こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヘッドライトのカバーが曇って来て車検通らないと言う

ある整備業者で車検を頼みましたら、古い車なのでヘッドライトのカバー前面が曇って来ています。最近は厳しくなってきたのでこれでは車検が通らない、交換する必要があると言われました。
マイペットでこすったら随分ましになりましたが、もっと良い方法はありませんか?
こういう風にしたら透き通って新品同様になるとか、そこまでいかなくとも、何か良い方法はないでしょうか? また、この整備業者の言うことは本当なんでしょうか?
パクるのが常識になっている日本の整備業界、彼らの言葉をそのまま信じるわけにはいきません。

投稿日時 - 2019-09-17 14:54:45

QNo.9657783

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ソフト99(SOFT99) ライトワン ヘッドライトリフレッシュ 03133[HTRC 3]
https://item.rakuten.co.jp/encho/4

研磨剤とのセット商品ですが、この価格ならお手頃だと思います。
磨きもピカールじゃなくて専用の研磨剤を使った方が良いと思います。

投稿日時 - 2019-09-21 21:56:45

お礼

再回答ありがとうございます。
送料入れると2000円近くかかってしまいますね。ホームセンターがオートバックスで見てみます。
ありがとうございました

投稿日時 - 2019-10-05 08:09:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.10

No.5です。

>コーティングをやっても、3~6か月しか持たないようなんですが、実際はもっと持つんでしょうかね?

私が提案した施行の価格はカーディーラーやヘッドライトコーティングの専門店に頼んだ時の価格で1万円位と紹介させて頂きました。

メーカーやお店によって違いはあると思いますが、だいたい6ヶ月から1年くらいの保障が付くと思います。

自分で磨いて何もコーテイングをしなければ、磨き終わった瞬間から次の劣化(黄ばみ)が始まる事になります。

たとえ保証が6ヶ月しか無かったとしても、コーティングがしてあれば劣化が始まるのは半年経過後からになるという事です。

更にいえば、6ヶ月で全てのコーティングが無くなってしまう訳では無くて、コーティングの効果は徐々に薄れ(弱まる)て行くのですから、何もしていない状態からの劣化よりも劣化の進行も遅くなります。
(6ヶ月でいきなり効果がゼロになる訳では無い)

錆び取り剤やキッチン用の研磨剤などは粒子が荒いので黄ばみは良く落とせますが、その分ライトには深い傷がつきます。
黄ばみは表面の傷に汚れや酸性雨などに含まれる酸化物質が滞留する事が原因で発生します。

そのためディーラーや専門店では荒目、中目、細目、微細目と段階的に研磨して表面を滑らかに仕上げてからコーティングをするので価格は高いですが長持ちが期待できます。

自分で行った場合やカーショップの3千円前後の安い施行だと当然耐久性は下がります。
3年間くらいの長い保証が付く焼き付けやガラスコーティングなどの施工方法もありますが、その分価格も高くなって3万円以上掛ると思います。

自分でやると安いですが長持ちはしません、自分でやると時間が掛かるし疲れます。
やってもらうとお金はかかりますが長持ちが期待できるし疲れる事もありません。

どの選択肢を取るのかは質問者さんの価値観によると思います。

投稿日時 - 2019-09-18 10:19:37

補足

再回答ありがとうございます。
皆さんがおススメになっている研磨剤のピカールや研磨ペーパー、歯磨き粉は手元にあります。
しかし、コーティング剤がありません。ホルツの製品は結構高いものが多いのですが、もっと安いものを知りませんか?
家の修理や犬小屋作り、可能な限りDIY をやっています。どうせ毎日何かの運動をせねばなりませんので、疲れることは織り込み済みです。
通販サイトを見ると、ヘッドライトクリーニングセットとして売っているのですが、コーティング剤のみが欲しいです。適当な商品をご存知ではありませんか? 出来たらホルツより安いもので・・・もしご存知でしたら教えて下さい。

投稿日時 - 2019-09-21 19:38:35

ANo.9

車検の基準ではヘッドライトカバーの曇りは規定されていません。
https://www.diylabo.jp/basic/basic-05.html


ヘッドライトの曇りを取るのならそういうDIY製品がたくさんあります。
YouTubeで「ヘッドライト 曇り 除去」と検索してみてください。

いくつか見たことありますが、根気がいる作業になりますね。
で、ただ磨いただけだと黄ばんでくるので黄ばみ防止のコーティングが別途必要になるでしょう。そのへんを説明している動画もあります。

https://youtu.be/Pun777OXpWc
これと同じことを業者にやってもらったら工賃だけで交換より高くなるかもしれませんね。

投稿日時 - 2019-09-18 07:04:18

お礼

回答ありがとうございます。
ホント、随分念入りにやってますね。

投稿日時 - 2019-09-18 07:35:34

ANo.8

>これでは車検が通らない、交換する必要があると言われました。

ヘッドカバーが曇っていても、保安基準の照度があれば車検に通りますよ。

>マイペットでこすったら随分ましになりましたが、もっと良い方法はありませんか?

100均などで販売している台所用洗剤を使用します。
出来れば、流し台の(アルミ)シンクを磨く研磨剤入り洗剤が便利。
めちゃくちゃ綺麗になりますよ。

>この整備業者の言うことは本当なんでしょうか?

照度を計っているか否かですね。
計っていないのに言う業者は、信用できませんね。
私が乗っていた16年目の車は、ヘッドライトカバーが曇っていても「照度が保安基準を満たしている」ので合格でした。

>日本の整備業界、彼らの言葉をそのまま信じるわけにはいきません。

最近の車は、修理が出来ません。
全て「部品交換」なのです。
従って、技術を持っていない整備士が多いのも現実です。
そもそも、最近の車は故障しないですからね。
整備業界は、儲けが少なくなります。
「1円でも儲けたい=余分な見積もりを出す」場合が、残念ながらあります。
ですから、複数の車検整備会社で見積もりを取る事ですね。
車検制度自体は「過去の証明書」に過ぎませんから、その年月日で車検が通れば良いのです。
※車検=車検を受けた年月日には保安基準に合致していた。
※従って、車検を受けた翌日に故障しても誰も法的な責任を負わない。
※但し、交換した新品部品単体に関しては保証あり。

投稿日時 - 2019-09-17 21:56:54

補足

>100均などで販売している台所用洗剤を使用します。
出来れば、流し台の(アルミ)シンクを磨く研磨剤入り洗剤が便利。
めちゃくちゃ綺麗になりますよ。

安く済みそうですね。

投稿日時 - 2019-09-18 08:06:49

お礼

回答ありがとうございます。
高知県では業界用語でしょうか、過剰整備のことをパクると言います。比較的パクらない業者を見つけるのに数年かかりました。でも今は北海道に住んでますので、パクらない業者を見つけるのに苦労しています。
昨日頼んだ業者は勿論、照度検査などしていません。その業者に頼むのをやめ、別の業者に頼むことにしました。するとヘッドライトのカバーに関しては何も言いませんでしたが、別の個所の部品交換が必要だと言って来ました。業者によってパクりどころが違うようですね。これは長年の経験からそう思います。

投稿日時 - 2019-09-18 07:46:41

ANo.7

ピカールで磨いて、ボディ用コーティング剤(樹脂可)を塗ってますが。

投稿日時 - 2019-09-17 17:26:34

補足

回答ありがとうございます。
ピカールは持っていますが、コーティング剤は持っていません。安いおすすめのコーティング剤はありませんか?

投稿日時 - 2019-09-18 07:50:17

ANo.6

車検にはヘッドライトの光量の基準があるので、曇りが酷ければ車検に通りません。
ヘッドライトの黄ばみや曇りを取るための製品がカー用品店などで売られているので、ご自身でもキレイに出来ます。
実際に施工して効果を測定した動画がこちらにあります。
https://youtu.be/eUZNUuTo6OA

また、カー用品店や洗車・コーティングなどを施工するお店でヘッドライトの黄ばみ除去をやってくれますので、プロに任せるという方法もあります。
http://www.keeperlabo.jp/service/problem/8.html

投稿日時 - 2019-09-17 16:50:15

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-18 08:07:24

ANo.5

ヘッドライトクリーニングとかヘッドライトリフレッシュなど名称は色々ですが、ヘッドライトをピカピカに磨き上げて表面を保護するコーティングを有料で行ってもらえます。

普通は車検を通すために必要なのであれば整備工場でヘッドライトの曇り取りをやってくれるのが普通です。
※通常であれば、有料で〇〇円ですがこのままでは車検が通らないので車検の際に施行しますが宜しいですかと聞かれる。

たぶん、その整備工場はヘッドライト交換の方がお金が儲かるのでヘッドライトの交換を勧めているのだと思います。

クリーニングだと1万円くらいですが、左右のヘッドライトの交換だと5万~7万くらいの費用が掛かると思います。(車種によって異なる)

カーショップで買うかネット通販のお取り寄せでヘッドライトクリーニングキットを購入して自分で行えば2000円~3000円くらいで綺麗にする事が出来ます。

捕捉
>自分でマイペットで擦ったら綺麗に・・・
綺麗にした後にコーティング剤を塗布しておかないと、その後はまた直ぐに曇りが出始めてしまいます。
※私ならその工場はやめて車検は別の工場に依頼します。

投稿日時 - 2019-09-17 16:34:18

お礼

回答ありがとうございます。
>コーティング剤を塗布しておかないと
コーティングをやっても、3~6か月しか持たないようなんですが、実際はもっと持つんでしょうかね?

投稿日時 - 2019-09-18 08:11:13

ANo.4

こんにちは
黄ばみが(ある程度)落ちてればたぶんOKですよ。
うんと古くて黄ばんでるヘッドライトはそう簡単には黄ばみは取れません。
1000番と1500番位の耐水ペーパーで磨き、その上で歯磨き粉(ホワイト&ホワイト)
で磨けば(約30分程度)ほぼ黄ばみは取れて、中がはっきりと見えてきます。
その後は4ヶ月に一度歯磨き粉で磨いていれば大丈夫です。
先日、半年ぶりに歯磨き粉で磨きました。明るさが良くなった事が分かります。
Good luck!

投稿日時 - 2019-09-17 16:29:41

補足

コーティング剤は塗っておられないんですね?
コーティング剤を塗っても何年も持つわけないようですし、歯磨き粉というのがぴか一の裏技ですね。そう言えば歯医者さんが、歯がすり減るから、歯は歯磨き粉で磨くなと言ってます。
歯磨き粉はヘッドライトを磨くために開発されたのかも知れませんね。

投稿日時 - 2019-09-18 08:18:05

ヘッドライト用のクリーナーを使えばいいでしょう。
車検で通らない、当然です
規定の照度がなければ交換です。
工場では指示がない限り、クリーナーで磨くなんてしません。

投稿日時 - 2019-09-17 16:00:57

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-18 08:19:52

ANo.2

オートバックスやジェームズ、イエローハットやオートアールズ等、自動車用品の販売店で「ヘッドライトポリッシュ」や「ヘッドライト磨き」というピットメニューがあります。
まずはそういう用品店へ行ってみて相談をされてみては如何でしょうか。
参考
オートアールズ http://www.auto-rs.jp/pit_sonota.php
オートバックス https://www.autobacs.com/static_html/srv/pit/refresh.html
ジェームズ https://www.jms-car.com/maintenance/menu/headlight_clean/

以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2019-09-17 15:17:04

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-18 08:20:27

ANo.1

樹脂自体が変色して透明度が落ちてしまっているのでなければ、市販のヘッドライトクリーナーなどを使えばかなりきれいになりますよ。

ホームセンターなどで¥1000円以下で買えるでしょう。

投稿日時 - 2019-09-17 15:11:30

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2019-09-18 08:22:15

あなたにオススメの質問