こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

乙の書証で原告が主張する場合で・・

被告が提出した乙*号証という証拠があります。
私は原告として乙*号証をもって新たな主張したいのですが、その場合新たに甲*号証として提出しなければならないのでしょうか?
宜しく願います。

投稿日時 - 2019-08-09 06:21:43

QNo.9643965

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 口頭弁論で提出する準備書面に、「被告提出の乙第〇号によると・・・・・」と記載して、ご自身の主張をすれば十分です。

 この場合、被告提出の証拠の成立を認めることになりますから、それで構わないのであればですが。

投稿日時 - 2019-08-11 04:47:11

お礼

>被告提出の証拠の成立を認めることになりますから、
疑問です。
例えば、被告が乙1号証で主張立証をした。
原告は結審まで乙1号証に言及しなかった。

それで乙1号証は成立ではないのですか?
よって、裁判官は乙1号証を判決の基礎として判断するんじゃないですかね。
だから原告が無言でも成立するのでは?

投稿日時 - 2019-08-11 18:12:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

乙*号証を引用して主張すれば,それでよいです。

投稿日時 - 2019-08-09 13:43:08

あなたにオススメの質問