こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

『村井秀夫刺殺事件』について質問です。

『村井秀夫刺殺事件』について質問です。

『村井秀夫刺殺事件』とは、1995年4月23日に発生した殺人事件で、オウム真理教の幹部であった村井秀夫が、200人を超えるマスコミ関係者が集まり監視のなか東京都港区南青山にあった教団東京総本部前で、山口組傘下の右翼団体「神州士衛館」構成員を名乗る、在日韓国人の徐裕行(ソ・ユヘン)に殺害された事件なのですが、なぜ村井秀夫が刺殺された理由や真実について、今でも判明しているのでしょうか?

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-08-15 22:22:11

QNo.9646085

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

犯人が語っています。

誰でもよかった
個人の憤り

一部抜粋です。
詳細はリンクをご覧になってください。

>「僕は最初から村井を狙っていたわけじゃない。上祐(史浩)、弁護士のA・Yの3人なら誰でもよかった、と当時から一貫して話していた。口封じ説が今も疑われているのは知っているが、村井を人前で殺害した僕がなぜ、わざわざ3人を狙っていたと言う必要があるのか。それで背後にある陰謀を隠すことができますか。できないでしょう。3人を狙おうが、最初から村井を狙おうが、僕にとっては意味がない」


> 今もお話しできないこともある。だが、なぜ、僕が事件を起こしたか。それは、最終的には『個人の憤り』です。あの当時、社会全体がオウムに対し、憤りがあったし、僕も『とんでもない連中だ』と強い義憤を感じていた。いろんな要因はあったにせよ、殺害しようと決断したのは僕です。一番の動機をあえていえば、地下鉄サリン事件の映像を見た衝撃で義憤にかられたことです



https://dot.asahi.com/wa/2018070600060.html?page=1

投稿日時 - 2019-08-17 11:43:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

殺害は依頼されたものだというのは間違い無いかと思いますが依頼主と実行犯の間には何重もの隔たりがあり結局たどり着けなかったようです。
真相は未だ何も分かりません。

投稿日時 - 2019-08-16 13:52:33

ANo.1

いまだに闇の中みたいです。

投稿日時 - 2019-08-16 08:01:10

あなたにオススメの質問