こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

2020年2月にストローを手に入れる事はできますか

2020年2月にプラスチック製ストローを手に入れる事ができますか?
今調べたらまだありますが、今後環境汚染を懸念してプラスチック製ストローの製造禁止が進むとの事なので、2月までの5ヶ月の間に無くなる可能性があるのです。
2020年2月という時期は動かせません。

投稿日時 - 2019-09-15 16:31:11

QNo.9657063

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

>、2月までの5ヶ月の間に無くなる可能性がある
さすがにないでしょう(笑)。国際的にプラスチック製ストローの環境への影響が取りざたされているとは言え、急に規制した場合の産業界や消費者への影響が大きいため、規制するにしても一年以上の猶予期間を設けると思いますが。

ご心配でしたら、今のうちに「買い置き」しておいたほうがいいと思いますよ。来月には消費税も上がることですし(笑)。

投稿日時 - 2019-09-17 10:50:48

ANo.4

何年も先の事ならともかく数か月先のことなら市場から消えているということはさすがにプラスチックのストローではないでしょう。
それに、プラスチック製のストローの製造中止や使用禁止も国(日本)は行われていません。

投稿日時 - 2019-09-16 10:02:53

ANo.3

『2020年2月という時期は動かせません。』
これの根拠はあるのでしょうか。
他の人も言うように、代替品の方向も見えていないのに、無くなることは無いでしょう。

投稿日時 - 2019-09-16 00:57:19

ANo.2

まだ法律で禁止されているわけではなく 立法しようという動きもありません。
日本のトップメーカーも 代替品にすぐれたものがないから すぐに転換することはできないだろうと言っています。
シバセ工業(岡山県浅口市)は「今後も国内市場からストローがなくなることはないだろう」(営業部、)
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1807/12/news127.html

投稿日時 - 2019-09-15 19:04:27

ANo.1

はじめまして♪

『今後環境汚染を懸念してプラスチック製ストローの製造禁止が進む』
という、「話題」は在りますが、日本での具体的な話では無いようですねぇ。

ネットで少し調べてみたところ、具体的に言及しているのは台湾ですねぇ。

日本のストロー製造企業は、今後の変化は在るかもしれないが、無くなる可能性は無いだろう。と考えているようです。

日本国内でのプラスチック製ストローから変換を表明しているのは、スタバやマックなど、外資系が主体で、今のところ、元から国内企業系では取引終了等の話題は無いそうです。

海洋におけるプラスチック汚染に対して、世界的に使い捨てのストローも大きな話題になって居ますが、実状としては「廃棄」の問題でもあるのです。

非常に多くの国などでは、そのまま埋め立て処分などが多く、洪水などで海洋に大量流出とかも少なく無い。日本の場合は焼却処分施設が行き渡っているので、基本的には焼却されるからそのような環境汚染の可能性が非常に低い。というのが実状だそうです。

一部ではストローもリサイクルされているのですが、リサイクル率は高く無く、むしろこの部分に手を加えた方が、日本らしい「スマート」な方向では?という意見も在るそうです。
(海外一部の、環境保護団体は、プラスチック製のストローは、リサイクル出来ない。と思い込んでいる。。。。すでに日本じゃ、まだ少ないとは言え、リサイクルされているんだけれど。。ねぇ。)

一部の国や地域では、とにかく廃止という方向で進めているケースもありますが、日本国内では影響は無いと思って良いでしょう。

中にはマナー違反の常習という人も居ますが、おおむね日本人はゴミの分別処分等、マナー/ルールを守りますので、政治的に「製造禁止/流通禁止」なんていう、極端な事には成らないのだろうと思います。

投稿日時 - 2019-09-15 18:18:34

あなたにオススメの質問