こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

リクガメの照明(ナチュラルライト・紫外線ライト併用

リクガメ(具体的には、ダルマティア・ヘルマンリクガメ)の照明について、質問させていただきます。
リクガメの成長には、紫外線が必要とのことで、以下の3種を購入しました。
ケージは、EXO teraの6030(高さ30cm、奥行44、幅60)です。
ケージの部屋は、南向きで明るい部屋ですが、ガラスはすりガラスですので、UVはガラスでカットされています。

ケージに設置したライトは、
1.紫外線ライト:レプティサン 10.0UVB 20w直管型 x1本
2.ナチュラルライト:EXO tera100wツイスト型 x3本
3.バスキングスポットランプ:サングロータイトビーム100wツイスト型 x1本
です。
このうち、3は、日光浴用として、OKかと思います。
問題は、1と2で、紫外線が特に強い、レプティサンと、紫外線も含むナチュラルライトを、併用して照射しても、大丈夫でしょうか?
照射時間は、1,2、3を同時に、爬虫類用サーモタイマー管理で、8時間に設定しようと思いますが、いかがでしょうか?

実は、明日、2019/09/15に、ダルマティアのペアをお迎えする予定ですので、できれば早めにアドバイス頂ければ、幸いです。

投稿日時 - 2019-09-14 13:23:14

QNo.9656640

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

専門家ではありません。

娘が、ミドリガメを飼っています・・・
設備などは全然ですが・・・


紫外線のライト
照明用のライト
温度調整用のライト

が必要なのですね

ビタミンD3は
UVBが必要なのですね。


一つのライトで、紫外線、可視光、赤外線などを含むものと、紫外線だけを照射するものを併用している方もいらっしゃると思いますが、
自然な紫外線レベルであれば、無害に変えてくれるようです・・・
サプリなどであげ過ぎている場合は、注意が必要です。
何事も過ぎたるは及ばざるが如しかもなので、適量と、バランスを見てあげることがいいのかもしれません・・・



”飼育器具で人工的に出せる光には限界があります。日光でバスキングをさせることが爬虫類にとって最も良いということを理解し、積極的に日光を利用しましょう。”
”実は過剰になると有害であることが分かっています。しかし自然なレベルの紫外線であれば、過剰なプレビタミンD3やビタミンD3を無害な別の物質へと変化させます。”
https://aquaturtlium.com/reptiles-lighting-and-heating/#i-32



”森林地帯に生息するリクガメと砂漠地帯に生息するリクガメでは、元の生息環境の違いから砂漠地帯のリクガメの方がより多くの紫外線を必要とします。”
”紫外線ライトとしてUVB蛍光灯を使う場合、可視光が不足するので普通の蛍光灯も併用します。この場合、バスキングスポットを作るために赤外線を局所的に発して温めるハロゲンランプも必要になります。
基本的には上記3つで問題はありませんが、冬場など飼育ケージ内の温度が下がるようならセラミックヒーターも追加しましょう。この時はサーモスタットを使用するのも忘れずに。暖突でも良いのですが、暖突は飼育ケージ天井付近を覆うように設置するため、蛍光灯の光を遮ってしまう可能性があるのでセラミックヒーターとしました。”
https://aquaturtlium.com/reptiles-lighting-and-heating/



”■UVBライト(紫外線ライト)
リクガメは、カルシウムを吸収するためのビタミンD3を生成するために、
UVBを浴びる(日光浴)必要があります。
半年ほどの使用でUVBの照射効力がなくなるようですね。”
”■UVBライト(紫外線ライト)
リクガメは、カルシウムを吸収するためのビタミンD3を生成するために、
UVBを浴びる(日光浴)必要があります。
半年ほどの使用でUVBの照射効力がなくなるようですね。”
https://ameblo.jp/heruman-ch/entry-12351402720.html



”T5蛍光灯は省電力で明るく寿命も長いのが特徴です。
当然ながら同程度W数なら従来型の紫外線蛍光灯よりもUVB・UVAの照射量も多くメーカー測定値では2倍のUVB量と言われています。”
http://blog.livedoor.jp/km_yu0724/archives/13769428.html



”電球二つセットできるソケットにバスキングライトと紫外線(弱)をセットして、石プレートの上の位置につるしてます。これは、太陽光の環境に少しでも近づけたいという気持ちからです(笑)太陽光は温度と紫外線の両方の恩恵を受けられるので、バスキングと紫外線を2連にできるソケットあるなら使っちゃおうと。実際はバスキングにはよく来ますが、紫外線の方はあまり好みじゃないのか寄ってきません。(笑)”
http://kamebiyori.hatenablog.com/entry/2018/09/02/200631



”リクガメの飼育にオススメのライトはソーラーグローUVです。ソーラーグローUVは紫外線ライトとバスキングライトの2役を1つのライトで賄える優れものです。
一番温度の高いスポットライト直下が34度~38度になるように設置しましょう。”
https://repiew.jp/knowledge/how-to/testudinidae/#i-14



こちらも参考に!

“爬虫類トカゲ ライトクリップと紫外線ライトの紹介”
https://www.youtube.com/watch?v=8qCzczfrUOU

「リクガメ」「証明」に関する質問と回答
https://okwave.jp/searchkeyword?word=%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%AC%E3%83%A1%E3%80%80%E7%85%A7%E6%98%8E


かめさん元気に育ちますように!

参考になれば幸いです。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

参考URL:https://aquaturtlium.com/reptiles-lighting-and-heating/#i-32

投稿日時 - 2019-09-25 16:07:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問