こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

デジタルカメラのスローシャッターはアナログ?

デジタルカメラのスローシャッターがありますが、僕が使った限りでは、離散的ではなく連続的に写ります。
つまり、高速で動いても残像が途切れることがないということです。

1画素ごとにキャパシタがあり、アナログ的に電荷をためているのでしょうか?

投稿日時 - 2019-09-14 18:42:20

QNo.9656739

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

イメージセンサーはフォトダイオードの集合体です。
1画素につき1個のフォトダイオードがあります。
フォトダイオードはアナログデバイスで、光を浴びた量に応じて電荷を発生させますので、時間 × 明るさで発生する電荷の量が決まります。

投稿日時 - 2019-09-14 18:51:29

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

一眼レフですがシャッターの構造を
https://photosku.com/archives/954/
シャッタースピード 4秒の場合4秒間シャッター幕が開いていします。
連続的と言えるでしょう。
4秒間の情報を蓄積しているアナログ的に電荷をためているといえるでしょう。
動きがある物体は流れた画像になります。
https://www.nikon-image.com/enjoy/phototech/manual/04/03.html
http://photozou.jp/photo/photo_only/138850/235872436?size=1024#content
https://xico.media/tutorials/slowshutter-tips/

離散的というと連続撮影し合成した画像でしょうか
http://www.asahi.com/olympics/2016/photogallery/uchimura_g/images/01.jpg
インターバル((タイムラプス・微速度)撮影機能があるカメラなら
撮影間隔を設定した連続撮影を行い合成も可能です。
https://select333.com/interval-shooting-technique/
被写体の明るさ移動速度をを考慮したシャッタースピード、撮影間隔で撮影し
比較明合成を行った場合、スローシャッターと画像は同じように見えます。
長時間露光によるノイズ増幅抑えることができるようです。
https://camera-beginner.sakura.ne.jp/wp/?p=5697
下記のURL
長時間露光で撮影
http://karapaia.com/archives/52245099.html
2. フラクタル幾何学のような天の川
5. ステンドグラスのような観覧車
長時間露光のインターバル((タイムラプス・微速度)撮影の合成画像ですね。

投稿日時 - 2019-09-15 12:30:42

ANo.2

 スローシャッターの意味が違うのですね。

 昔のスローシャッターと言えば、一つのフィルム画像に時間差のある画像が重なって写るので、時間をかけるほど画像が明るくなります。また、フィルムカメラはシャッターを切ってからフィルムを送る時間があって、その間は何も写りません。それに対して、デジタルカメラはシャッターを切るのは便宜的なもので、常に画像がイメージセンサー上に写っている状態で連続撮影出来るので、フィルムカメラと違って、残像が途切れる状態は生まれないのです。

投稿日時 - 2019-09-15 11:34:18

あなたにオススメの質問