こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

旧PCから住所録を新PCに移行した時の問題

Windows7から10に変えました。自分は、ほとんどパソコンについて分からないので初期設定など苦労しています。一昨年、筆まめver.28を購入し、昨年はver.29をダウンロードして更新しました。これを新しい10へ移行させたいのですが、ご案内どおりにやっても変なことが起きてうまくいきませんので教えてください。
古いパソコンのドキュメントから住所録ファイル(231KB)をコピーし、外付けのUSB ハードディスクに貼り付けてその内容を確認しました。
これを、新しいパソコンにあらかじめ筆まめver.29をダウンロードして、ドキュメント内の筆まめフォルダーに貼り付けました。その後、住所録のアイコンが表示されました。ここまではいいのですが、このアイコンを開いてみるとすぐに住所録が出てこないのです。「Excel住所録筆まめ変換ツール」が表示され、データを読み込むようになっています。ここでクリックして初めて本来の住所録が表示されます。ドキュメント内を見ると新たな同じアイコンが(2)として表示されます。私が操作中に変な所をクリックしてしまった可能性があります。これを是正してアイコンクリックですぐに住所録が出るように変える方法を教えてください。PCについて何もわからない高齢者です。よろしくご指導ください。お願いいたします。


※OKWAVEより補足:「ソースネクスト株式会社の製品・サービス」についての質問です。

投稿日時 - 2019-08-20 23:03:32

QNo.9647716

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

では、ver29でいったん該当の住所録を開く

その後、筆まめの ファイル→名前を付けて保存を選択し
令和住所録とでもして、住所録を別名保存させる

筆まめで、新しく作った住所録を開いても変換ツールが立ち上がってしまいますか?

正常に開けるなら、新しく作った住所録以外の住所録を新しいPCから削除してしまえば良いでしょう

投稿日時 - 2019-08-21 11:42:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>ドキュメントから住所録ファイル(231KB)をコピーし

このコピーしたファイルというのが、筆まめの住所録ファイルではなく自分で作成したExcelのファイルなのではないですか?

筆まめの住所録ファイルは、ドキュメントフォルダーの更に下の筆まめフォルダーの中に入っています

ドキュメントを開くとその中に筆まめという名前のフォルダーがあるので、そのフォルダーを更に開きます

そのフォルダーにある、拡張子(ファイル名の最後につくアルファベット)が fwa になっているファイルが筆まめの住所録ファイルです

新しいPCに、古いPCの 拡張子がfwaになったファイルを持ってきて使えば良いです

投稿日時 - 2019-08-21 01:11:01

お礼

回答ありがとうございました。

しかし私はご教示のようにドキュメントフォルダーのライブラリー中の筆まめフォルダーを開き、住所録ファイルをコーピーしたのです。外付けHDDに貼り付け、確認のためこれを開くと筆まめ住所録が張り付けてあります。私は今まで古いPCで自分でExcelで住所録をつくったことはありません。ですからそんなものは存在しないのです。質問に書かせてもらったように、新しいPCのドキュメントに貼り付けたのちこれを開いてみると、「Excel住所録筆まめ変換ツール」が表示され「全カードデータ(295件)」を読み込むと目的の筆まめ住所録が出てきますので使えますが、ドキュメント内に読み込んだファイルが「住所録(2)」と加わってしまうのです。ですからおかしいので質問したような次第です。同じことを繰り返すと「住所録(2)(2)」が加わってしまうのです。困っています。お気づきの点がございましたら、再度ご回答を賜りたいと思います。

投稿日時 - 2019-08-21 10:54:18

あなたにオススメの質問