こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

同じ青年誌掲載でも

とある漫画作品は性描写、残酷描写が過激でも、別にサラッと読めるのに、別の作品は青年誌掲載でも何だが違和感、抵抗感が…という事はありますか?

私の場合、

「イノサン」「イノサンルージュ」

かなりの性描写、残酷描写がありますが、絵がものすごく緻密で丁寧に上手く、綺麗に描き込まれている為か、あまり抵抗感のような感覚はありません。

話も面白い。

「キン肉マン二世」

「キン肉マン」は子供の頃、凄く好きで読んでいました。二世も少し読んでいたのですが、女性が乱暴されたと連想させる描写、実の親子間の殺害等には抵抗感が…。ストーリーがつまらない、のではなく子供の頃に刷り込まれた「キン肉マン」という、作品の世界観的なものが下地となってしまうのか、違和感というか抵抗感が少しありました。(元々「キン肉マン」という作品自体、残酷描写がありますが。)

上手く書けませんが、青年誌に掲載された、ある作品では過激な描写がすんなり話として割り切れるのに、青年誌掲載でも別の作品は過激な描写に抵抗感、違和感等を感じてしまう、という事はありますか?

投稿日時 - 2019-08-10 04:08:03

QNo.9644257

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

キン肉マンに関してはスタートが少年誌であったこと、作者の画力が当時に比べて飛躍的に上がっていることが相まって、リアルさがより増しているのだろうと思います。

個人的にはイノサンの方が圧倒的に苦手ですけどね。

投稿日時 - 2019-08-10 18:31:22

お礼

回答ありがとうございます。
キン肉マンは本当に画力が上がられましたね!特にキン肉マン二世の頃は、かなりのグロい表現がたまに有ったと思います。

矢張り子供時代の記憶、親しみのある作品と、大人になってから見た作品とでは、印象が違う(思い出補正があるかないか)場合があると思います。

投稿日時 - 2019-08-21 00:27:34

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

はい あります。
スプラッターな表現だけでなく 陰謀で冤罪に陥れられて断頭台に送られるという場面も 理不尽さに抵抗感があります。
ゾンビものでは 見た目がはっきりとしたモンスター化していない 普通の外見なのに 実はゾンビだから 首を切り落とすか脳を破壊しないと活動を停止できない といった作品もあります。これもちょっと嫌ですね。

投稿日時 - 2019-08-10 11:08:57

お礼

回答ありがとうございます。
スプラッタ、猟奇ものプラスエゲツない理不尽な目に遭わされる展開の話は、確かに苦手な方には苦手だと思います。

投稿日時 - 2019-08-21 00:23:39

あなたにオススメの質問