こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バッテリー残量10%以下で休止状態

2013年の5月に購入した、NECのノートPC(型番LS550/L)は、バッテリー残量が5%以下になると自動で休止状態になる機能が備わっているのですが、先週の水曜日から今日にかけて、1回目と2回目はバッテリー残量が9%までしか減っていないのに休止状態、3回目は10%までしか減っていないのに休止状態になるという怪現象が発生しました。ちなみにこの怪現象が起きた時、バッテリーを充電しなおしてから再び電源を入れると、今度はバッテリー残量が9%以下になっても、自動で休止状態になる機能は働きませんでした。今私が使用しているPCは、2017年の11月にバードディスクを交換したのですが、バッテリーは購入した当時のものを使用しています。何が原因でこうなったのでしょうか?

投稿日時 - 2019-08-19 16:34:12

QNo.9647274

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

購入して6年ですからかなりバッテリーが劣化しているのでしょう。
バッテリーが劣化すると、残量表示も正確さがなくなってこんな現象が普通に起きます。

投稿日時 - 2019-08-19 17:15:20

お礼

回答ありがとうございます。やはり、「寄る年波には勝てない」ということでしょうか。

投稿日時 - 2019-08-19 20:23:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

基本的には、"人間的にわかりやすい"残量という指標により
休止状態に移行する設定になっていますが、
内部処理としては、温度のコンディションなど"人間的にわかりにくい"
電池の性能発揮状態などの要素も判断事項に含まれており、
残量5%相当の出力しか出ていない場合、
いきなり電源が切れてしまうことを避けるために
早めに休止状態に移行するなどが起きてもおかしくありません。

投稿日時 - 2019-08-19 16:57:54

あなたにオススメの質問