こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

職務著作物をポートフォリオへ掲載することについて

現在派遣社員として働いています。
業務内容は主に広告制作です。

あと半年で契約が終わるので、そろそろポートフォリオに載せるための作品を選別しようと思い、派遣先企業にポートフォリオ制作のためのデータ持ち出しとその詳細なルール(誰のチェックを受ければいいのか?会社PCに接続していい媒体は?など)を伺ったところ、データの持ち出しは一切不可と言われました。

ちなみに、一年前に辞めたいなーと思って聞いた時、当時の上司と法務部からは
・社内申請通ってるもの
・web公開禁止
・ポートフォリオを面接先業に貸与、譲渡しない
と言う条件で持ち出しOKの回答をもらっているにも関わらずです。
実績公開できるって聞いたから続けたのに。

職務著作物や著作人格権を行使しないなどの部分は全て調べており、了解しております。
派遣元の就業規約にもちゃっかり書いてありました。(就業時に確認しない私も悪い)

しかしながら、転職活動のためでさえ一切持ち出し不可、公表不可ってこの業界で転職活動しろと?????って感じなんですよね。
転職失敗して飢えて死ねってこと????

転職活動が営利目的に含まれるとかって記事も読みしたけどそれこそ、は?????なんですよね
税金払うために働いてんのに営利目的とは????

もちろん広告物の中に他社の権利物が含まれていたり、制作物内に重大な機密がかかれていれば話は別ですし、同業他社に行く気はさらさらないです。
すでに散々色んな店で貼り出した後のもの実績隠蔽って………。
フリーランス界隈でも実績公開不可の案件は良く見かけますが、正直納得いきません。

今後正社員でも派遣でもフリーランスでも毎回面接のたびに「御社は実績公開不可ですか?不可なら内定を頂いても辞退します」
って言うわけにもいかないじゃないですか。

企業だけが甘い蜜を吸い、クリエイターが搾取されるばかりなの…?

デザイナーやその他クリエイターの皆さん、普段というか、転職される時作品の実績公開の交渉や揉めた時、どうしてますか?
そもそも転職前に実績公開について書類を交わす??
泣き寝入り?
ぜひご意見をお聞かせください。

投稿日時 - 2019-09-03 23:28:51

QNo.9652921

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは、グラフィックデザイナーです。

ちょっとお勤めの企業の状況が掴みかねる感じではあるのですけれど、派遣のグラフィックデザイナーが入れるくらいの規模の企業である場合、コンプライアンスとセキュリティ管理は至上命題になってまして、制作に使ったデータは持ち出しが厳禁になっているケースが多いですね。

理由の一つとして考えられるのは、クライアントと秘密厳守の契約を結んでいるケース。
出稿に使用した最終データはもちろん、制作途上の改変可能なデータに関しては、企業の資産として計上されるケースがあったりするケース。
企業倫理や経理上・税務上の関係で一元管理を求められたりします。
または、外部に持ち出したデータを個人や漫画喫茶などのPCに読み込ませた時などに発生するかもしれない、情報漏洩の危険性とウイルス感染の危険性を保証できないことから、外部への持ち出し・外部からの持ち込みを認めないケースがあることも。
これは1部上場企業がクライアントの場合、かなりきつめのお達しがあります。
で、このお達しなどは年々厳しくなっていく傾向にありまして、1年前と現在では違ってしまっている可能性は否定できません。
ですので、イラストレータとかフォトショップのデータを外部に持ち出すことは、原則的に禁止されているということです。
それを拡大解釈されているケースはあるかもしれませんが。

それじゃあポートフォリオなんか作れないじゃないか。
というお話も出るってものですね。

持ち出しがNGな場合、
成果物のサンプルをいただく、という方法はアリかと思います。
リーフレットとかブックレットとかポスターとか、そのものをいただくのですね。
一般的に配布されているものは守秘義務対象外ですし。
市場を寡占しているタレントのポスターとかはガッツリ管理されてる場合もあるようですが。

あるいは、お勤め先でポートフォリオ用の画像を作っちゃう、というのはグレーながらもなんとかできそうな気がします。
就業規則との兼ね合いはあると思うのですが、印刷に使えない解像度のものなら許されるケースはあると思います。
憶測ですけれど交渉の余地はありそうかなと。
あるいは、お勤め先でプリントアウトして、それをポートフォリオにするお許しをいただくとか。

採用する側がイラストレータのレイアウトデータの作り方を見て可否を決める、なんてことはないので、仕上がりが伝わればいいわけですから。
改変可能なデータを企業外部に持ち出して作業をしなくても、イケそうな気がしますが、どうでしょうか?

よくわからないのは、制作に使ったデータ(AiとかPSDとかjpeg)がダメなのか、お仕事一覧としてプリントアウトしたものもデータとして扱われることになるのか、(わたしが)上司の方としゃべっていないので判断つかないってことですねえ。

ただ、データはダメならポートフォリオのお仕事ページを作って出力するのは認めてくれそうな気がしますので、そのあたりをうまく交渉できればなぁと思います。

投稿日時 - 2019-09-05 15:46:43

お礼

カッとなっていた文章にも関わらず丁寧に教えてくださってありがとうございます。(短気なのはわたしの悪い癖…治します)

タレントものの契約上の問題やセキュリティ、情報漏洩の心配は尤もですね。
つい昨日派遣先企業と話をしました。
やはり表向きの回答はNOの一択で、現場の経営職の方から「あなたが成果物の原本(つまり印刷したもの)を持ってるのはおかしくはないわけだから………ね?」という形であくまで黒に近いグレーの中、ファイリングして持ち出すしかなさそうです。
公表されてないものを実績公開する、ポートフォリオを配布してしまう、その他無関係の情報を持ち出すなどという人としての信頼を失うような行為を行うつもりはありませんでしたが、仕方ありません。
暇な時に印刷してファイリングします。


デザイナーにとってポートフォリオは生命線にも等しいものですし、作品自体我が子のようなものですので、もう少しクリエイターへの配慮がなされる社会になると良いですね。
ポートフォリオにする上でルールを決めて契約書を交わしておくとか。

投稿日時 - 2019-09-06 07:09:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問