こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

起床した瞬間に自分の中の価値観が変わっている現象

朝目が覚めた瞬間、寝る前の自分と比べて価値観や気持ちがガラッと変わっているときがあります。

例えば、あらすじだけ知っていたけどその当時は面白くなさそうに思えて購入しなかったゲームが、起床した瞬間に「面白そう!買いたい!」と突然思い、ゲーム屋さんにそのまま走って行ってしまうとか、祖母が亡くなったときお葬式でも全く泣かず、それほど悲しくもなかった私が、その半年後ぐらいに朝起きると突然祖母のことを思い出して号泣してしまったり、といったような感じです。

そういう現象が起きる頻度はそれほど高くなく、月に1回ぐらいです。
その変わってしまった気持ちなどは割と長い間持続します。そのまま定着してしまったものもあります。
私がこの現象に恐怖を感じる点は、その変わってしまった価値観を裏付けるようななにか確信めいたものが生まれるからです。その確信めいたものがなにかはよくわからないのに、なぜか変わった方の価値観を「正しい」と思い込んでしまうのです。妄信的といってもいいかもしれません。これではまるでカルト宗教のようだとさえ思います。

現象が起こるときは決まって寝て起きるとなっています。
別人のよう、とまではいきませんが、そういうときはなんだか今までの自分ではないような変な感じがします。
寝ている間に見た夢やおかしな脳内ホルモンにでも影響されているのでしょうか。
このような現象を実際に体験された方の体験談、もしくはこの現象について知っている方の説明が欲しいです。
回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-09-14 09:55:01

QNo.9656585

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

本能と理性。なのかな?

さっきまで「ラーメンが食べたい」と思っていたのに、
カレー屋さんの前を通ったら良い匂いがして、
ついついカレーを食べてしまった。

単純に言ってしまえば、似たような現象だと思いません?

アナタが、たまたま寝る前の記憶を鮮明に覚えているだけで、
人は割と「寝ると忘れる」生き物なのですよ。
まあ、忘れると言うよりは「記憶の整理」がなされるんですけどね。

毎日、何を食べたかなんて、そうそう人は覚えちゃいない。
けれど、衝撃的な出来事や滅多にない事、初めての事等は記憶に残る。

アナタの例え話をお借りすれば・・・
「購入しなかったゲーム」
実は理性が懸命に抑えただけで、本当は欲しかったものなんだよ^^

お婆ちゃんが死んだ時、あまりにも突然すぎて?悲しすぎて、
現実がすぐに受け入れられなかっただけ。
日々暮らす中で、脳内がドンドン整理されて行き、
お婆ちゃんとの思い出が、少しずつ蘇る中で、
「そうか、もう居ないんだ」と思い出し、
そして、そんな未来を想像したら
悲しみが、少しずつ膨らんで行った。

身近な人を亡くした悲しみは、どんなに時が経っても薄まることは無いんだ^^

大丈夫^^

>別人のよう、とまではいきませんが、

私は、別人のようになっていました。
それぞれを細かく分析、研究した結果、5人いました。

それでも、この年まで、幸せに生きていますよ^^

良いんです^^
「別人のよう」でも、
「それも私」とアナタが受け入れたら、それで良いんですよ^^

>そういうときはなんだか今までの自分ではないような変な感じがします。

「今までの自分」とは?
人は、どんどん変わります。
毎日少しずつバージョンアップするんだよ^^。
その為に生きてんだ、人は。

大丈夫^^

>寝ている間に見た夢やおかしな脳内ホルモンにでも影響されているのでしょうか。

大丈夫^^
その脳もアナタのモノだよ^^

「影響」と言うなら、そりゃ~何らかの影響はあるさ。

それが「生きてる」って事じゃない?

人は、考える。
自分が興味を持った事柄について。
とことん考え、突き詰め、答えを出さなければ気が済まない人も大勢いる。
けれど、さあ、その出た答えって「本当に正しい?」

何でも良いのさ~
「正しい」とか「間違い」とか
「良い」とか「悪い」とかじゃ~ないと思う。

「考え」る事がステキな事。
「気付く」事が素晴らしい♪

良いんだよ^^それで。

投稿日時 - 2019-09-14 14:01:45

お礼

回答者様は、ゲームの話だと、私は本当はそのゲームを欲しいと思っていたけれど、理性で止められていたと考えられているのですね。
私はゲームを欲しいと思っている自分はいないと感じていました。たぶんそこが問題なんだと思います。
回答者様の文章を拝見していると、不思議と温かみが感じられたような気がしました。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-09-15 22:36:33

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

なぜヒト(及び地球の動物全般)は睡眠を必要としているのか、その理由はまだはっきり分かっていませんが、「記憶を整理する」ために必要なのではないかといわれています。睡眠不足が続くと、記憶力が極端に低下するからです。

これはパソコンで例えるとメモリーみたいなものなのでしょうね。ずーっと稼働しているとメモリーがいっぱいになってしまうので、そうなったときは再起動する必要があります。この再起動に該当するのが睡眠というわけです。

で、質問者さんはその睡眠という再起動で記憶(記録)がリセットされちゃうのではないでしょうか。パソコンのデータも、セーブし忘れたものは再起動すると失われます。質問者さんの感情も、睡眠という再起動をすればリセットされるのかもしれませんね。
これは一概に悪いとはいえません。むしろ嫌なことも一晩寝れば忘れてしまえるのはこのストレス過剰の世の中では優れた能力だといえるかもしれません。

一晩寝たら新しい自分が始まる。素晴らしいじゃないですか。

投稿日時 - 2019-09-14 15:40:54

お礼

睡眠で記憶がリセットされてしまうという仮説はとても興味深いです。
ただ、起床すると価値観が変わっている現象について、回答者様の回答の後半部分のようには私は前向きに捉えられないですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-09-15 22:40:32

ANo.1

人はだれでも自分のことをほとんどわかっていないのでは。それはそうだと思います。人類が生まれて私が生まれるまでのことを考えると今は全くどんな人だったか知る由もない無数といっていいほどたくさんの人の遺伝子が混在しているのですから。簡単に言うと頭の中の神経のネットワークがどのように変わっていくかについても何もわからないというべきだと思います。昼間でもどんどん変わっているのでしょうが、ほかのことに気を取られて気が付かないだけではないでしょうか。

投稿日時 - 2019-09-14 12:47:40

お礼

昼間も同じように価値観が変わっているのでしょうか。
回答者様の言葉通り、他のことに気を取られているから気がついていないだけなのでしょうか。
私には分かりませんでした。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2019-09-15 22:27:14

あなたにオススメの質問