こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自火報の警戒区域の問題

先日、4類消防設備士試験を受けてきたのですが、鑑別の警戒区域の問題が添付写真のような問題で、あまりにも簡単なので、答えが1警戒区域かどうか、逆に慎重になりました。1警戒区域で間違いないでしょうか?

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2019-09-09 11:49:16

QNo.9654941

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1警戒区域の面積は
原則、600m2以下とし、その一辺の長さは50m以下
(光電式分離型感知器を設置する場合にあっては100m以下)とする
例外で、防火対象物の主要な出入り口から内部を見通すことができる
場合にあっては、その面積は1000m2以下

試験の問題は面積が600m2ですが、最長の1辺の長さが
54.12mになっていますから、50mを超えるので
原則として2警戒区域になります

投稿日時 - 2019-09-12 00:14:23

お礼

なるほど! 盲点でした。確かに、50mを超えてますね。2警戒区域区域……いやはや、参りました。見事な引っ掛けでしたね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-09-12 07:32:48

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

あまりにも簡単なので
逆に悩みます
一警戒区域600m2以下なので(最大面積)、OK
実務的には、もう少し分けたいですね(発報の早期確認)多少床面積増加しても感知器線(AE)のみの配線で済む

合格しそうですか

投稿日時 - 2019-09-09 14:52:31

お礼

なるほど。やはり、1警戒区域ですよね。合格は……ちょっとわからないですね(笑) ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-09-09 16:25:30

あなたにオススメの質問