こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

店舗に家庭用LEDシーリングライト

親族経営の小店舗の蛍光灯器具(110形x2・逆富士)が経年劣化で壊れたので、余っていたN社製の安価なLED家庭用シーリングライト(5000円程度)を取り付けてみたところ、さしあたっての使い勝手や光量などに問題がありませんでした。

110形逆富士タイプは生産が終了したという話も有り、蛍光灯分や電気料金のランニングコストも低く、品物も手に入りやすいということで、10か所ほど取り付けてある店内蛍光灯を、今後は徐々に家庭用LEDシーリングライトに交換していってはどうだろうかという話になってきました。コンビニなどに導入されている店舗用LED照明は価格面から手を出しづらいということです。

とは言え素人の思い付きなので、できればプロの電気設備の方などにどう思われるか、ご意見を聞けたらと考えています。思いつかれるメリット/デメリット他ご感想などどうぞ教えてください。

投稿日時 - 2019-08-05 08:40:58

QNo.9642614

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして♪

私も、田舎で小さな商店なのですが、110型を導入されていた、というのは、かなりコダワッタ照明だったのかな?と思います。
(ちなみに、我家の場合、40型蛍光管が先ほど数えてみましたら、48本の状況でした。)

LED照明が一般化する初期、数年前くらいでは、商業設備のLED化に対して6割だったか7割とかの、補助金制度も在ったのですが、総費用が10万だったか120万を超えないと最大の補助対象にはならない、、、とかでしたかねぇ、、、簡単に言うと、最も高効率に補助金制度を利用しても、30万から50万くらいはその場で現金負担しないと。。。って言う事だったので、我家もこの制度を利用せず、いまだに「蛍光灯」なのですが。。。(苦笑)

売り場面とかでの消防法とかは、大丈夫でしょうか?
この点に問題が無いのであれば、さらにその上で電気配線等(ある範囲からは、優免許者の工事が大前提)という部分でも問題も無い。という事であれば、家庭用のLEDシーリングライトに全交換もアリです。

何年も使い続けて、、、という「耐久性」や「信頼性」に関しては、製品自体の問題で、主に「業務用」の場合は、トラブルになった時の補償とかもあるので、かなり高価になった、高い信頼性を前提として、信頼出来る指定工事とかも在ったりするのです。

私の場合、元は白熱の「クールビーム球」を用いていた部分に、初期の「電球型蛍光灯」は入らなくて、後に小型に成った電球型LEDを付けてみたのですが、夏と冬に壊れた。。。直射日光が当る夏は、LED駆動回路が高温度で逝っちゃった。氷点下になる真冬は、駆動回路が正常動作出来ず、近所からクレームが来た「点滅」で、、、退役でした。。。

LEDの全部が良い/悪い という事ではなく、適材適所で上手に活用出来れば、「家庭用」も十分活躍出来る範囲も大きいと言えるのです。

投稿日時 - 2019-08-05 19:47:50

お礼

ご回答いただいた通り、家庭用のLEDをうまく利用できるよう再度調べていきたいと思います。
誠に丁寧なご回答をいただいてありがとうございました。

投稿日時 - 2019-08-13 14:20:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

高い定価の工事用と言われる蛍光灯器具(FLR110形x2 V逆富士)やFHF32タイプなど蛍光灯タイプは全て終了予定なのでLEDタイプに変えた方が良いと思います。
工事用店内蛍光灯を家庭用LEDシーリングライトに交換しても問題ないはずです。
個別に照度調節することも無いと思いますので、後はリモコンを一度設定しておけば壁スイッチだけでON/OFF出来ると思います。
和食レストランなどでは雰囲気の良い提灯ペンダントやシーリングライトが在るように、工事用と家庭用とできっちり区別されているわけではないし、店に合う照明器具を選ぶのが最適です。
事務的で殺風景?に見えるコンビニなどに導入の工事用LED照明の高価なものより家庭用の方が安いし雰囲気が良くなると思います。
プロではないですが参考意見まで。

投稿日時 - 2019-08-05 14:18:49

お礼

やはり逆富士などは終了予定なのですね。
LEDの家庭用で色々調べてみたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-08-13 14:18:25

ANo.1

家庭用LEDシーリングライトはほとんどがリモコン操作になっていると思います。

リモコンで安い機種でも明るさの2~3段階の調整や、常夜灯など切り替えができます。

そしてリモコンが無い場合でも壁などにあるメインのスイッチのオンオフの繰り返し回数で明るさや常夜灯の切り替えができるようになっています。

そこで店舗の10か所に同じシーリングライトを設置した場合リモコン操作では何か所か同時に反応したり、メインスイッチが全体で1個か個々にメインスイッチがあるかにもよりますが、点灯状態が揃わない状況も機種によっては出るかもしれません。

なのでメインスイッチでの操作では明るさや常夜灯の調整が出来ない点灯か消灯かだけの仕様の製品が使いやすいとおもいます。

投稿日時 - 2019-08-05 12:03:19

お礼

素早く丁寧なご回答誠にありがとうございます。
調光に関して調べて再考させていただきます。

投稿日時 - 2019-08-13 14:17:18

あなたにオススメの質問