こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Twitterで自分もアカウントのidとパスワード

Twitterで自分もアカウントのidとパスワードがたまたま別の第三者のものと似ており、そして間違えてその第三者のidとパスワードを打ちログイン出来てしまったら不正アクセス禁止法に該当するといえますか?

投稿日時 - 2019-09-12 09:08:24

QNo.9655947

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

補足を拝見しました
「その制限を免れることができる情報又は指令を入力して当該特定電子計算機を作動させ、その制限されている特定利用をし得る状態にさせる行為」が禁止されておりますので、ログインしてしまった段階で犯罪となります

詳しくは「改訂デジタル社会の法制度」という本を読んでみてください。
ISBN-10: 4886476473

上記の本の中で「ネットワークゲームのサイトで他人のIDと共に適当に入力したパスワードが偶然的中したらしく、ログインができてしまった。」と似たような状況がありますが犯罪に該当するとあります

故意かどうかを証明できませんので、このような「思考実験」であるならば厳しい判断をされると思っておいたほうがいいでしょう

偶然です!と言えばすべての不正アクセスが許されてしまいかねませんから。

あくまで思考実験という意味で回答しております
実際の裁判になった場合には様々な事情がありますので、それはその時次第です

投稿日時 - 2019-09-12 12:02:03

補足

今年の4月にTwitterで何者かに不正ログインされてそのアクセス者のipアドレス分かるのですが、特定して警察に逮捕してもらえることは可能なのでしょうか?
今までどこにも通報とかはしてませんが、最近になって気になり始めてので。

Twitter本社からのメールによるとiPhoneで不正ログインされたみたいです

投稿日時 - 2019-09-12 12:59:49

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

4条の3に該当しますのでダメです

投稿日時 - 2019-09-12 09:21:06

補足

故意犯を処罰するのですよね?
でも偶然ログインしてしまったらそれは過失ではないですか?

投稿日時 - 2019-09-12 11:11:38

あなたにオススメの質問