こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宇宙の誕生って・・・?

宇宙のことには関心がありますが、素人です。この宇宙が生まれたのは138憶年前だと言われています。何もないところから一気に誕生したということですが、なぜ138億年前だったのでしょうか?どうして139億年前ではなかったのでしょうか?たまたまこの宇宙は138億年前に誕生したのであって、実は150億年前や50億年前にも知らないところで別の宇宙が誕生していたのではないでしょうか?

投稿日時 - 2019-08-17 08:34:07

QNo.9646479

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

天文学者によると、ビッグバンによって「時間」が生まれたということです。ビッグバン以前には時間そのものが存在しなかったのです。だから、139億年前は存在しないのです。ビッグバンより前には時間の流れがありませんでしたから。ビッグバンで時間が始まり、それから今までに138億年という時間が過ぎたのです。

じゃあビッグバンが始まる前はどうだったのか。それは全く分からないのです。
いってみれば、神様が世界をお創りなされたというのであるなら「神さま、神さまが世界を作る前には神さまは何をなされておられたのですか?」と問いかけるようなものなのです。
その謎の答えは、人間の知能では理解できないという科学者もいます。その人がディスカバリーチャンネルでいってたのですが「犬に二次関数は理解できない。犬の知能はそこまで達していないから。それと同じように人間の脳では宇宙は理解できない。人間の知能はそこまで高くはない」だそうです。

投稿日時 - 2019-08-17 15:22:37

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-08-18 07:52:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

なぜと言うことは無く、ビッグバン理論と宇宙からの電磁波の光の結果138億年だろうと推測されているだけです。ビッグバン理論が間違っていたり、宇宙が誕生以来等速度で膨張していると言う仮説が修正されれば138億年と言う推測は覆るでしょう。
知らないところで別の宇宙が誕生していたか?そうかも知れないのですが、物理学の世界では知りようの無いこと、理論的に測定のしようが無いものは取り扱うことができないので考えないことにしています。無いと言うことが証明されるわけでは無いのですが、あると言うことの根拠もゼロ。
例えば宇宙の大きさが無限か有限かと言う議論がありますが、物理学の世界では物質が無い、相互作用も光も及ばないところのことは想定のしようもありません。距離と言うのは物質があって、物質と物質の間をある基準、例えば光が到達できる時間などで測定したものです。物質も光も何も無いところが存在するかどうかを議論すること自体意味がなく、仮にあったとしても測定の方法がありません。あくまでも人類が語ることができるのは光が及ぶところまでですが、今の理論を前提とすると宇宙が生まれてビッグバンで宇宙の起源の中心から光が放たれてそれが138億年立って到達できるところまでが人類が扱うことのできる宇宙の限界です。

投稿日時 - 2019-08-17 21:08:12

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-08-18 07:51:35

ANo.5

138億年前に宇宙は生まれた。
宇宙と同時に時空も生まれた。
ということはその時に時間が始まったということです。

今の膨張速度から割り出した宇宙の始まりをはじき出していますが、
「動いているものの時間は遅れる」ということをあてはめたら
宇宙は膨張していないという説もあります。

投稿日時 - 2019-08-17 21:05:44

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-08-18 07:51:58

ANo.3

宇宙がいつ誕生したのかは、この宇宙を外から見て観察している神のような存在には簡単な問題かもしれませんが、宇宙の中にいる人には、様々な事象を集めて分析することで想像するよりありません。科学とは完全なものではく、未知なるものには、人間の予測や想像の働きが大きく貢献しています。

さて、宇宙を観測してわかったのは、「地球から遠くにある銀河ほど、より速い速度で遠ざかっている」といういわゆるハッブルの法則です。宇宙がただの空間なら速度は一定になるはずですし、何か抵抗のある物質が広がっていた場合には、その速度は落ちてくるはずです。しかし、そのどちらでもない現象が起きていたのです。これが何を意味するかといえば、宇宙には何かわからないエネルギーが存在するということです。何かの力が働いているのは間違いありませんが、わらないので、科学ではダークマターとかダークエネルギーと呼んでいます。しかし、膨張しているという法則がわかれば、遠くの銀河を精密な方法を使って観測すれば膨張率が計算できますし、宇宙の一番遠い所を観測することで、宇宙の大きさや、宇宙の年齢が推定できるのです。

宇宙は現在膨張し続けていますが、これは逆に少し時間を戻せば、以前の宇宙は小さかったということを意味しています。さらにどんどん時間を戻していけば、宇宙は特異点である一点に集約されるということになります。宇宙の出発点を、この特異点とし、ビッグバンを宇宙誕生の時として、膨張率などを考慮した上で計算上出されたのが約138億年という数字です。

その前はビッグバンは起きていません。まさに神のみぞ知る時間が流れていたのかもしれません。そして、何かのきっかけでビッグバンが起きたのです。このきっかけも神が何かしたのかもしれませんが、我々は想像することくらいしかできません。我々が科学で扱えるのは、ビッグバン以降の宇宙です。

別の次元では別の宇宙が誕生しているのかもしれせんが、我々の科学では別次元の観測はできませんので、これも想像するしかありません。

投稿日時 - 2019-08-17 11:08:44

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-08-18 07:57:42

ANo.2

この宇宙が生まれたのは138憶年前なんてのは一つの仮説で計算すると出てくる数値であって信用できるような物ではない。
宇宙の状態も変わるのですから時間の進み方も変わるのであって、全く適当で100億年かもしれないし150億年かもしれない、そんな程度です。
別の宇宙が誕生していたかどうかは、私たちがこの宇宙にいる限り科学的に知る方法がないのだから、これは科学の分野を超えた領域で想像とか宗教の分野となります。

投稿日時 - 2019-08-17 10:33:51

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-08-18 07:58:12

ANo.1

未知の世界については、何かの仮説から裏付けをとり、定説を立てると
思います。
しかし、その裏付けも確実なものはなく、まして、人類の歴史でも、
後に見つかったもので、定説が覆っています。

従って、真実が見いだせない以上、その年数も確実なものでは無いと
思います。
定説とは、その説が正しいと広く認められている説・学説ですが、
頭脳の優秀な学者達の殆どの人が、そうだと言っているに過ぎません。
誰も、その真実には迫ることはできていないと思います。

最近、ブラックホールが視覚化できるようになりました。
ブラックホールの先には何があるのでしょうか?
これも解明できないでしょう。

以下、参考です。
https://www.kyoto-su.ac.jp/project/st/st01_02.html

尚、「はやぶさ2」が、おそらく持ち帰ることができる「リュウグウ」
からの岩石は、非常に参考になると思います。
http://www.hayabusa2.jaxa.jp/

投稿日時 - 2019-08-17 09:46:42

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-08-17 10:05:48

あなたにオススメの質問