こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語についての質問(添削)

1)「定期購買する人を増やす」
Increase people who buy regular purchases

2)「誰もが認める美味しさ」
This is a recognized deliciousness.

3) 「水を飲んでいる様子のビデオ。それは子供や大人、老人などの人間だけでなく、犬や猫も含む。」
The video that showed drinking water. It does not include only human (children, adult, elder) but also animal (cat, dog, etc)

こちらの英文であっているか見て欲しいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2019-09-16 23:23:04

QNo.9657607

wxw

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

以下のとおりお答えします。

>1)「定期購買する人を増やす」
>Increase people who buy regular purchases
☆文でなく体言止めの文言なら、冒頭をto increase/increasing「増やすこと」としましょうか(小文字書き出し)。あとお書きの表現を改善するなら、(buyとpurchasesが意味上ダブりますので)、who以下をwho are/will be regular purchasersとするか、who buy regularlyとしましょう。ただし、「定期購買者数」は、ずばりthe number of regular purchasersとも言えますね。
⇒to increase people who will be regular purchasers / who buy regularly
《定期購買者になる人/定期的に購買する人を増やすこと》
または、increasing the number of regular purchasers
《定期購買者数を増やすこと》。

>2)「誰もが認める美味しさ」
>This is a recognized deliciousness.
☆この場合も、文でなく体言止めの表現なら、This isは要りませんね。「誰もが認める(ところの)美味しさ」を英語表現に直訳すれば、the deliciousness (that) everyone recognizesとなります。
⇒(This is) the deliciousness that everyone recognizes.
《(これは)誰もが認める美味しさ(です)。》

>3)「水を飲んでいる様子のビデオ。それは子供や大人、老人などの人間だけでなく、犬や猫も含む。」
>The video that showed drinking water. It does not include only human (children, adult, elder) but also animal (cat, dog, etc)
☆お書きの文を部分修正して「~の様子」という語句を入れるなら、a situation ofとなります。「それは~だけでなく―も含む」は、It includes not only ~ but also―となります。
⇒The video shows (a situation of) drinking water. It includes not only humans (children, adults, elders) but also animals (cats, dogs, etc.)
《ビデオは水を飲む様子を示しています。それは…~だけでなく―も含む。》
なお、次のようにすると、2文に分けず1文で書けます。
This is a video showing a scene/sight of drinking water, including not only humans (children, adults, and elders) but also animals (dogs, cats, etc.)
《これは水を飲む場面/光景を示しているビデオで、(それは)~だけでなく―も含みます。》

投稿日時 - 2019-09-17 09:45:17

お礼

ご回答ありがとうございます。
体言止めの場合、Toで始めるか~ingが必要なのですね。
2もThis is は不要なのですね。ということは以前に質問させていただいた「忙しいあなたに朝食を」などもThis is を省いて使用できるのでしょうか?
おっしゃるとおり、「様子」という言葉が抜けておりました。気づいたのですが、別になくても通じるのではないか?と思い、勝手に英文を作る際、そちらの表現を省きました。
しかしやはりある方がわかりやすくていいと思います。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2019-09-18 07:18:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

1) 「定期購読をする」はsubscribe。定期購読をする人はsubscriber。こう言う定型の言葉は別の言い方ができたとしても使うべき。と言うのも、他の言い方で意味が通じたとしても、定型を使わないと「なんで、定型じゃないんだろう?」と読む人が裏を勘ぐりはじめてしまうから。ちなみにwho buy regular purchases だと、良く買ってくれるお得意さんみたいになります。

「定期購読する人を増やす」は、”get more subscriber”

2) 良いと思いますが、recognizedだと「誰もが認める」とまではいかず「一般に広く認められた」くらい。ここでは、no one can deny 「誰も否定できない、誰も反論できない」を使ってみてはどうでしょう。
the deliciousness that no one can deny

3) この文はがいくつか同じテーマのビデオのことを言っているとしたら、the videos と複数形になります。一本に編集されたビデオに水を飲む場面ばかり編集されていればvideoと単数。後者で話を進めます。
The video of drinking water by kids, adults and old people as well as dogs and cats.

not only ~ but を使うのは良いアイデアなのですが、子供、大人、老人と対象が多くなり、使いにくいので、ここでは断念して、as well as にしました。もし、人間だけでなく動物も、と言うのをどうしても強調したければ、この場合は文を二つに分けたほうが良いです。
The video of drinking water by kids, adults and old people. But it also includes dogs and cas as well.

投稿日時 - 2019-09-17 09:56:57

お礼

ご回答ありがとうございます。
「認める」という言葉を使わず、反対にdenyを使用してそれを否定する、という使い方をされたのですね。とても勉強になりました。
not only but alsoを使いがちなのですが、as well asも「同様に」という意味でほぼ同じ意味合いがありますね。場合によって使い分けていきたいと思います。
定期購買ですが、私も一度はsubscriberという言葉思い浮かんだのですが、意味が「定期購読」だったので使用を控えました。説明不足で申し訳ございません。読み物ではなかったのでregurlyという表現を使用しました。

大変参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-18 07:22:15

あなたにオススメの質問