こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

パパ活

パパ活しようとしてTwitterで応募していたところ相手に写真を送ってしまいました。それから条件のいい人に会いに行こうとしていた所サイバーポリスに捕まりました。ちなみにサイバーポリスさんがパパ活をしようとしてから1回目に捕まったのでパパ活自体は未遂でした。それから警察署に行きいろいろ調査をされました。警察の人には学校には連絡しないから安心してと言っていましたが、いろいろ調べたら学校によっては協定を結んでいた場合は学校が知ると分かりました。そこで質問です。そういった協定はどんな協定なのでしょうか?ここまで読んで頂きありがとうございます。文章読みにくいかもしれませんがよろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-08-22 13:27:05

QNo.9648214

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

形としては様々ですが、基本的には警察との連携協定になります。
主体は教育委員会と警察間であることがほとんどですが、自治体によっては学校と所轄警察署間であったりすることもあります。

逮捕または補導された学生の身柄通告(身柄と共に通告)。
非行集団等に関係している学生等の情報提供。
犯罪行為を繰り返す学生等の情報提供など、基本的には学生の心身の安全、また情操教育の一助とされており、また犯罪に巻き込まれたり、知らずに犯罪行為に加担しないようにするため、とされています。

サイバーポリスについてですが、パパ活を原因とする殺人事件が発生してより、より捜査が厳格化しています。

今回、質問者様は未遂とのことですが、例えば質問者様の学校や地域に、パパ活を行っている学生が多い、補導件数が増加傾向にある、といったような場合には、学校に情報提供を行い、指導要綱の見直しや朝礼での注意喚起などを行いますので、連絡がいく可能性は高いでしょう。
逆に、そういったことが少なかったりすれば、未遂ですしお咎めなし、連絡もなしという場合もありますが、今後しばらくはご自身のSNS関連や素行は見張られると考えた方が良いでしょう。

回答としては、所轄警察署や自治体、教育委員会によりけりですので、何とも言えません。
とりあえずはその警察の人の事を信用するしかないでしょう。

ただし、調書は残りますので、今後同じことをしたり、別の要因で補導等されれば一発アウトだと思ってください。
パパ活も今後は検索等も控えたほうが良いかと思います。

投稿日時 - 2019-08-22 13:58:14

お礼

ありがとうございます!AEI-Rさんの回答とても助かりました。今後は親に悲しい思いをさせたくないのでしないようにします。

投稿日時 - 2019-08-22 14:20:34

ANo.1

学校に連絡しないわけがないでしょう
協定などではなくすべて学校には筒抜けです

投稿日時 - 2019-08-22 13:30:52

あなたにオススメの質問