こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

電卓の計算結果が間違っている

電卓で3×4+2×7を計算したのですが、答えが98になってしまいます。
普通に計算すると
3×4+2×7
=12+14
=26 になるはずです。
この電卓は壊れていますか?

投稿日時 - 2019-08-10 07:19:19

QNo.9644284

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

壊れてませんよ。 四則計算規則に従って入力すれば、正しく計算してくれます。 方法は、No..7さんだったか?の方法で行けます。
私は、今4種類(canon1台、SHARP2台、casio1台)持っていますが、それぞれ使い分けています。
因みに、昭和60年ころから使っている関数電卓では、数式をそのまま順に打ち込んでいけば、ちゃんと26の答えを出してくれますよ。電卓が四則計算規則を知っているという事でしょうかね。

投稿日時 - 2019-08-15 14:02:33

ANo.13

電卓の説明書には、こういう場合の使い方がちゃんと書いてあるので、きちんと読めよ、のNo.4さんに一票。

投稿日時 - 2019-08-11 08:44:31

ANo.12

>正しい入力をしていないだけのことです。
ていうか、質問者さんが使っている電卓は
3
×
4
+
2
×
7
という入力を((3 × 4) + 2) × 7と解釈する設計になっているだけのことです。
一般事務用の電卓(≠関数電卓)では普通ですよね。

投稿日時 - 2019-08-10 19:08:52

ANo.11

>この電卓は壊れていますか?
壊れていません。
操作を間違えています。
普通の電卓では演算子を打鍵したときに直前までの計算をしますので提示の計算式を左から順に打鍵すると答えが98になります。
3×4+ で表示が12になることを確認してください。
3×4+2× で表示が14になるでしょう。
3×4+2×7= で表示が98になるのです。
正しい答えを導くにはメモリーを使います。
3×4=M+2×7+MR= のように操作すれば正しい答えの26になります。
3×4=で表示が12、M+ボタンでメモリーへ12が記憶され、次の2×7+で表示が14になり、MRボタンのでメモリーから12を読みだされ、最後の=ボタンで14+12が実行されますので答えが26になります。

関数電卓では四則演算の計算順序を自動的に行うものがあります。
また、( と ) のキーが有れば次のように操作して正しい計算結果を得られます。
(3×4)+(2×7)=で正しい答えの26になります。

投稿日時 - 2019-08-10 13:04:54

ANo.10

その電卓は、壊れてもいないし、正常です。
ただ、四則計算ルールの手順に従わずに、左から右へ単純に計算すると98です。
つまり、四則計算ルールの手順に従わずに計算するので、3✖4で表示は12、その表示に+2で表示は14、その表示に✖7で表示は98となる。

70112749276 さんがしていている通り四則計算ルールの手順に従って計算すると、質問文内にある様に、✖と÷を先にして、あとから+と-を計算で26となります。

もし、四則計算ルールが分からないなら、小学生の戻って勉強してください。
https://www.study.hanatooyatsu.com/entry/2017/09/04/214000


なお、私の持っているすべての電卓の数個ありますが、四則計算ルールを無視すると、全部が質問にように98になります。
四則計算ルールの通りにすると、全部が26となります。

また、私のandroidスマホの電卓ですると、3×4+2×7の式がそのまま入力が出来るので、計算結果は、スマホが四則計算ルールで計算するので26となります。

投稿日時 - 2019-08-10 09:55:29

ANo.9

お使いの電卓は、計算式をとにかく左から
順番に解釈して計算する方式になっています。
壊れているわけではありません。

投稿日時 - 2019-08-10 09:52:50

ANo.8

>#5

どの電卓でも同じ答えとか
かけ算を先にすることはできないとか、
間違った回答をすると、質問者さんが
混乱してしまいます。

投稿日時 - 2019-08-10 09:50:27

ANo.7

関数電卓のことですね。

関数電卓は、式を入れて答えを導きますので、途中入力では、答えが出てきません。

一般的な電卓は、途中計算上の数値が表示されますので四則演算規則処理を入れると、途中数値が変わってしまいます。
また、表示が少ないので、式の内容を見直すこともできませんから、確認することもできません。

基本的に一番使われて居る電卓は、関数計算ではなく経理などの単純計算ですので、関数電卓のような式を入れるような計算方法は不要です。
経理処理の場合は、式入力はほとんど不要で、加減処理と単体乗除で十分役に立ちます。
式を入れ終わるまで途中数値がわからない方が使い勝手が悪いです。
経理系で使われて居るスプレット計算は、検算などにとっても非常に強力な機能を持って居ます。

多く使われて居るものに、不要な機能をつけてコストが上がるより、コストを下げるようにする。
関数計算が必要な人は、関数電卓を使用する。というように分かれて居るだけの話です。

>この電卓は壊れていますか?

一般的な電卓としては、普通です。

投稿日時 - 2019-08-10 09:37:21

ANo.6

コンピューターの発達した現在においても電卓はそのレベルのままなんだ。

3×4+2×7と入力できて(画面にこの通り表示される)26となるような電卓くらい簡単にできるやろうに。

その電卓では3×(4+2)×7とカッコも入力できて126となるのだ。

実はこういう電卓も文房具屋で見たことあるが、カシオでもシャープでもないマイナーなメーカーだった。

なぜ、大メーカーが出さないのか。
売れないからでなく、全ての電卓をこう進歩させれば良い話だが。
説明書を読まないといけないような機能ボタンを使うようではダメなのだ。

シャープは昔ポケットコンピューターというベーシックの走る
細長い画面の電卓を売っていた。
子供のプログラム教育とか言われているが、あれが復活することはないのだろうか。

投稿日時 - 2019-08-10 08:44:26

ANo.5

3×4=12
12+2=14
14×7=98
どの電卓を、使っても、同じ答え。


電卓には、掛け算を、先にする機能はありません。
打ち込まれて、計算された数字を元に、順番に計算していくだけです。

投稿日時 - 2019-08-10 08:42:41

ANo.4

なんの電卓使ったのかくらいは情報くれよ

CASIO系電卓の場合

1) 3 × 4 =
2) 2 × 7 =
3) GT

SHARP系電卓の場合

1) GT起動
2) 3 × 4 =
3) 2 × 7 =
4) GT

CASIO、SHARP共通

1) 3 × 4 = M+
2) 2 × 7 = M+
3) CASIO系「MR」、SHARP系「RM」

他、関数電卓でも数学自然表示に対応しているかしていないかで押すボタンが違ってたりするんだから、電卓の取扱説明書よく読んで理解しろよな。

投稿日時 - 2019-08-10 08:00:03

ANo.3

計算式の感覚の間違い
普通に左から行えば98
質問者様の場合かっこを使う
右から計算していくと54

投稿日時 - 2019-08-10 07:50:53

ANo.2

電卓は壊れていません。電卓は単純で、入力した順番に計算結果を出しますので、最近のパソコンのような、賢い計算はできません。
電卓で3×4+2×7を計算すると、((3×4)+2)×7=98になります。

投稿日時 - 2019-08-10 07:44:52

ANo.1

※決してそのようなことはありません。
正しい入力をしていないだけのことです。
おそらく、計算機に対しては、
(3*4 + 2)*7
なる計算命令を入力したのでしょう。

投稿日時 - 2019-08-10 07:38:30

あなたにオススメの質問