こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

塾を始める相談に乗る宣伝blogが多い理由

chain店としてではない独立型個人塾を始める際の
チラシその他の勧誘手段を検索していて気づきました。
hitした行の一覧に混じる表題目的のblogがほかの職種に比べて明らかに多い。
年中のチラシ撒きに嫌気が差して辞め、それまでの経験を使える点で、
新しく始めたい人に有料指導をする商売に替えたのではと思えます。

年中集客をせねばならぬ職種とはいえ、
実際に始めてみるとじきに廃業せねばならぬほど作業が苦しいのですか。

投稿日時 - 2019-08-19 02:12:21

QNo.9647088

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>実際に始めてみるとじきに廃業せねばならぬほど作業が苦しいのですか。

そりゃそうでしょうね。子供の数は年々減る一方、そして親世代の可処分所得も減る一方で、子供の教育にお金をかける余裕がない家庭も少なくないですからね。
https://matome.naver.jp/odai/2153734639918462301
1年前のこの記事によると、学習塾の倒産件数はリーマンショック級、しかも潰れるのは資本金1億円以下の小規模学習塾ばかりとなっています。

これからの世代はどう考えたって既存のお勉強の科目以外にいかにIT系技術に順応していくかというのが非常に重要なのに、学習塾とはいえチラシなんていう前世紀の集客方法に依存するなんて時代遅れどころの騒ぎではないですよね。

投稿日時 - 2019-08-19 10:37:26

お礼

>学習塾とはいえチラシなんていう前世紀の集客方法
ところがこれが効果は大きいとの意見が多いのでこれで試してみます。

投稿日時 - 2019-09-03 08:16:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問