こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

正しく英語リーディングが出来るようになりたい

洋書や英字幕、インタビューなどを自力で読みたくて勉強し始めました
が、やはり独学ではどうしようもなく、良い教本や勉強法をうかがいたくて質問いたします
(なお、TOEICなどの資格には興味ありません)
この人の書かれた教書を一式読めばコツくらいはつかめる、とか
独学での手順(最初は〇〇から、次は××)など経験談をお願いします

投稿日時 - 2019-08-15 13:00:22

QNo.9645883

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

英語も日本語もネイティブレベルの者です。

単語をそのまま覚えるよりも、語源を覚えたほうが
知らない単語が出てきても推測ができるようになります。

「英単語の語源図鑑 」という本を最近ちょっと立ち読みしましたが、
おもしろいと思いますし、楽しく読めると思いますよ。
(英語の勉強は、そもそもつまらないし)。

英語の単語は、フランス語、ラテン語、ギリシャ語などから来ています。

単語の語源というのは、例えば

sustain
= sus + tain
= sub (from below) + hold
つまり、下から支えるというニュアンス。

retain
= re + tain
= back + hold
hold back, remember, keepという
意味ですね。


別の例で、

centipede(ムカデ)
= centum + ped
= hundred + foot
です。確かに足はたくさんありますからね~。

Pedestrianは
Ped=footがついているので
歩行者。

Pedicureは
=Ped + cure
=Foot + care
なので、足の治療。

投稿日時 - 2019-08-21 14:30:02

リーディングであれば以下を実施されるとよいかと思います。

(1)単語を覚える
最低限10000語(英検準1級レベル)は必要です。10000語覚えてやっと入り口かなと思います。単語が覚えられない場合は以下の方法がおすすめです。
「英単語の効率の良い覚え方はある?暗記方法のコツから英単語帳の使い方まで解説!」https://progrit-media.jp/80

(2)文法をマスターする
高校文法までしっかりマスターしましょう。使う教材は自分が気に入ったものでいいと思います。個人的には「1億人の英文法」がおすすめです。

(3)英文解釈本を1冊やる
単語を覚えれば「なんとなく」英文を理解できますが、ときに致命的な誤読をしてしまうことがあります。そうならないために、解釈本を1冊やりきりましょう。「ポレポレ英文法」や「英文解釈教室」レベルのものができれば完璧です。

(4)多読する
(1)~(3)までを実施しつつ、多読しましょう。

この(1)~(4)までをしっかりやれば確実にリーディング力はあがるはずです。まずは1年頑張ってみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2019-08-20 19:26:27

ANo.6

“英文の理解とは単語を辞書的な意味で理解し、そこから機械的に訳するというより、辞書などを媒体に日本語の能力で言わんとするところを近しく把握する…ということだと思います”
英文を読む時日本語に訳して理解しているのではなく英語を英語として意味を理解しているのですよね?そうならば仰るように単語/熟語の問題ですので, やさしめの短編小説/映画から始めて同じものを繰り返し読めば語彙力が身に付くと思います。興味を持続させ繰り返し読むために自分の好きなやつ。少なくとも私はそれでだいぶ向上しました。

投稿日時 - 2019-08-16 12:00:41

ANo.5

>単に辞書的に訳すると本来の文章の伝えたいところをつかみ損ねます
なるほど、ニュアンスを正確に掴みたいという意味の質問でしたか。
他の方が書かれていますが、Sustainというのは強迫観念的な意味ではないです。確かにmaintainより重い意味という意味ではそう言えなくもないし、そういう意味で使う場合もありますが、基本的には辞書通りの意味です。
つまり辞書以上のニュアンスをもたせている場合にどう解釈するかについて会得したいということかと思いますが、そうなるとなかなか難しいですね。
日本語なら理解できると思われるかもしれませんが、国語の問題で筆者の気持ちなどの設問が有るように実際には理解できていない場合も多いです。つまりニュアンスまで理解したいというのならば本を一式読んでとかそんなレベルでは不可能です。

私の経験で言えば、そういった感覚を最も得られるのは実際にネイティブの人と話すこと以上のものはないです。話し方のトーンや仕草で理解できる部分もあるし、こちらがおかしな反応をすれば教えてくれることもあります。
もしそういう機会がないのであれば、やはり映画を見るとか本を読むしかないかと思います。

投稿日時 - 2019-08-16 03:02:29

ANo.4

> ライトに使える検索ツールってなかなかないですよね 辞書も電子辞書も手間取りますしグーグル翻訳はテキストに弱い。単語帳作って暗記というのも学生じゃないんだからと…。

スマホでiOSだと単語を長押し選択してポップアップで「調べる」を選べば即英和時点で意味が出ます。アンドロイドだとその機能が無いのでプラグインをインストールする必要があるのですが、同じようなことが可能です。PC/MacのChromeブラウザーでも単語の上をダブルタップして選択して右クリック(PC)または二本指のタップ(Mac)で辞書を選べばすぐに意味が出てきます(ChromeのWebストアから英辞郎などの辞書をインストールする必要あり)。ほとんど読むのを妨げずに調べられます。単語帳は作りません。単語力が増えれば増えるほど知らない単語(それがまたいくらでもある)の意味が日本語で表しにくい微妙なものになっていくので、単語帳を作っても役に立たず、文のなかのニュアンスとして頭に入れるしか無くなってきます。

> 量というのは分かっているのですが初心者ゆえに暗中模索でへとへとです。あくまで趣味の話ですし。貴重なアドバイスありがとうございました。

ヘトヘトになるまでやらないのが長続きするコツと思います。そのためにもスマホとかKindleだったら好きな時に気楽に読めるし、辞書引くのも引かないのも状況次第で楽だと思います。10年前くらいはこんな環境なかったので凄く楽になったと思います。

投稿日時 - 2019-08-15 23:10:47

>辞書も電子辞書も手間取りますしグーグル翻訳はテキストに弱い。単語帳作って暗記というのも学生じゃないんだからと…。量というのは分かっているのですが初心者ゆえに暗中模索でへとへとです。あくまで趣味の話ですし。
あれもいやこれもいやってじゃあもうやめとけば?

Sustainは別に単語自体に強迫観念的な意味があるわけじゃないし、考え方自体が間違ってる気がする。

なんか受け答え見てる限り語学向いてないと思うよ。

投稿日時 - 2019-08-15 21:35:27

お礼

語学が向いてないからこそ勉強するんですよ

投稿日時 - 2019-08-15 23:06:40

ANo.2

興味がある物をたくさん読むのが良いと思います。今はとても便利な時代で、PCやMacのWeb browser で英文を呼んでわからない単語があれば単語があれば単語を選択するだけで辞書で意味を表示できたり、範囲を選べば自動翻訳できたりします。スマホアプリでも同様のことができるしKindleでも辞書や翻訳がすぐ呼び出せます。
英語の文を読みこなそうとすると、どうしても膨大な量の単語の知識が必要になるのですが(TOEIC満点とか英検一級のレベルを遙かに超えます)、わからない単語を一つ一つ調べていると時間がかかりすぎて文の流れがわからなくなるし、わからない単語をそのまま放置して読んでいくとそのうち大事なポイントがわからなくなる。でもPC、スマホ、Kindleなんかだと自分のペースや判断ですぐ調べたりかまわず読み進んだり出くるのでとても効率が良いです。とが言っても早く読めるようになるためにはそれなりに長期間量をこなす必要があるので、長続きするためには興味のある題材がよいです。
私は主に英字新聞の国際欄、科学技術をそれぞれの英字紙のアプリやWebで。それにKindleの国際情勢関連の洋書です。

投稿日時 - 2019-08-15 14:51:38

お礼

そうなんです!量を読もうにもわからない単語やニュアンスが出てきて結局画面とにらみ合って1日わずかしか読めないということが多々あります。ライトに使える検索ツールってなかなかないですよね 辞書も電子辞書も手間取りますしグーグル翻訳はテキストに弱い。単語帳作って暗記というのも学生じゃないんだからと…。量というのは分かっているのですが初心者ゆえに暗中模索でへとへとです。あくまで趣味の話ですし。貴重なアドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2019-08-15 16:17:31

ANo.1

読み方というより単語を覚えたほうが良いです。
映画の字幕なんて俳優の動きと単語だけわかればほとんど理解できます。
資格や試験に興味がなく、話すのでもない。つまり読むだけなら文法なんて知らなくても単語がわかっていれば自分で理解できる文にすることは難しくありません。単語を知っていてそれができないということであればむしろ日本語の本を読んだほうが良いかもしれません。

最初は単語帳次に対訳ですかね。
あとは英書を自分で訳してみる。
いずれにしても自分が面白いと思う本を使うのが大事です。
あとこれは個人的な方法ですが、例えば事前に映画を見て内容を知っている作品の書籍なんかがいろいろな意味でやりやすい気がしました。

投稿日時 - 2019-08-15 13:27:46

お礼

ありがとうございます
英文の理解とは単語を辞書的な意味で理解し、そこから機械的に訳するというより、辞書などを媒体に日本語の能力で言わんとするところを近しく把握する…ということだと思います
単語だと例えばsustain
こちらは「維持する」と辞書にはありますがかなり強迫観念的な意らしくただ単に辞書的に訳すると本来の文章の伝えたいところをつかみ損ねます
ネイティブが伝えたいことと辞書的な意味で日本人の素人が訳した文書はもはや全く別の文章ですよね それを避けたいがために質問しました

投稿日時 - 2019-08-15 13:44:43

あなたにオススメの質問