こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

右翼論客とみなされる人の経済本は信用出来ませんか。

チャンネル桜に、よく出演している人たちがいます。宮崎○○、三橋○○、渡部○○さんですが。

ある人が、この三人が書いた経済本を過去15年前から現在まで調べて、それらを本の表紙画像と簡単な内容説明文を添えて、自分のブログに載せてました。しかも、ご丁寧なことに本が出版された年の、中国、韓国、日本の三ヶ国のGDPの数値と、その伸び率を折れ線グラフで示したものも載せてました。

これをみると、三人の中国、韓国、日本の経済予測がいかに的はずれであるかが一目瞭然と分かるようになってます。
三人とも中国と韓国の経済は近々崩壊するとの論調なんです。日本だけが生き残って栄えると書いてます。

しかし、現実は正反対で、中国と韓国は伸びているのに日本だけが横ばいなんです。

何故こうも予測外れの本を、これまで何冊も書いているのでしょうか。そりゃ売れるからでしょうし、儲かるからでしょう。

質問は、この三人の方の言説はまったく信用出来ないものなのかという点です。
三橋、渡部の両氏の経済解説を聞くと、納得できるところも多いのですが。。

もし、まったく信用出来ないとしたら、とんでも右翼言論人ということになります。
また、チャンネル桜という番組の信ぴょう性にも関わってきます。

どうお考えでしょうか。
御回答をお願いいたします。

投稿日時 - 2019-08-19 19:47:05

QNo.9647328

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

三橋氏は、出てきた頃から私と同じ意見なので、些末な予測ではずれたことはあったとしても、分析と全体像は正しいと思いますが?

中国と韓国が伸びているという見解は、私には疑問なんですが^^

まあ今日、明日の話なんでしょうけどね。

投稿日時 - 2019-08-24 14:22:04

ANo.10

チャンネル桜や虎ノ門ニュースなどのネトウヨ番組の常連のいうことなど嘘ばかりですから信用できません。
ネトウヨは妄想だけで論じてるだけですから。
こんな番組に出てる人間のいうことは信用しない方が、よりよく将来を見渡せますよ。

投稿日時 - 2019-08-20 21:17:04

ANo.9

直接の回答ではありませんが。

科学とは、仮説と検証から理論を導き真理に届こうとする学問です。
実学とは、実際に起きている社会現象に科学の手法で介入して、よりよい社会の実現を目指す学問です。仮説の代わりに現実を受け止めて、現実を説明するために真理を歪めることもあります。
経済学も実学のひとつで、目の前の現象を説明するために理論を歪めて使うこともあります。

あと、「主義」って、先に真実があって、真実の前に、現象も仮説も検証結果、検証手法すら歪めて、真実を正統化します。

>現実は正反対で、中国と韓国は伸びているのに日本だけが横ばいなんです。

これって、ご質問者さんが見える「現実」です。主義を持っている人には、この「現実」を自身の主義に合わせて「正統化する」ための技術を持っていますよ。
この辺を楽しまずに悩んでしまってどうするんです。

競馬界に井崎脩五郎という人がいます。競馬ファンから絶大な人気を誇る評論家です。
この人の語る「予想」はすべてが真実に裏打ちされています。なにせ、普通の評論家は厩舎や宿舎などの現場に行って馬やそれに関わる人達の話を聞いたり、見たりして、「勝手な予想」をしますが、この人はそのような場所には一度も足を運んだことがないそうで、過去のレース結果や血統など「真実」だけによる「予想」をします。
そして見事に外します。
この人は主義者ではないので、敗戦後、実に見事に「なぜ外したか」を「真実」にもとづき説明をします。この説明が面白いので、ファンが多いんです。この人が評論家であって、主義者ではないんです。なので提示する「真実」には歪みがなく、その真実から導く結論を間違えているだけなので、競馬ファンからも人気なんです。
ちなみにこの人、その馬が走り出す前、真実がほとんど何もないときの予想はとてもよく当たるんです。映像の幼い馬を見てその馬が大成するかが分かるんですね。

「主義の人」は、敗戦を認めずに、どういう邪魔が入ったか、など環境が変わったことを強調することが多いです。
参考までに。
https://matome.naver.jp/odai/2149382028648244601
「主義」にはいろいろありますが、人の不幸を予想して自身は幸せだとする教義よりも、こういう主義の方が・・・。世間(その人の周りの社会)を不幸にするのはどちらも同じなのですけどね。

与えられた真実だけを見て判断する人は、主義の人にとって、とても好都合な相手なんですよ。

で、改めての回答なのですが、その手の悩み、疑問は、評論家を相手にしたときには有意義なんですが、主義者を前に考えても無意味ですよ。

投稿日時 - 2019-08-20 17:16:58

ANo.8

今年5月くらいの長期予報では、今年の梅雨明けは平年より遅れる、梅雨明け後は平年並みの暑さになる、と気象庁もウェザーニューズ社も予測していました。
結果として、梅雨明けが遅れるというのは当たりましたが、その後の平年並みの暑さは豪快に外しています。さて、この予報は当たったというべきでしょうか。それとも外れたというべきでしょうか。

天気なんて不確定要素が多すぎて、長期を予測するのは極めて困難です。それは経済も同じで、長期の予測なんて不確定要素がありすぎて当たるはずがありません。それこそ大規模なテロが起きて戦争が始まるとかがあればいくらでも状況は変わります。
なので別にその三氏に限らず、経済評論家の予測なんて当たるとは思わないほうがいいと思います。

ま、それはそれとして、次に桜チャンネルですけれども、その制作や管理で生計を立てている人たちにとって一番大事なことは「より多くの人にチャンネル登録してもらい、より多くの人に再生してもらうこと」です。これは全てに最優先することです。桜チャンネルという名前が示す通り、主な視聴者層は自称愛国者の皆さんです。ですからその顧客(視聴者)のニーズに合わせた動画を作るのが正しいことで、その内容が事実であるかどうかなどどうでもいいことなのです。トランプ信奉者たちがいう「もうひとつの事実」というやつです。
桜チャンネルは、それを信じたい人にとって信憑性が高ければそれでいいのです。客観的に事実である必要はないのです。そもそもが人間というのは、自分が信じたいものを信じてしまう生き物ですからね。

投稿日時 - 2019-08-20 14:45:43

ANo.7

うーーん。おっしゃりたいことはわかるのですが(右翼論客の経済言説は信用できない)、質問者さん自身も、そう決めつけて議論を誘導したいのではないのですか?

というのは、GDPには名目と実質があって、たしかに名目GDPは15年どころかバブル崩壊後から横這いですよ。
しかし、実質GDPを見ると、微増ですが明らかに上向いています。

参考「世界経済のネタ帳」
https://ecodb.net/country/JP/imf_gdp.html

まあ、自説を裏付けるために都合のよいデータを並べるのは、隣国の経済記者も日本の官僚のマスコミ向け発表でもしていることです。
もしかしたら、質問者さん自身も気づかずに、元ネタのサイトの作者の言うことを鵜呑みにしているかもしれません。

反論があれば、コメント返しをお願いします。

投稿日時 - 2019-08-20 14:30:11

三橋氏の著書は読んだことがありませんが、宮崎氏と渡部氏の著書(経済本)は私の父が持っていました。

で、ある時(20年くらい前だったと記憶しています)父が「お前、これちょっと読んでみろ」と言われたので読んでみたら「なんじゃこりゃ」と声が出てしまうくらい支離滅裂だったので、父にそれを話したら「そうだろう、俺、ネタかと思ったよ」と返されました(笑)。

その内容はと言うと、
(1)根拠のない「日本礼賛」。たまに根拠が書かれていても元ネタが石原慎太郎の著書だったりする。
(2)「経済本」の体をなしていないくらい、論理矛盾の嵐(笑)。

ですので、私は彼らを「まったく信用出来ない、とんでも右翼言論人」と思っていますし、チャンネル桜という番組の信ぴょう性はまったくないと思っています。

投稿日時 - 2019-08-20 13:18:41

ANo.5

自分のことを、世界の動きを正しく予見している人間だと著書でも自慢たっぷりの某先生はトランプが北朝鮮を軍事攻撃すると期限を切って予言していましたが大はずれ。年末まで延びたとか言ってたそうだが、それも外れた。

外れることもあるだろうから、間違えたと素直に認めれば良いのに、一切知らんふりで次々と著書を出し続けている。

これでは人間としてあんまり尊敬できませんね。

右翼なんていいますが、アメリカの提灯持ちに過ぎないエセ右翼が多すぎますよ。
なんでも今度の竹島でロシア軍機に南朝鮮軍機が警告射撃した事件後に、
アメリカは竹島を南朝鮮領だと言って、安倍政権は抗議もしていないと言います。

投稿日時 - 2019-08-20 10:51:00

ANo.4

こんにちは
経済予測で「信用」できるというのは「100%当たる」ということであれば、どれも信用できないでしょう。
というより「経済予測」以外でも「100%正しい」ようなものを探すと右だろうが左だろうが関係なく「そんなものはない」です。

これらそれぞれ自説を語られているわけで「何も考えないでまるまる信用する」のではなく「自分の頭で考える【参考文献】とする」のがいいかと思います。

といいましたが、別にご質問者様が「何も考えていない」と言っているわけではありませんのでお気を悪くなさらずに^^

投稿日時 - 2019-08-20 09:58:51

ANo.3

結論からになりますが、右翼の三人が書いた経済本は全く信用できません。

その理由ですが、経済を予測するには公正中立な考え方、自分中心ではなく
客観的に物事を判断する事などが必須になります。
右翼思想は公正中立ではなく、客観的でもありません。
よって、1%も信用できません。

また、経済の予測は公正中立で客観的という条件をクリアしていても、
的中させるのは難しいです。
実際に世界的に有名な経済評論家でも、経済予測を外しています。

長年の投資経験からの意見ですが、参考になれば幸いです。
ちなみに中国株に投資して10年になりますが、全く心配していません。

投稿日時 - 2019-08-20 09:18:40

ANo.2

本に掲載したGDPの数値のもとをどこから引っ張ってきたか次第ですね。

個人的にはその手の本は判断材料の一つとしか見ていません。
信用するとかしないというのはある意味自分で考えない・判断を放棄する人の言い方だと思っています。


もともと中国と韓国の政府発表の経済関係の情報というのは希望と政治的戦略が含まれているため現実とは乖離していると考えています。
特に韓国なんて「息をするように嘘を付く」とまで言われる国民性ですから別の視点から類推したほうが実態を正確につかめるのではないでしょうか。

正論にも反対意見にも真実は含まれていると考えています。

投稿日時 - 2019-08-20 06:30:03

ANo.1

私は経済本というのを信用しないです。
経済の本は勉強と研究でしかなく、
本の著者は、自分の経済予測が当たるかどうかではなく、本を買ってくれる人達がいればいいだけ。その点ではノストラダムスの予言の本と変わりがない。

私が信用するのは、経済予測をして株価予測をしてお金を儲けられた投資家達の話し。経済学者と違い、投資家はお金をかけますから、単なる勉強ではなく真剣です。

投稿日時 - 2019-08-19 21:04:28

あなたにオススメの質問