こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

塾が夏季講習をする理由は

通常授業をそのまま続けたらよいにもかかわらず
何故中断して行なうのか理由を知りたいのです。
別料金で高額を取る手口かなと。

投稿日時 - 2019-08-19 00:14:48

QNo.9647062

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まあ、正直にブッチャケちゃいますと、夏期講習は新規受講生の獲得と○○特訓や合宿など特別メニューを設定する事で別料金を徴収できます。それが講師を始め、職員のボーナスとなっている面は否めません。受講生にとっても、雰囲気が変り、モチベーションアップに繋がります。塾(予備校)、講師、受講生ともにwin-win-winの「三方両得」という事になります。
ついでに、冬期講習も正月特訓も同じです。

投稿日時 - 2019-08-19 11:22:03

お礼

逆転発想として、1年を通して通常授業を続けたら特別料金が発生しませんから
逆に入会者を増やせると考える競争弱者たる個人塾が有りそうな。

投稿日時 - 2019-08-19 12:21:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.6

中身のない回答ではありません。
私は大学時代に塾の講師をしていました。
もちろん経営にも参加させてもらいました。
塾の経営者なんて学生のことなんて何にも考えてませんよ。
講師たちには生徒たちの事を考えた指導をすることを徹底してますが、経営者は如何に親からお金を引き出すことばかり年中考えてますよ。
だからこそ、他人の子供との差を付ける為には夏休みでもお正月でも特別講習をするんです。
親は子供のためならお金を惜しまないですからね。

投稿日時 - 2019-08-19 20:23:20

ANo.5

お礼、拝読しました。
年間を通して月謝の変わらない塾もあります。
例えば、ソロバン塾や書道塾などがその典型です。
レストランでも、クリスマスメニューやバレンタインの特別メニューで、通常とは異なる料理と価格で提供されますし、一方いつも変わらぬ味と値段で提供する定食屋やラーメン店もあります。塾も同じで、ビジネスの形態も様々です。

投稿日時 - 2019-08-19 13:06:55

モチベーションのアップですね。
人間休みだと思うと怠けてしまうので、
逆に何らかの特別なイベントを組む事でやる気をアップです。

ずっと同じような授業を続けてたら飽きるからね。
季節のイベントは大事ですよ。

投稿日時 - 2019-08-19 03:12:23

お礼

だれることを防ぐために変化を付ける、ですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-08-19 05:00:52

ANo.1

学校が休みになるので予習復習の時間を気にせずに勉強ができるからです。
日中学校に行かないので日中にも授業ができますし。

投稿日時 - 2019-08-19 00:34:02

お礼

普段は放課後の2、3コマだけですが
日中も学習できると効果は確かに上がるでしょうね。

投稿日時 - 2019-08-19 01:22:05

あなたにオススメの質問