こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

派遣社員も退職金をもらえるようになる!?

派遣社員も来年4月から退職金がもらえるようになる。契約社員やアルバイトは?
(URL短縮サイトでURLを短縮しています)
http://kisu.me/10lt

(1)勤続年数などによって決まる一般的な退職金制度の適用
(2)時給に6%上乗せする退職金前払い方式
(3)中小企業退職金共済制度などへの加入

のどれかの方法で支給しなければならなくなりました。

(1)を選んだ場合、勤続年数3年であれば
月給の1.2カ月支給(会社都合)を下回らないようにすることとし、
同じように勤続5年では1.9カ月、10年では4.1カ月、20年は8.9カ月など、
こと細かく参考例が提示されているそうです。

つまり月給20万円であれば会社都合で5年務めた会社を辞める場合は
80万円の退職金がうけとれるようになるそうです。


この派遣社員に関する退職金の話は会社(派遣元)に退職金制度がない
派遣元の正社員にも退職金を払っていなくても払わなければいけないそうです。
これに伴い、今後、退職金が支払われていない正社員や
契約社員やパート社員にも退職金が支給されることになるかもしれないとのことです。

全雇用者総数5679万人(総務省労働力調査2019年6月期、役員を除く)のうち、非正規社員は2148万人と全雇用者数の37.8%います。
そのうち派遣労働者は142万人

派遣労働者以外の約2000万人に退職金を導入したら大変なことになると思いますが、今後実現していくのですか?

どのような展望が考えられますか?非正規社員にも順次広がっていくのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-08-09 18:00:14

QNo.9644115

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 
そんな法律は成立しないでしょう
元々は「同一労働同一賃金」の考えで
・正社員に退職金があるなら非正規にも退職金を支払う
これは筋が通ってます、しかし
・正社員に退職金が内なら非正規も退職金は無い
この様にしないと「同一労働同一賃金」が崩れます。

リンク先には
極端に言えば、正社員に退職金はないのに派遣社員のみに退職金制度を設けざるを得ない会社も出てくる可能性があ

不公平を無くす目的の法案で新たな不公平は作れない
 

投稿日時 - 2019-08-09 18:36:34

お礼

回答ありがとうございます。
この法律は施行されるのが決まったのではないのですかね?
記事をよくよんでいないのですが、2020年4月から施行されるようですが、

そうなると派遣社員には退職金が出るので、中小企業の派遣会社では
派遣元の会社に制度がないということもあるが支払わなければならいおなるそうです。

ここから、この法律を改正して廃案にする方向に動くのか全労働者に退職金がでるようになるのか
どうなるかとおもったのですが、

親にこの話をしたら、

「馬鹿だねー 最低時給1500円にしろと同じ理屈で
保証は増えたが会社が倒産して就職口がなくなったっていうパターンになるだけだよ」
といわれました。

そうなりますかね?(`・ω・´)

投稿日時 - 2019-08-09 19:53:46

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 
>月給20万円であれば会社都合で5年務めた会社を辞める場合は
80万円の退職金がうけとれるようになるそうです。
計算違いですね
勤続5年では1.9カ月だとすれば月給20万円の人の勤続5年の退職金は20×1.9=38万円です

投稿日時 - 2019-08-09 18:50:20

お礼

回答ありがとうございます。

間違えました。
月収20万円で10年働いて80万円もらえるという感じですよね。

投稿日時 - 2019-08-09 19:55:27

どのような展望が、まぁ実現には進まないでしょう。

投稿日時 - 2019-08-09 18:38:43

お礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2019-08-09 19:54:05

あなたにオススメの質問