こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1250万? 1,250万?

どちらの書き方が一般的でしょうか。
たしか、共同通信社の記者ハンドブックでは 1250万(数字部分にカンマは付けない)が推奨されていたと思いますが、印刷屋さんに原稿を渡したら、1,250万 とカンマを入れる方が一般的だと指摘されました。
正解というものは無く、どちらでも良いということなのだとも思いますが、これから色々な場面で原稿を書くこともありますので、どちらが一般的か、どちらが普通かというような観点で教えて頂けると助かります。
なお、12.5百万という書き方はしないという前提でお願いします。
カテゴリーが変でしたら併せて御指摘下さい。

投稿日時 - 2019-08-25 08:52:42

QNo.9649250

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

共同通信社はカンマを入れる事を推奨していますね。

共同通信社云々でなくても私はカンマを入れる方です。
何が正しいというのは無いでしょうけれど
読み間違いを避けたいためです。
4桁なら良いけれど5桁になると、読み間違う人も出てくると思う。
1,000人に1人読み間違う可能性があるのなら私はカンマを入れたい。

ちなみに↑の1,000をはじめカンマ無しで書きましたw
流石に説得力が無いのでカンマを入れましたが、そのくらいの気持ちです。
どんな文章でもとは思っていません。
こういうQAサイトならあまり気持ちは入りません。


共同通信社の記者ハンドブック第8版 抜粋
================================================
1.横書きの場合は、左横書きとする。
2.数字は、特別の場合を除いて、洋数字を使う。
 (1)数字のケタは、千、百万、十億で区切り、その符号として「,」を使う(小数点の
  「・」を使うのは間違い。)ただし、年号、文書番号、電話番号、番地など特別なもの
  には、区切り符号を付けない。
  〔例〕 150万 1,200万 5億6,300万円 7億200万円 14兆5億円
      数字の単位として「兆」「億」「万」は使うが、「千」「百」は使わない。
      6,300(6千3百としない)
(以下略)
(筆者注)(1)は○数字表記である。
================================================

投稿日時 - 2019-08-25 13:43:28

お礼

ご回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。
記者ハンドブックの記載は、私が記憶違いをしていたようです。御指摘ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-08-26 10:27:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

日本の数の数え方と 外国の数え方の違いからきているので 日本国内なら両方通用するけど 外国では 3桁のほうがいいです。
日本 万 億 兆 京  4桁ずつで呼び方がちがってくる
外国 thousand million billion trillion 3桁で呼び方が変わる
    メガ ギガ テラ

投稿日時 - 2019-08-25 22:02:43

お礼

ご回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2019-08-26 10:21:06

ANo.5

私も4桁で区切ることを算数の授業で教わりましたが、これは訓令式のローマ字のようなもので一般的ではありません。メートル法では1000mmが1mになり、1000mが1kmになるように3桁ごとに区切る方が世界的には分かりやすいからです。4桁ごとの区切りにしたりすると間違いの元になるのでやめたほうがいいです。

投稿日時 - 2019-08-25 11:56:51

お礼

ご回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2019-08-26 10:28:01

ANo.4

11250万なら11,250万の方が分かりやすい
(その時は1億1250万とした方がもっと分かりやすい)
ですが、
私は1,250万とゴチャゴチャするより、
1250万の方がスッキリ頭に入って分かりやすいです。

銀行は3ケタで区切りますが、学校の算数では4ケタで区切って習いました。
(今はどうなのでしょう)
そのせいかもしれませんが、日本語では万、億、兆という大台変わりは4ケタ区切りの方に合っているからかも知れません。

投稿日時 - 2019-08-25 11:06:25

お礼

ご回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2019-08-26 10:28:32

勘定の借方と他の勘定の貸方とを対にして、勘定元帳に記入する仕方ですので、一般に記入するときは、1250万でも1,250万どちらでもよろしいかと思います。

西洋式の帳簿記入法である複式簿記(3桁ごとに数字を区切る表記法)を日本に紹介した人物、福澤諭吉によって西洋から日本に持ち込まれたものだそうです。

では、なぜ3桁ごとに区切るのかですが、
皆さんも中学校や高校の英語の授業で、(ある程度)大きな数の表現を習ったことと思います。それを思い出してみましょう。
●1:one
●10:ten
●100:one hundred
●1,000:one thousand
●10,000:ten thousand
●100,000:one hundred thousand
●1,000,000:one million
このとおり、英語では3桁ごとに大きな数の表現が変わります。

例えば、「12,000」は英語で「twelve thousand」と言いますが、カンマの前の「12」を「twelve」と読み、その後ろに「thousand」を付ければ良いというのがすぐ分かります。
このように、英語では3桁ごとに区切った方が分かりやすいのです。
そうしたことから、3桁ごとに区切る慣習が生まれたと言われています。

このように、ビジネスの世界では日本だけでなく世界中で3桁区切りを前提とした数字にあふれているため、簿記の検定試験に向けた学習の段階で慣れておく方が、将来的なメリットも大きくなるはずです。

投稿日時 - 2019-08-25 10:40:21

お礼

ご丁寧なご回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2019-08-26 10:29:11

ANo.2

 
分野、あるいは企業によって異なります。
お金に関する情報なら比較的「,」を付けるのが多いですが一概に言えない
https://moneyzine.jp/article/detail/216347
この記事では「46万8,311業者」とか「684億6,300万円」と書かれてます。
しかし、この記事では
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190824/k10012046591000.html
「2500億ドル」と書かれてます。

絶対に「,」を付けないのは2019年
 

投稿日時 - 2019-08-25 09:30:11

お礼

ご回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2019-08-26 10:29:42

ANo.1

印刷屋さんの主観的統計データでは信じられないから、他のだれだかわからない人の主観的情報も必要と言うことなんですかね。

信憑性のない情報をいくらあつめても変わることはないと思うんですが、お望みでしたらどうぞ。

私はカンマありが一般的かと思います。
桁数が増えたときに視認性が高いためです。

投稿日時 - 2019-08-25 09:02:37

お礼

ご回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2019-08-26 10:30:08

あなたにオススメの質問