こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

米は国民皆保険がないので薬局で薬買う?

米は国民皆保険に入っていないひとも多数いて
その人たちは薬局で薬を買うというのは本当ですか?

かなり強い薬も売っているのでそれで問題ないのでしょうか?

医者の代わりになる簡単な相談ができる薬剤師や看護婦
そのた役職もあるのでしょうか?

教えてくださいよろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-08-04 14:21:58

QNo.9642348

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アメリカの健康保険は任意です
それでもアメリカの医療は高いので加入率は86%です。
一般人で保険がないということはありません。
ただ日本のように病院にかかる人はよほどのことがない限り
医者にかかる人はいません、日本はちょっとしたことでもすぐ
医者にかかりますがアメリカは薬局を利用するということです。

投稿日時 - 2019-08-04 14:50:19

お礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2019-08-04 21:21:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

基本的な流れは日本と同じ。医者に診察してもらって薬が必要であれば処方箋を描いてもらって、それを持って薬局に行き処方薬の売り場でだしてもらいます。医者に行くのも処方薬を買うのも保険に入っていないととても高くつきます。なのでお金のない人は悲しいことに病気になっても医者に行けません。処方薬も当然買えません。そこで一般に売っている薬を買います。その薬はいわゆるドラッグストアと呼ばれる薬屋さんだけでなく、スーパーマーケットでも棚に並んでいて自由に変えます。日本ではちょっと前までは風邪薬の様な副作用が心配な物は薬局のレジの後ろの棚から店員がだしていたし場合によっては薬剤師の方が注意事項を伝えたりしていましたが、今では規制緩和されてAmazonなどの通販でも買える様になってきたので、その点もはやアメリカ、日本で大きな違いがあると思いません。あくまでも自己責任で、と言うことでしょう。その前に日本では薬局の一般客が手に取れない棚からだしてもらっていた時も、詳しく他に飲んでいる薬や既往症などを聞かれていませんでしたから、厳密には必要でも実際にはやっていなかったことをやめたと言うことなんでしょう。

> 医者の代わりになる簡単な相談ができる薬剤師や看護婦
そのた役職もあるのでしょうか?

一般薬を買うのは、スーパーで野菜や肉を買うのと同じで、対面するのはレジの人だけ。薬売り場にも人は配置されていません。
ひょっとしたらドラッグストアの処方薬コーナーにいる人に質問すれば答えてもらえるかも知れませんが、やってみたことはありません。今時であればWebで自分で調べるのが一番でしょう。

投稿日時 - 2019-08-04 14:47:20

お礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2019-08-04 21:21:31

ANo.1

 国でやっている保険はないので、下手すると高い老後になります。

投稿日時 - 2019-08-04 14:30:43

お礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2019-08-04 21:21:18

あなたにオススメの質問