こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

社会保険料・税負担を減らして所得を増やすには?

イタリアンレストランを20年経営しております。

頑張っているスタッフの給料を上げてあげたいんですが、
社会保険の会社負担が増えるのがキツイです。
社会保険負担やスタッフ税負担が増えず手取りを増やす方法はありますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2019-09-12 10:11:46

QNo.9655960

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

》社会保険負担やスタッフ税負担が増えず手取りを増やす方法はありますでしょうか?

手取りが増え税負担が増えないとすれば非課税交通費くらいです。
また手取りは増えませんが、本人が半額以上負担している事を前提として仕出給食費や社宅を会社契約して、給与天引で本人負担分を徴収すれば結果的に手取りは増え税負担には影響しません。

また税負担は増えますが、所定労働時間を工夫し変動給(残業代等)として支払うか、保険等級1等級差で昇級すれば社会保険料には一旦は影響がありません。
ただ4月~6月の基礎届は給与総額で9月からの保険料が算定されますから、昇級分も変動給分も算定基礎に含まれてしまい結果、社会保険料が増えてしまいます。
合理性の無い給与変動は税務上も適当ではありませんので、やはり所定労働時間を工夫した時間外手当しか難しいでしょうね。

投稿日時 - 2019-09-15 19:42:48

ANo.2

給与という形では不可能です、結婚とか出産とかのお祝い金や福利厚生で業務改善、安全衛生の改善等で還元する形なら一定の範囲内で可能です。

投稿日時 - 2019-09-12 12:02:18

ANo.1

給料を上げると必ず所得税は増えます。どうしようもありません。
しかし社会保険料は階段状にしか増えませんから,例えば給料が29万円から30万9999円にふえても社会保険料は同じです。また4月から6月の給料を減らしてそれ以外の月の給料を増やすとしても,社会保険料は4月から6月の給料から決定されます。

投稿日時 - 2019-09-12 11:14:07

あなたにオススメの質問