こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

債務者の自己破産について

私は債権者です。いま債務者はいま破産申立て中です。

債務者は,個人事業主です。
債務者の弁護士から「破産者の事業を継続することについて,どのように評価するか等が解決しておらず,1回では終わりませんでした。」という連絡を受けました。

債権者の方から,「債務者は個人事業主としては不適格である」と意見を述べる書面を管財人宛てに送りたいのですが,意見を述べたところで,どうにもならないのでしょうか?

投稿日時 - 2019-09-08 07:56:50

QNo.9654497

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

目の前の利益と 将来の利益の比較。
現状で破産宣告すると 財産を整理して10%(仮)ほどの債権が戻ってくる。
事業継続を認めると もう少し回収率が上がる可能性があるが 逆にゼロになってしまうこともある。
むつかしいところですね。

投稿日時 - 2019-09-11 21:56:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

何をしたいのでしょう?

債務者に事業を継続させたくないならほっておけばいいです
全ての道具や事務所などを手放すので継続などできませんから

継続させたいならそんな手紙を送ったら逆効果です

投稿日時 - 2019-09-08 08:09:22

補足

>全ての道具や事務所などを手放すので継続などできませんから
⇒それは違います。個人事業主は,それで生活しているので,継続させることもできるのです。そのために,継続させるかさせないか審理して評価するのです。
私は,事業は止めて欲しいので意見を述べたいのですが,意見を述べても事業継続になるのかどうか知りたいのです。

投稿日時 - 2019-09-08 08:40:43

あなたにオススメの質問