれないんです。 あまりにも思考、思想が自由で、それに伴う言動が子供たちに指示(支持)されると互いに取り返しのつかないことになるからです。

現に >国民から税金ばかり搾取して富裕層ばかり優遇するからです。
誰かに教えられた言葉。TVキャスターの一言に洗脳されたフレーズだとすれば、、、この言葉ひとつとってみても、私のような富豪の立場から言わせて貰えれば(全くの冗談ですよ)、365日24時間働いて稼いだお金なのに額によって半分も税金で持って行かれるというのは可笑しい!じゃー赤字になった時は、政府は助けてくれるのか!と言いたい!

ただ、アホが大金を手にする場合はきちんと教えてやらないと、、、先程の「高卒プロ野球選手」のようにいきなり年俸が跳ねあがり、半分税金で持って行かれて、現役平均9年と言われている間に生活設計をしておかなければならないのに、償却の激しい、高級車や高級時計を自慢する!? アホの極みです。
社長連中は、儲かればその年度の経費で高級車を購入し、税金を支払わないようにします。 その違いを、商品評価メインに話をするのは、如何かと思いますよ。 やはり、話さなければいけない(必要な人に)話をする!が最終結論ですかね!?

投稿日時 - 2019-08-02 09:43:46

ANo.6

政治の話、確かに暗くなりますね。
でも真剣に考えなければならない。
野党も体たらくだけど、与党の国民軽視してる政策がそう感じさせる。
でも国民を無視する与党を見限るのも一手ですよ。
このまま自民政権では上がり目はない。
アベノミクスも大失敗で、今後はどんな金融政策も打てず、経済はジリ貧になります。
また自民、維新、N国などの改憲賛成政党で改憲されてしまえば、日本国内は中国のように、北朝鮮のようになります。
国外的には、アメリカの一部たいとして戦争に参加させられ、中東などの世界的信頼も完全に無くします。
日本だけが孤立するということです。
これだけは確かです。
ネトウヨ、産経新聞、読売新聞などのデマを信じず、ちゃんとした記事を読んでください。
日本会議、安部・自民党、維新などを潰し排除すれば光はあります。
きちんと彼らの発言を注目してい俺ば矛盾に気づきます。
矛盾のある政党は信じないことです。
多少幼稚でも、歩みは遅くとも正しいことを発言してる政党を支持し、教育していくことです。

投稿日時 - 2019-08-01 21:48:08

ANo.5

(1)興味関心が無い方は、なぜ無いのでしょうか?

スマホでLINEやゲームしている方が楽しいからです。それ以外の理由はありません。

(2)政治経済の話を聞くと気分が暗くなる。どういう理由でどう暗くなってしまうのでしょうか?

せっかくスマホでLINEやゲームを楽しんでいるのに、その邪魔をされるからです。

(3)興味ない人に興味を持ってもらうには、どういう話の内容だと興味もてますか?その人だから話が入ってきた?人柄?

スマホをやめさせることです。そうしないと何にも興味を持ちません。スマホは今の若い人の世界になってしまっている。それ外の世界に目が向かないのです。うちのかみさんは朝から晩までスマホをやっている。政治や経済を話題にすると部屋を出ていきます。スマホをやるために。

投稿日時 - 2019-08-01 12:42:22

ANo.4

1
現在の日本は民主主義国家ですが、これは国民の革命によって手に入れたものではありません。
フランス人は自分たちの民主主義に非常に関心を持っていますが、それは彼らの自由と権利がフランス革命によって自ら手に入れたものだからです。
アメリカは、イギリスとの独立戦争で何度も何度もプロの軍人であるイギリス軍に敗北を喫し、ボロボロの服装と靴もロクに履いていない市民たちが自ら銃をとって戦って自分たちの国を手に入れたという誇りがあります。まあ要するに「この国は自分たちで作り上げた」という自負があるのです。植民地になっていて、独立した国々ってのはそんな感じです。

とにかく、彼らは市民の権利を得るために多くの血を流しているのです。だから民主主義に誇りを持っています。

でも日本の場合は幸か不幸か市民革命はありませんでした。明治維新もはっきりいってしまえば徳川家と薩摩長州、朝廷の権力争いであり、体制の近代化でした。明治維新によって近代国家になることができたから日本は新しい国を作れたことは間違いないのですが、でもそれぞれの町民、農民は徳川の政治に不満はなかったのです。
だから、旧幕府側のお殿様は誰一人として処刑されていません。最後の将軍徳川慶喜は明治時代になってから大阪の工場を見学に行きましたが、そのときには「公方さま、こちらが工場でございます」とかつての肩書で呼ばれ、丁寧な扱いを受けました。長州の志士をばったばったと斬り倒し、明治政府にとっては憎むべきテロリストであるはずの新撰組元隊士でさえ、斎藤一と永倉新八が生き残って天寿を全うしています。明治維新て、実に平和的な革命なんですよ。他国に類がないと思います。

明治維新以降に起きた日本の劇的な体制変化が第二次大戦敗北後の日本国誕生ですが、これまたもうびっくりするくらい平和的にスムースに新しい民主主義国家が建設されました。
なんというか、世界史レベルで見ると「こんなに内乱も起きない国」もなかなかないんです。国によっては隣に強大な国があって油断すると飲み込まれるみたいなこともありますからね。政治に無関心でも、平和に安全に暮らせるのです。

2
平成の30年間が没落の30年間だったからでしょうね。

3
ゼロには何をかけてもゼロだから、どうにもならんです。
韓国映画の「タクシー運転手(光州事件を描いた作品)」や「1987、ある闘いの真実(学生拷問死事件を描いた作品)」なんかを見ると、韓国人の政治に対する熱い思いを感じると共に、体制側がそこらへんにいる市民や学生を拷問も殺しもなんでもやって体制を維持しようとするのも怖いなーって感じますよ。
私はタクシー運転手や1987で描かれた時代を知っていますから、北朝鮮より韓国のほうに「怖い国」っていうイメージがあるんですけどね。「戦う市民も熱いけど、取り締まる国家もこえーよ」って思いますよ。この怖さは、日本の権力者にはないですね。

投稿日時 - 2019-08-01 12:19:42

ANo.3

今の日本で大手メディアのニュースを見ていたら、政治に興味を持てなくなって当然だと思うですよ。
議員の不倫だとか不祥事だとか言葉づかいの不適切だとか、
一斉に袋叩きにしてしばらくやったらあとは知らんぷりとかばっかりですし
国会での審議だって恣意的に切り取って編集ばっかりですし
炎上ネタになってるところしか報道しないですし
クレーマーに配慮しすぎて、メリットデメリットのデメリットは言わないようにするしかないし

まあ、学校や職場や地域社会でも、そういうことが蔓延してるから
面倒には、かかわりたくないし、
政治ばっかり、きちんとやろうったって無理でしょうね

投稿日時 - 2019-08-01 09:15:21

ANo.2

ご指摘の通り、日本のほとんどの学校では日本の政治について「知識」としてだけ教えて、「現実の問題とのかかわり」について教えるのはなるべく回避する傾向が強かったことは否めません。

これには理由があり、戦後の日本では文部省と教職員組合の間で政治的な対立が深刻で、「現実の政治」について、左右のどちらからも「偏った教育」という批判をされずに教室で教えることが極めて困難だったからです。

現在では、選挙権が18歳から認められるようになったことや、組合の力が低下したことなど少し事情が変わってきていますが、いったん身についた「事なかれ主義」はなかなか克服できないのが現実です。

ただし「政治」は学校だけで学ぶものではなく、本来は「現実の社会」で学ぶべきものではないかと思います。例えばある問題について、複数の新聞(例えば朝日・読売・産経)を読むだけでも、社会には様々な見方・主張があることがわかるでしょう。これはどちらか一つが常に正しくて、他がすべて誤りというような性質のものでは全くなく、状況に応じて最も適切だと考えられる選択肢を国民が選ぶべきものです。

インターネットは知らず知らずのうちに「自分が気に入った見方・主張」に偏るおそれがありますので、この点には注意が必要です。

ここまでが前書きです。順を追って、ご質問に回答すれば

1)興味がなければ、独特の用語を使い、独自の分かりにくい決まり事がある「政治の世界」が面白いとは感じられません。

2)現実の社会が抱える様々な問題を、政治が変えられるとは思えないからでしょう。どの党が政権を担おうと、少子高齢化の進行や日本の財政赤字、年金問題を変えられるとは到底考えられない人が多くなっています。「政治に失望した」ならまだマシで「政治には期待しない」人が増えてしまいました。

3)よく言われることですが、馬を水辺に連れて行くことはできても水を無理やり飲ませることはできません。そんな「政治教育」は、「選挙」の投票率99.99%であり、批判することが許されない「偉大な指導者」がいるような国でしか行えません。

「政治」が本当は重要なものであって、日本が抱える諸問題をすぐには解決はできないが、選択を誤れば「より悪化させる」のは簡単にできることを地道に説明するほかなかろうと考えます。現在の日本では政治の役割は「現役世代にとっての「より良き未来」」ではなく、子孫の世代に負担を先送りしたり環境資源を食い荒らしたりしない「より悪くない未来」を目指すことではないかと思うようになりました。

投稿日時 - 2019-08-01 06:14:57

ANo.1

まず、普通なら書かれている内容に照らし合わせると教育改革が頭に浮かぶはずなのですが、そのような公約を表に出していないことに疑問を感じないのかなぁ?という感想です

私は、今の時代の小学生が歴史の何を習っているのか、わかりません

私たちの頃は、足尾銅山とかイタイイタイ病とか、日本経済の発展に伴って起こった公害問題に対して、立ちあがった政治家の話など・・・逆に戦後の高度成長を担った政治の歴史は疎かで、中学生になれば、また、いい国つくろう(いい箱つくろう)から勉強させられて、近代日本の政治に関しては受験にもでてこない始末でした

ただ、もっと抜けているのは支え合う社会構造についても希薄な内容だったと思います

自分たちが使用し(貰っ)ている教科書がなぜ無料なのか、学校の施設費用・教師の給料・給食費が安い理由など、自分たち子どもは社会によって支えられていることも・・しっかりと学べていないと思います

社会が子どもを支えている、社会が高齢者を支えている

こんな基本的・あたりまえな思考・感謝の心を養わせない・育ませない義務教育のおかげで、年金問題・消費税問題・社会保障問題などを野党思想で埋め込もうとしたら不安を募っていくのは、仕方のないことだと思います

興味を持たせるのなら、なぜこのような重要な事柄を教育現場でも家庭でも教えていない社会なのか?まずはここから変えなければ・・・ということに心が向くはずなのですが、そこを言う政治家・政治を語りたがる一般人を見たことも聞いたこともありません

社会が子どもを支えている、社会が高齢者を支えている

そのための政治とは?が根源であり、生まれた瞬間から生かされている社会(自分以外の誰か)に感謝する当たり前の心を置き去りにして、将来の不安ばかり提示し、今の政治は間違っているよね?は、まるで高齢者を騙す宗教や詐欺師のようで、あやしいなこいつ(暗くなる?)と感じてしまうのは、仕方のないことに気づかれると良いと思います

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-08-01 04:38:40

あなたにオススメの質問