こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

公務員への志望動機、2つある場合はどうすれば?

社会人(民間企業勤務)から公務員への志望動機、採用後やってみたいことについてです。

社会人から公務員への転職を検討していますが、エントリーシートに書く志望動機、とりわけ「採用後にやってみたいこと」をどのアプローチから書けば良いか困っています。

具体的な記載は控えたいのですが、例えば大きく分けてA、B、Cの三つの業務があるとします。

現在民間で勤務している経験や知識を活かしやすいのは業務Aである一方で、公務員を目指したきっかけや採用後にやってみたいことは業務B、業務Cといった構図なのです。
しかし、業務B、業務Cの知識や経験はなく、あくまでも採用説明会で聞いたことや自分で調べたことくらいの知識しかありません。なので、これまでの勤務経験を直接活かせる割合が小さく、社会人からの転職ということを考えると説得力が弱いと考えています。
ちなみに、業務Aに関しても、公務員を目指すきっかけはある程度あるので、そこから志望動機に繋げられ、自身の経験も少しは直接活かせるのですが、業務BやCよりもやりたい度は低く、また自治体間の差別化を図りにくい業務(つまり、なぜその自治体なのかを説得しづらい業務)なのです。

ここで質問なのですが、

1.新卒ではなく、社会人(民間企業)からの転職であることを鑑みた場合、どちらのアプローチからもう動機を書く方がより良いでしょうか?また、2つとも記載するのはご法度でしょうか?

2.エントリーシートにはどちらか1つのアプローチからのみを記載して、実際の面接で志望動機を聞かれた時、「二つあります。第一に~。第二に~。」と言っても問題ないのでしょうか?

抽象的な表現で分かりづらいかもしれませんがどうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-08-18 11:31:42

QNo.9646840

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

社会人経験を生かせるように書きましょう
どうせ公務員は定期的に業務が変わるので、やりたい仕事などできません
住民票を出してた人が道路設計をしたり下水処理場に行ったりする世界です

投稿日時 - 2019-08-18 15:26:31

あなたにオススメの質問