こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

土地の放棄について

お世話になります。
当方愛知県に在住しているのですが
この度父の福島県にある実家並びに土地を放棄したいのですが方法が解らず書かせて頂きました。
現状から言いますとその福島の家は既に老朽化してとても住める状態に無い中
祖父が固定資産税をずっと払い続けておりました。
又登記簿らしきものも解らず登記簿の名義人(?)は父の父親『既に他界』になったまま固定資産税は『その子供』と言う形で請求がきておりずっと払い続けてきたそうです。
父も福島にもう帰る事も無い為この土地を放棄したいのですがどの様にすれば良いのか解りません。
国に寄与するのか県なのか市なのかも解りません。
福島へ行き役場でどの様に手続きを擦ればいいのでしょうか
愛知県から行くので1度で手続きを終わらせたいのです。
どうか教えて下さい

投稿日時 - 2019-09-17 09:46:21

QNo.9657694

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

不動産の放棄は、その不動産の名義人が亡くなった時に相続放棄をするしか方法はありません。相続放棄はその不動産だけでなく、それ以外の相続財産も放棄することになりますが。これから相続放棄するなら、質問者さんが父上の相続を放棄できる時まで(父上が亡くなる時まで)待つ必要があります。

地元自治体や近隣の方々に寄附や譲渡することは可能ですが、受け取ってもらえるかどうかが最大の問題です。田舎の不動産ですとなかなか受取り手がないので、全国的にみなさん困っておられるようです。受取り手を探さなければ手続きは進みません。受取り手を探すのが先決です。

なお、寄附や譲渡、売却をするためには、まずその不動産の登記状況を確認することと、相続人の確認が必須です。父上が固定資産税を支払っているからといって、ほかに相続人がいないとは限りません。ほかに相続人がいれば、その不動産はその方々との共有財産になっています。代表して父上が固定資産税を支払っているというだけのことです。

登記状況については、その不動産の番地までわかっていれば、下記の登記情報提供サービスで簡単に検索することができます。ただし、1件当たり335円の手数料がかかります。「一時利用」で利用されるのが便利です。
https://www1.touki.or.jp/gateway.html

次に、相続人の確認ですが、祖父の生れてから亡くなるまでのすべての戸籍謄本を取り寄せます。父上の戸籍から遡っていけば必ず全部の戸籍がたどれます。そうして相続人がだれとだれなのかを確認して、その人たちと連絡をとって不動産の処分方法を相談することになります。相続人が父上だけというのがわかっていれば必要ありません。

投稿日時 - 2019-09-17 19:01:16

ANo.3

これを放棄することはできません
土地は捨てられないのです
もちろん寄付もできません

なので誰かに売るしかありません
売れなければいつまでも固定資産税を払い続けるしかないです

今すべきことは
1:おじいさんの資産を相続できる人すべての許可を得る
 子供や孫です、一度家系図を書かれるといいと思います

2:不動産屋さんに相談する
 今はネットでのやり取りもできます
 福島の近くの大手不動産支店にネットで相談する

こんな感じかと思います
固定資産税が取られるくらいの土地建物なら売却の可能性があります
頑張って売りましょう

投稿日時 - 2019-09-17 12:30:30

ANo.2

>又登記簿らしきものも解らず登記簿の名義人(?)は父の父親『既に他界』になったまま

現時点では何も出来ません
自分の物では無い物を勝手にどうこうする事は出来ません

お父様にご兄弟は?
まず相続という形で登記の名義をお父様に変更しなければ何も出来ません

お父様のご兄弟(亡くなっているなら、その子供)の全員からお父様が土地を相続する事を承諾してもらって、実印を押印してもらわなければなりません

それで、やっと登記の名義が変更できます

その後は土地を売るなりお父様の自由です

役所は公園や商業施設にするとかの計画が有り、土地の利用価値が有れば別ですが、利用価値の低い土地は引き取りません

投稿日時 - 2019-09-17 10:33:22

ANo.1

所有している土地の放棄はできません。
買い手がいれば売却できますが、買い手が見つからなければどうにもなりません。
自治体への寄付も受け取ってもらえるか相談してみなければ判りません。

投稿日時 - 2019-09-17 10:02:42

あなたにオススメの質問