こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

絶え間なくコマーシャルがある商品は売れているのか

あるいは逆に売れていないのでしょうか。よく売れているのでコマーシャールに使う資金が潤沢なのか、とも思います。或いは売れないので焦って広告を多くする場合もあるでしょうか。

投稿日時 - 2019-08-20 14:00:11

QNo.9647554

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 昔は多かったですが、テレビCMに莫大な巨費を投じて連日連夜のCM宣伝を繰り返した挙句、広告宣伝費の過剰支出が原因で倒産した企業が多かった時期がありました。CMが多過ぎる商品は買わない方が良いです。製品の作り過ぎで在庫が余ってCM合戦をしている例が多いからです。

 逆に、ロングセラーが続いて、商品のCMを継続して流し続けている例もあります。CMを続けないと商品名が忘れられてしまって、売れなくなる商品があるからです。そういう商品のCMは何十年も永続して続く事が多いですね。

 CMが出ていないのに、良く知られている商品もあります。CMに惑わされない方が良いでしょうね。

投稿日時 - 2019-08-20 14:52:54

お礼

CMを見たために返って買いたく無くなったというひともいるのかもしれませんね。薬のCMでも繰り返し聞いていると内容がほとんどないことがはっきりしてくる場合も多いように思います。。

投稿日時 - 2019-08-20 15:18:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

どちらの可能性もありえます。

投稿日時 - 2019-08-20 14:53:40

お礼

そうなのですね。どちらかか、わかると参考になるのではと思いますが、これは難しいいですね。

投稿日時 - 2019-08-20 15:22:18

ANo.2

どちらもあると思います。
最初は売れなくても、コマーシャルを絶え間なく流すことで、視聴者に認知されて、売れると言うことはよくある話です。
例えばトヨタの3台目セリカは、発売当初はテールランプのデザインが不評で、あまり売れていなかったが、あえてリアのテールランプを強調したCMを流したことで、視聴者は不評なテールランプのデザインに見慣れた為か、売り上げが上がったと聞いた事がありました。

投稿日時 - 2019-08-20 14:53:29

お礼

そういうこともあるのですね。

投稿日時 - 2019-08-20 15:20:02

あなたにオススメの質問