こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

賃金の支払い請求について

賃金の支払い請求について質問です。

私は副業でデザインのお仕事をしているのですが、ある顧客から「会社ロゴをデザインしてほしい」と頼まれました。
料金をお伝えし、了承を得て、デザインに取り掛かり、複数の案の中からイメージに近いものを顧客と話し合いながら、数か月かけてブラッシュアップしていきました。
そして、いざ納品だと連絡を取ったのですが、そこで突然「ロゴのお仕事はいったん休止してください」と言われました。
休止も何も、あとは納品するだけなのに・・・と思いましたが、一応「いつまで休止ですか?」と聞きました。
しかし、「まだ未定です」とのお返事。

先日、この件から半年が経ち、さすがにおかしいと思い連絡をしたところ「まだ納品前ですよね?このまま一生休止かもしれないので、料金は振り込めません」と言われ愕然としました。

こんなことがまかり通るのでしょうか?
私としては早く納品してお金を支払ってほしいのですが、休止というのは今まで経験がなく、どのように対処すればいいのか分かりません。
キャンセル料含め契約書などは交わしていませんでした。迂闊でした。
しかし、やり取りしたメールなどは残っています。
この仕事での報酬は3万円でした。

詳しい方、対処法をご教授願えればと思います。

投稿日時 - 2019-09-05 21:36:24

QNo.9653630

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは、グラフィックデザイナーです。

会社ロゴが3万円というのはちょっと常識的に言って安すぎると思うのですが、それは本題ではないので。

ほぼ納品前であれば、作業量に対する報酬を要求するという交渉は可能です。
60万円以下であれば少額訴訟という方法があります。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_04_02_02/index.html

幸いにしてわたしは裁判沙汰になったことがありませんので、未体験の領域ですが、少額訴訟で検索されてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2019-09-05 22:34:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

キャンセル料含め契約書などは交わしていませんでした
なら、諦めるしかありません。
また、この場合には「ご教授」とは使いません。

投稿日時 - 2019-09-05 22:11:37

ANo.1

相手が支払わないのなら民事裁判を起こすしかありませんが、とても割に合わないでしょう。普通は泣き寝入りですね。

投稿日時 - 2019-09-05 21:39:53

あなたにオススメの質問