こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

トランプさんは再選される

トランプさんは再選されるでしょうか?お答えください。

投稿日時 - 2019-09-15 22:47:17

QNo.9657169

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

前の大統領選挙の1年前に「トランプが大統領になるよ」なんていったら、物笑いにされていたでしょう。1年前どころか、投票直前に木村太郎氏が渡米して取材をして回り、「トランプが当選する。これは記者として長年やってきた経験からくる勘だ」と発言したときさえも、良識ある人々のほとんどが「木村さんも老いたな。麒麟も老いぬれば駑馬に劣るか」と失笑していました。

だから1年前に予想するのは不可能ですよ。今は無名の存在から突然頭角を現す人が出てくるかもしれませんし、なんともいえんです。

投稿日時 - 2019-09-16 12:34:59

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-16 15:29:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

民主党の地盤を選挙人数でいえば247人。
共和党は206人。
激戦区(どちか分からない)が85人(フロリダ州など)。

前回、クリントンが負けたのは、地盤であるラストベルトの
ミシガン、ウイスコンシン、ペンシルベニアで46選挙人を
トランプに取られたから。
なおミシガン、ウイスコンシンはサンダースがクリントンに
予備選で勝った州。
つまり本選でサンダース支持派は興味を失い選挙に行かな
かった(隠れトランプ支持ではない)。
これが「最近全体として最低の低投票」になった理由。

つまり民主党が一本化すれば「トランプ負け」。
しなければ(左派と中道が割れれば))分からない、と
なります。

投稿日時 - 2019-09-16 23:45:12

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-16 23:51:42

ANo.8

日本の首相もそうですが、アメリカ大統領も選挙で選ばれているわけではありません。
世界の金持ちとその僕のユダヤ金融マフィアによって選ばれています。

前回選挙でヒラリーが当選していたら、今戦争突入状態になっていたかも?というのが予測でした。
トランプによってそれは回避されましたが、今度は操られ、世界的経済危機にシフトしました。

トランプの再選ですが、今ではどうなるかはわかりません。
安倍晋三がトランプのバックアップをして、ミサイルなどの武器~アメリカでだぶついた農産物を購入してますから、関連地域のアメリカ有権者には良いイメージになってます。
なので選挙までに経済危機にならなければトランプ再戦です。
そして引き続き経済破綻の道筋をたどるでしょう。

アメリカ内部でも二派に分かれており、すぐ戦争か、経済危機かのどちらかを企てています。
それだけなので、どうなるかは?
大統領選挙というのは、そういうことです。
同じように首相が誰になるのかも同じことなのですよ。
安部が首相になったのも、アメリカの要望を実現させるため。
それを完結させるためです。
その道筋を作らせたのは小泉ですけど。
一時期安部はアメリカの失望により首になりかけましたが、アメリカの要望を全面的に受け入れることでも約束したのでしょう。今でも首相をやっています。

今大統領再選を予測しても無駄なことなのですよ。
世界の金持ちたちの主導権争いと、企てにより日々変わりますから。

大統領も日本の首相も民意で選ばれてると思ってる方がおかしいのですよ。
大統領は金持ちが、日本の首相はアメリカが決めています。
だからアメリカの言いなりで、武器や売れ残った穀物を買わされてるのに気づきましょうよ。

投稿日時 - 2019-09-16 13:55:42

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-16 15:29:53

ANo.6

今の状況だと再選される可能性が高いと思います。私はトランプは最低の人間と思うし、超大国の首脳としてのビジョンも品格も無い。アメリカの社会規範や正義をことごとく破壊する様な発言を繰り返し、過去の政権が行った政策を自分の力を誇示するかの様に覆し、国際条約も反故にしてきています。それどころか数々の違法行為で訴訟が起きているし、ロシア疑惑やそれに絡んだ司法妨害も黒だろうと思っています。トランプ支持者が圧倒的な共和党ですら世論調査によるとトランプがロシア疑惑に直接関与したと理解しています。普通の人間だったらとっくに引き摺り下ろされていたはずです。
客観的に見れば破壊王。言ってみればゴジラみたいなもんです。ゴジラは善悪など考えずに破壊の限りを尽くすのですが、我々にむかってくれば全力で倒さなければいけない悪魔。ところが、向きを変えて別のところで大暴れして破壊すれば、旨のすく様な思いで喝采する人も多いと思います。今中国に対してしていることがまさにそれで、世界の貿易ルールの無視や世界経済への悪影響を心配する評論家は多いものの、そう言う人たちや、実際に影響を受けているアメリカ国民、企業でも意外とトランプの対中政策の受けは良い様です。いずれアメリカを凌ぐ超大国になると思われている中国を、世界のルールを守ったまま止めるのは難しいと言う潜在的な認識があって、トランプは都合良くルール無視して中国に襲いかかったので後ろで破壊ぶりを見ながら応援したり悪口を言ったりしていると言うのが実態じゃ無いかと思います。そのゴジラがアメリカやアメリカの同盟国に襲いかからない限り、いなくなって欲しいと思わないんじゃ無いかと思います。特に香港のデモに対する中国への口出しは中国への内政干渉で、他の大統領だとなかなかできないし、台湾に対する戦闘機の売却もオバマ大統領時代には中国の批判で断念したもの。常識が通じるやつじゃないので何言っても無駄だと思わせているところがトランプの強みでしょう。
他にもメキシコ国境と移民問題、イランとの対立や親イスラエル政策、北朝鮮問題、ベネズエラ問題など多くの問題を自分で作り出していますが、逆に言えば選挙に有利と思えば手を緩めたり強めたりすることで支持をコントロールするネタがたくさんあると言う事かと思います。大暴れして破壊しまくるゴジラが、逃げ遅れて泣いている赤ん坊を助けたら、みんな「こいつ意外といいやつじゃないか」と思うのと同じ様なネタをいくつか持っていると言うことです。
本来大統領を続けて良い人物ではなく、4年できっちりやめてもらって大統領の不起訴特権を剥奪されて投獄されるべき人物なのですが、残念ながら今の民主党の候補者の中には、トランプの強烈な印象を消せる人が見当たりません。

投稿日時 - 2019-09-16 11:47:31

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-16 15:29:10

ANo.5

現時点で再選は難しいと予想しています。

現在アメリカの経済は好調を持続しています。
にもかかわらず、支持率は40%台で推移して50%を超えてきません。
また、民主党候補の支持率が割れてますが、一人に決まった時には
トランプ大統領より高い支持率になると予想しています。

過去の民主党候補は党内の戦いが激化して、民主党候補が一人に決まった後、
他候補を支持していた民主党員は支持をしない傾向がありました。
今回は反トランプで民主党支持者が団結しています。
ただ、選挙は水物なので再選の可能性がゼロとは言えません。

投稿日時 - 2019-09-16 09:17:22

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-16 15:28:48

ANo.4

今のところ対抗馬にライバル的な人物がいませんから再選すると思います。

投稿日時 - 2019-09-16 06:42:22

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-16 15:28:30

ANo.3

対戦相手となる民主党候補にもよりますが、最も大きく影響を与えそうなのはこれから選挙までのアメリカ経済の推移です。

経済が引き続き好調であり続けるなら再選の可能性が高くなるでしょうし、米中貿易摩擦などがこじれたり、第二のサブプライムローン破たんのようなことが起きたりして経済が悪化し、失業率が上昇すれば再選の確率は低くなるでしょう。

ただ、トランプ氏が再選されれば現状のままであろうことは当然としても、仮に再選されなかったとしても大きく分断されているアメリカ社会の状況には大きな変化は起きないだろうと見られます。

投稿日時 - 2019-09-16 05:30:51

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-16 15:28:09

ANo.2

経営者やマスコミには嫌われていますが、労働者層からの指示は結構あるようですね。

投稿日時 - 2019-09-16 00:14:23

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-16 15:27:31

ANo.1

8:2で再選されますね。民主党に有力な候補がいまだに出てこないところを見ると。

投稿日時 - 2019-09-15 22:58:55

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-16 15:27:06

あなたにオススメの質問